遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お久しぶりですm(_ _)m

無事、東京から帰ってきたものの……ひろの勤務先、新しい居住先のことで悩んでて、なかなか更新するにいたりませんでした(ノ_ヾ)


やっぱり、企業って、人生って、甘くないなぁ……と、感じさせられた。

ひろの勤務先は、私が住んでいる県の、一番近い隣の県の街。

それはよかったんだけれど……。


当初の予定=県境の私のいる県の市町村内に住む


が、できないことが判明。。。

ひろは営業職。

会社の都合での転勤。

会社の方針としては

「勤務地の近くに住まないといけない」

とのこと。


まぁ、当たり前と言えば当たり前かもしれないけれど……。

私は高速道路使って通勤しようかと思ったけれど……。

県外の高速道路の料金は、通勤手当で出そうにないことが判明Σ( ̄□ ̄;)

こうなったら、JR使うしかないかな!?

でも、通勤に2時間くらいかかる……・゚・(ノД`)・゚・


現在の通勤時間=15分


………。


一緒に住める嬉しさ>通勤2時間


に、なるのかな?!

でも、ショックです


そんなところに、母が一緒に住む所を探すために来てくれるって言うんだけれど、通勤時間がかかることについて


「そんなの大変じゃない~!!きついよ~!!」


って、こっちがわかってることを、傷口に塩をすり込むように言うから、ちょっとイライラ

ちょっと、けんかごしに言い返したり(苦笑)


やっぱり、自分の心に、今、余裕がないのかなぁ……。

心に余裕がないと、人にやさしくできない。

家が決まるまで、いっぱいいっぱいな気もします(;-_-)=3

1ヶ月前までには今住んでる家を出るって、不動産屋さんに言わないといけなかったから、もう『出る』ことは決定してる。

でも、住む場所が決まらなかったら……w(゜o゜)w


……ひろが、四国に来られるようになっただけでも奇跡みたいなもの。


四国内でも、他の2県なら、一緒に住むことはかなり難しい。

その中で、住もうと思えば住める距離になったんだから………。


そう、自分で自分に言い聞かせてる。

大丈夫。

ひろがいれば、大丈夫。


スポンサーサイト

通勤時間って、けっこう重要だったりします。
以前、旦那がうちの実家から通ってくれてたとき、2時間くらいかかってたけど、朝は早いし、夜は残業すると終電ぎりぎりだし、見ててかわいそうでした。
それでも、旦那は家では何もしなくていいから、なんとかなったけど。
家事をしなければいけない場合は、難しいのではないかと思います。
ひろさんが家事の大部分をやってくれるのならば、無理ではないかもしれませんけど。
首都圏では2時間通勤なんて当たり前、なんて言われても、辛い物は辛いですよね。
一緒に住みたい気持ちはわかりますし、辛いとは思いますが、お互い仕事場の近くに住んで、週末だけ一緒の「週末婚」状態になることも考えた方がいいと思います。
それでも、東京で遠距離してたときよりは会える頻度は上がりますから。

2008.03.07 17:15 URL | ミル #- [ 編集 ]

>ミルさん

ご心配ありがとうございますm(_ _)m

家事については、ひろもできるのでその辺りは大丈夫です☆
やってくれるかどうかの問題になるとは思いますが(苦笑)
あと、特急に乗れば1時間ちょっとで行けることも判明しました。
ただ、時間的に朝は出勤時間ぎりぎりになりそうなので
早出の時は2時間かけないといけないかもしれませんが
遅出の時などは少し余裕が持てそうです。

ひろが四国に来て、他の2県だったら週末婚かなと思ってましたが
一番近い県だったので、一緒に住みたい気持ちがお互い大きいのです。
まずは子供ができるまで頑張りたいと思います☆

2008.03.07 21:58 URL | 柳 #aIcUnOeo [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tareyanagi.blog41.fc2.com/tb.php/358-dedb5c0b