遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ひろ君からうつっぽいっていう話を聞いてから。
気になって気になって、次の日には本屋さんでうつ病の本を探して買った。
大学では心理学を学んでいるし、精神科領域の事もいつかは勉強するようになるし、最初は立ち読みをしていたものの、役立つだろう、ということで買ってしまった。


離れてみて“つらい”ことは、君に会えないこと自体じゃなくて。

君がつらいとき、苦しんでる時に側にいられないことだと思い知った。


授業中も、何をしててもつい、いつの間にかひろ君の事ばかり考えてしまう。
ひろ君がいるから、私は頑張れてるのに……。
その君が、元気じゃないなんて………。



―――でも、逆に、君が元気ないときには、私が“元気”を分けてあげられるくらい、強くなるからね―――


そう、自分に言い聞かせていた。

でも、その夜は、本を読み込んでしまったせいか、心配だったせいか、全く眠れなかった。



ひろ君と長電話をした、その3日後、約束どおり手紙が届いた。
しかも、私が好きなぱんだのキャラクターものの便箋で。
かわいくて、私の事を思って選んでくれたのかなぁ……と思うと、嬉しくなった。

同時に、高校時代の友人からも手紙が届いていた。
その中に、私とひろ君が付き合っているのかと思っていた、という事を書いてあって……。

周りの人たちには、付き合っていると思われるくらいだったのに。

実際は、そうじゃない。
何度も否定までされた。

そう考えていると、切なくなる。

ただ、『恋人』じゃないってことは『壊れる』心配もないってこと。

どういう意味でも『好き』ではいてくれているとは、思う。
ひろ君はまだ、『恋人』という関係になることを、傷つくことを怖れているのかなぁ……なんて考えていた。


6月7日。

ひろ君の事を好きになってから、1年と6ヶ月……。

生徒会総選挙があると知っていたこともあって、生徒会長に立候補していた彼の結果も気になって、前に電話した時元気じゃなかったことも気になって、苦しくなってきた。
そしてとうとう、いつも電話している土曜日じゃないけれど、思い切って電話してみた。

単純に言えば、ひろ君の声が聞きたかった。

15分くらいの会話の中、途中でひろ君が「食いすぎた」って、お腹が痛くなっちゃったから切る事になったけれど、それは食欲のある証拠だから、元気そうで安心した。
選挙も無事終わって、会長になったって聞いて「おめでとう」って伝えられて、電話してよかったと思った。






1年半前のあの日、気づいてしまった。

もう君のこと、ただの後輩として見られなくなるってことに……。

私にとって、すっごく大切な人になるってことに………。


君と会えなくて、君の事考えてると、いつもドキドキしてしょうがなかった。

一緒にいると、なぜか落ち着いた。

一番この人の近くにいる女の子になりたいって、思った。

周りの事を気にしないくらい、自分の思いを全部正直に一人の人にぶつけていったのは、初めてだった。

話せるようになって、うれしかった。

休日会う約束もしてくれて、うれしかった。

ご家族の中に混じって一緒に出かけたりもして、少し“彼女”気分も味わえて。

でも、“ムリ”って思い知らされて……。

君から遠ざかろうと、何度も思ったけれど、結局“スキ”って気持ち、なくしたりすることなんて、できるはずもなくて。

私が受験の時、結構心配してくれてて、うれしかった。

君の手に触れられるようになって、コタツで一緒に寝ちゃったり。

「合格したら」の約束、守ってくれて、君からちゃんと抱きしめてくれたね。

『ゴホウビ』のオムライスを食べるための遠足では、私が君の隣に行ったら、自然に“ギュッ”って、手を繋いで公園の中を歩いたよね。


―――『何』が違うのかなぁ……?


「彼女じゃない」って、君は言うけれど。

一緒にしてることだけ見れば、周りはみんなそう、思っちゃうくらいなのにね……。

ひろ君の“キモチ”だけが、足りない。


スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.02.04 20:38  | # [ 編集 ]

はじめまして!
ランキングからきました^^

私も今遠恋をしてます。

”つらいのは、
つらいとき、苦しいとき
そばにいられないこと”

本当にそのとおりだと思います。
よく彼氏には
「こんな時にそばにいて
あげられなくて、ごめんね。」
と心配かけてますが^^

では、失礼しました^^

2008.02.05 21:09 URL | しょーこ #wJSBs8tE [ 編集 ]

>鍵コメさん

ありがとうございます^^
遠距離片思いの期間なので、
しばらく切ない感じのHistoryになるかと思います(^^;
ブログの事、教えていただいてありがとうございます♪
また遊びに行かせていただきますね(*^^*)



>しょーこさん

初めまして♪
ブログへのご訪問&コメントありがとうございます(*^^*)

しょーこさんも遠恋されてるのですね~…☆

最近自分自身風邪を引いたので、
お互い、体調の辛い時、看病できないのは
やっぱり辛いかな~…と感じました(^^;
でも、電話をしたりして声が聞けると
安心できます♪

2008.02.05 22:48 URL | 柳 #aIcUnOeo [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.02.06 08:48  | # [ 編集 ]

こんにちは!
こちらにもコメントしていただき、
ありがとうございました^^

そうですよね。
今まさに彼がインフルエンザで、
今日も点滴を受けたって言ってて、
やっぱり、こういうときに
会えないと、距離を感じます><

でも負けずにがんばりましょうね!!

2008.02.06 20:08 URL | しょーこ #wJSBs8tE [ 編集 ]

>鍵コメさん

こちらこそ、来ていただいてありがとうございます(*^^*)

片思い中は、嬉しいこともあったけれど
その分、切ないことも多かったです(ノ_ヾ)
相手が病気や落ち込んでいる時でも、
今ではキモチが繋がっているので
声を聞くだけでも元気になれるような気がします^^



>しょーこさん

再びコメントありがとうございます^^

彼氏さん、インフルエンザなんですか(>_<)
物理的に側にいられないときは、
うちの場合は電話が多いです(^^;
しんどくて、特に話せなくても
繋がってる感じがして、少し元気をもらえます^^

お互いがんばりましょうね♪

2008.02.06 21:14 URL | 柳 #aIcUnOeo [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tareyanagi.blog41.fc2.com/tb.php/347-e5fec8d7