遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
会えない時間。
大学生という縛りの中で、初めての一人暮らし、高校時代とは全く違う勉強に戸惑いながら過ごす毎日。

彼に会いたかった。

でも、次は夏休みまで会えない。

奨学金と親からの仕送りしかないため、なるべくお金をかけないような生活をしなくちゃいけない。
帰省できるのは、長期の休みの間だけ、と、決めていた。
勉強するために県外まで来たのだから……という思いと、大学院に内部推薦で行きたかったため、授業の時は、いつも前の方の席でまじめに受けていた。

勉強に支障が出ないか気になることと、長期帰省ができそうにないということで、アルバイトもせず、土日はたまにサークル活動がある程度だったけれど、気持ち的にはいっぱいいっぱい。

そんな時、近くの本屋さんで『天国からのラブレター』という本に出あった。

事件に巻き込まれて亡くなってしまった奥さんと、その旦那さんの、手紙のやり取りを記した本。
テレビで事件を知って、すごく印象に残っていて、思わず手にとってしまった。
遠距離恋愛で結ばれた二人が、本当に幸せそうな、本当に愛し合っていたんだ、という、記録。
すごく愛し合ってたんだなぁ……と思うと、その分、切なくもなった。

その奥さんの手紙の中で“眠くなる、愛している人といると。落ち着くし、安心できるから”と書いてあるところがあった。
それを読んでいて、ひろ君が

「柳といると眠くなる」

って言ってたことを思い出していた。


大学のあるB県に戻ってきてから、10日ほどはひろ君には電話をせずに、会いたい気持ちが大きくなりすぎてきた時には、手紙を書いていた。
ひろ君からも、少し遅いものの手紙は来て、でも内容はもちろん甘いものではなく、ちょっと笑えてしまうような、ふざけた内容。
それでも、彼から手紙が届いた日は、すごく嬉しくなる。
でも、電話が来ないと、「私の事なんか、どうでもいいんだろうな……」なんて悲観的に考えてしまう。

1週間以上電話もしない、というのはさすがに辛くなって、11日目、思わずかけてしまった。
すっごく悩んだ末にかけたけれど……ひろ君の態度は、相変わらず。
何事もなかったかのように、普通。
あまりにも普通なひろ君の声を聞いていると、

“どーせ私なんて……”

って、もやもやしてくる。
声を聞いていない間、ひろ君のおじいさんが亡くなった、ということを、最初電話した時に出られた彼のお母さんから聞いた。
彼は、そのことについては何も触れなかった。
もし、辛いのなら、そういう気持ちも分けてほしいと思ったけれど……まだ私は、そういう存在では、ないみたいだった。

今は、最後の県大会に向けて部活を頑張ってるって話を聞いて、「がんばれ」と、応援するくらいしか、できなかった。


彼は、私と『友達』でいたいの?

『恋人』なら、いつか『別れ』があるかもしれない。
相手の心変わりを気にしなきゃいけない、不安が付きまとうかもしれない。

中学時代、付き合ってた人は、いつも「忙しい」って言って、1年ちょっと付き合ったのにも関わらず、デートらしいことは1度だけ、しかも友達とのダブルデートのみで、いつも不安だった。
本当に自分の事を相手が好きなのかどうか、信じられなかった。

そんなこともあって、ひろ君との今のこういう関係が、なんだか信じられない気もする。
すごく自然にお互いが一緒にいられて。
私の、好きな人と一緒にしたい『夢』も、結構叶えてくれている。

前の恋は『彼女』なのに寂しかった。
今の恋は『彼女じゃない』のに嬉しい、楽しいことがたくさんある。


ひろ君と出会えて、いっぱい苦しいけれど、いっぱい楽しいから………。


ただ、単にひろ君と一緒にいたい、側にいたい。
君の一番近くにいられる、唯一の女の子になりたい。

何度もその声で「彼女じゃない」って言葉を聞くのは辛いけれど。
心が痛くなるけれど。


……いつか。
いつかでいいいから。

「彼女?」

って私の事を誰かから聞かれたとき。

「そうだよ」

って、言ってもらえること、期待してても、いいですか?


大学1年の6月で、想い続けて1年半。

まだ、ほんの少しだけ……想い続ける勇気、ください。


スポンサーサイト

「眠くなる」って、私もよく彼に言われます;夜に電話をするのですが、その最中とかに「眠くなってきた」。
何それってちょっとムカついたりもしてましたが、この記事読んで、これって逆に良いことだよねって思いました☆

2007.12.20 20:07 URL | 月姫 #RYCmAVCg [ 編集 ]

Historyはせつないね・・・泣けてくる・・・
私もだーちゃんはいつも私と電話で話してたり、一緒にいると眠くなるって言います。
でも、一緒にいると眠くなるのは最近は私の方が多いよ(>_<)

『天国からのラブレター』、凄く大好きな本。
柳ちゃんともう1人のブログ友達が日記にその本について書いてたのを読んで、私も買って読んだんだよね。
事件は知ってたけど、本出してるのはその時まで知らなかったの・・・。
凄く泣けたけど、共感する部分とかも多かった。
私はこの本を読んで、結婚したら交換日記書く!!って思ったよ(笑)
(交換日記ではなく、きっと私1人の日記になりそうだけどね!笑)

2007.12.20 20:32 URL | なえ #A1vz8dvw [ 編集 ]

>月姫さん

私もよく「眠くなってきた」と言われるまもなく、
急に眠られることが多々あります(苦笑)
私の声を聞くと、眠くなっちゃうみたいです(^^;
でも、それって安心できるっていうことでもあるから
ちょっと寂しいですが、大目に見てあげられるといいですよね^^



>なえちゃん

切ない時期だよー~(>_<。)~

一緒にいて眠くなるのは、お互い様なのかな^^?
お互い安心できるってことだよね♡

『天国からのラブレター』が出たのがこの時期だったんだなぁ…と
昔の日記を見ながら、ブログを書きながら思い出してたよ。
この事件も、来年ようやく決着がつくみたいだね。
私も泣けた分、共感する部分が多かったよ。
交換日記、してみたいけれど、絶対ひろは無理だな~(^^;
だーちゃんさんなら、時々は書いてくれそうな感じがするけれど(笑)

2007.12.20 21:09 URL | 柳 #aIcUnOeo [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tareyanagi.blog41.fc2.com/tb.php/332-d781c6de