遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年末年始は実家に帰ってました。
最近は休みは彼氏に会いに東京に行ってるから、久しぶりの実家。彼氏も実家は同じ県にあるので、まず私が先に車で帰って、彼がJRで帰ってくるので駅まで迎えに行って再会☆

31日は夜二人で除夜の鐘をつきにお寺に行ってました。
今年は二人とも年男・年女です('-'*)
そのお寺では、鐘をつくと帰りに干支のキーホルダーがもらえる♪
 
戌年

 
去年は寒かったのと、彼が迎えに来るのが遅くて行かなかったけど、羊と猿はもらってます(^^)ゞ
おみくじをひいたら、彼は末吉、私は大吉~♪
「恋愛:将来幸福になる」(≧∇≦)/
…でも彼のは「今はまだ…」って感じだったような(^^;

鐘ついたら彼の家に送っていこうと思ってたけれど…眠くてとりあえず自分ちに帰って、そのまま寝ちゃった(ノ_ヾ)
元旦の朝も二人で迎えられたので、結果的に一緒にいられてうれしかった(*^^*)
実家で夜彼と電話してたら、なんとなく寂しくなってきて…
この遠距離恋愛は、いつまで遠距離のままなんだろう…と。
二人ともまだ社会人になったばっかりで早く結婚したいとは思っていても、仕事に自信がなかったり、お金もなかったり、奨学金とか返さなきゃいけない借金があったり…
いろいろあるのはわかってるんだけど、つい、聞いてしまった。
 
「いつまで?」
いつまで、遠距離でいればいいの?
彼はぜったい、私に仕事を辞めて…とかは言わない。
私が今してる仕事は、私の夢でもあったことをわかってるから。
 
でも、人間いつ死ぬかわからない。
限られた時間を、後悔することなく過ごすためには、やっぱり、彼と一緒にいることが必要だと思う。私の中では。
一緒にいるためには、いつか、どちらかが今の仕事を辞めなきゃならないかもしれないけれど、いつまで、って自分の中でわかんないままだと、いつまで一人でがんばればいいのか…不安になってた。
先が見えない不安。
 
それに、彼はちゃんと答えてくれた。
「…来年度末まで。今は、自分の仕事も自信持ってできてるとは言えないし、来年度末くらいならお金も貯まってるだろう」
 
今、二人で一つの口座に結婚資金(!?)を貯めてる。
2年で200万の予定だけれど…どうなるかな!?
来年度末…来年の3月頃、何が起こるのかなぁ…(*^^*)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tareyanagi.blog41.fc2.com/tb.php/6-552fcc4e