遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
次の日の朝、学校へ行って、同じ部活の後輩で、彼のクラスメイトから、昨日の夜、彼が事故に遭って休んでいるということを聞いた。


一瞬、思考回路がとまった。


自分の愚かさを呪った。

なんで昨日あんなに長く引き留めてしまったんだろう???

後悔先に立たず……。

今更何を思っても仕方のないことだけれど、彼の詳しい状態は何一つわからなかったから、不安で不安で仕方がない。

気になって、授業中も上の空の状態だったから、昼休みに彼の家へ電話。

一回目は留守電になっていた。

二回目かけると、彼のお父さんが出た。
自転車で私の家から帰る途中、ひき逃げに遭ったとのこと。

自転車は全壊。

幸い、本人は全身打撲程度で、重傷ではなかったみたい。
しかも、相手の車のナンバーをきちんと控えてて、車の破片とか集めて自分で警察に行ったらしい……。
犯人も見つかったとのこと。

すごいと思ったけれど、感心してる場合じゃない。

それからお父さんは電話を本人(彼)にかわってくれた。


「腰が痛いけど、大丈夫だよ」

彼の声を聞けて、少しだけ安心。
午後から精密検査があるみたいだけど、ほんとにごめんね…って気持ちでいっぱいだった。


でも、大けがとかじゃなくて、ほんとうによかった。


打撲でも、痛いよね…。
代われるものなら代わりたい……。

夜も電話したかったけれど、いろいろ事故のことであるからしない方がいいみたいだったので、ただ泣くことしかできなかった。

私が泣いても仕方のないことだけれど…。



次の日。
土曜日だったけど(まだ午前中授業ある時代)朝からずぅ~~~っと気になって気になって、授業どころではなかった。

学校から帰ってきて、速攻彼の家に電話。
彼のお母さんが出て、色々事故のお話を聞いた。

その後、彼とかわってもらって、お見舞いと称して彼の家に行くことに。

久しぶりの彼の家…。
こんなことでまた行くことになるなんて思ってなかったけれど……。

彼の姿を見て、ようやくほんとに安心することができた。

腰を痛がってるけれど、動けるし、ソファーに座ってたら攻撃(!?)を仕掛けてくるし。
アルバムを見せてくれようと、重いアルバムを出し入れしてたりするし……。

………腰が痛かったのでは???

ってくらい、動いてた。

もしかしたら、心配かけないようにしてくれてたのかもしれないけれど。

彼の子ども時代の写真は、女の子みたいに本当にかわいかった。

お見舞いに行ったはずなのに、逆に癒されてた気がする……。


彼のお母さんは、

「骨折して入院してたら、柳ちゃんに看病してもらえたのにねぇ」

とか、言ってたみたいだけれど。

でも、骨折とかしてなくてよかった…ほんとに。


帰り際、

「気をつけてね」

って言われたにもかかわらず、そんな日に限ってこけた(苦笑


夜7時頃心配して電話までかけてくれた彼。

そして、電話で何度か「ごめんね」って言ってたら、


「先輩のせいじゃないですよ。残ったのは僕の意思だし、悪いのは犯人です」


…そう、言ってくれた。

でも、自分がすごくイヤな奴に思えてきた。

ほんとはそう言ってほしかったんじゃないの?

自分のせいじゃないって……。

私があの日、あんな話をしなければ……。

6時半になったから、もういいよってすぐに帰してあげてたら……。

歴史に「もしも」はないっていうけれど。
本当にいろんなことが思い浮かんでしまう。

彼に触れる度、触れているトキだけ、そこに「いる」ってことを、本当に感じられる。

見ているだけでも、本当に愛おしくてしょうがなくなる。

離れると、ソコにいたんだよね?って、不安になる。


早く元気になってください……。

それだけを、ただ、祈っていた………。



スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.05.08 10:29  | # [ 編集 ]

後悔・・・この事だったのですね☆
重症ではなかったみたいで、それが不幸中の幸いでしたね。でもそういう事があると、
不安になっちゃいますね(><)
何であの時・・・って。自分が直接関わってなくても。

柳さんがお見舞いに来てくれたこと、
ホントに嬉しかったんだろうなぁっていう気持ちが伝わってきました^^

2006.05.08 20:51 URL | Honey♪ #- [ 編集 ]

>Honey♪さん

今でも事故が原因なのか、元々なのかよく腰を痛がるので、気になることはあるのですが、ほんとに大きなケガではなかったのでよかったです(>_<)

お見舞いに速攻来られて、ちょっとびっくりしてたみたいですけど…
嬉しかったのかどうかは聞いてないので謎なので、今度聞いてみます☆

2006.05.09 20:30 URL | 柳 #aIcUnOeo [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tareyanagi.blog41.fc2.com/tb.php/88-758b0b46