遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
卒業式まであと少し……。

その間も、お昼頃学校に行って、彼と会っていた。

初めてちょっとしたお弁当を作っていって、誰もいない弓道場で一緒に食べたり。
初めて二人で食堂に行って、一緒に食べたり。

卒業するまでの間に、好きな人と一緒にしたいことが、少しだけ、叶った。


そして。
あっという間に卒業式はやってきた。


この卒業式では、彼が送辞を、私が答辞をすることになっていた。
こんなことって、珍しいことだし、彼と出会ったこの高校で、こういうカタチで最後を迎えられることは本当に嬉しかった。

でも……。

卒業式の前に、生徒会メンバーが卒業生の胸に花飾りをつける役目があって、それを彼にしてもらう約束だったんだけれど……。

その飾りを持ってきたのは、違う後輩で、私が生徒会メンバーだったときは絶対先輩につけること……って、徹底されてたのに、ただ、持ってきただけだった。

彼も、それに気づかず、その場にはいなかった。

私は自分ではつけず、後から彼を見つけて、式の前につけてもらおうとしたけれど……。
人の目があるからって、「無理……」って、断られた。

私は今まで、彼に話しかけるのに、どれだけ勇気をつかってきたの?
私が悲しむことよりも、周りの反応の方を気にしてしまうの??

そんな考えが、ぐるぐると頭の中を駆けめぐる。


そのことがずっとショックで、悲しかった。


彼が送辞を読んでいる最中、ずっと、彼のことを見ていた。
彼と目が合わないかな……って、ちょっと期待したけれど、合わなかった。
彼は、どういう気持ちで読んでいるのかな……って、気になった。

答辞の時は、少しだけ、彼を意識しながら、読んだ。

涙は、出なかった。


その後、卒業式第二部と称して、生徒会主催の卒業生を送る会が始まった。
今までの写真がスライドで映し出されていく。
自分も、生徒会の時に色々と考えてやってたけれど、送り出される時って、こういう気持ちになるのか……って、今までの思い出を振り返りながら見ていた。

そうして、

「卒業生、退場」

という、司会の彼の言葉で退場する。


その時。


クラッカーがあちこちで鳴った。

彼の方を見ると、目があって、他の音より少し遅れて、彼が私に向けてクラッカーを鳴らした。

彼と私の間に、十数メートルの距離はあったけれど、私のために鳴らしてくれたことはわかった。



卒業式が終わった後も、何人かで弓道場に残って、いろいろと話をしたり、写真撮影会をしていた。

その中で、一組のカップルが、なぜかロッカーの中で隣同士に並んで入って、手を繋いで写真を撮っていて……。

なぜか、私たちもやることになってしまっていた。

いつもなら恥ずかしがるのは彼の方なのに、この時はなぜか、彼は乗り気に………。

すごくドキドキしながら、結局、写真を撮ってもらうことになった。


こんな風に、学校でいられることも、この日が最後………。


とは思いつつ、これでも泣けなかった。


まだ、彼と離れる実感がなくって、私がこの土地を離れるまでは、また会えるって、わかっていたから。




スポンサーサイト

うぅ・・・甘酸っぱい・・・。
なんだか・・・青春ですねぇ・・・。

送辞と答辞をやったのがお2人とは・・・
なんかそれもすごいですね。
びっくりしました。

なんだか彼氏さんの態度が・・・
およ?って感じでこの先楽しみです☆

2006.10.23 08:45 URL | 七味 #- [ 編集 ]

☆はじめまして。
♡女度アップしちゃいたいブログ♡の
(*´-`*)ゞ ポリポリと申します。
本日より、ブログ村デビューとなりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

では!またゆっくり伺います。♪
応援 ポチッして帰りま-す (*´▽`*)ノ゛

2006.10.23 17:01 URL | (*´-`*)ゞ ポリポリ #- [ 編集 ]

送辞と答辞・・・すごいドラマチックだね♪
片思いの人とそんな状況になったらすごい嬉しいだろうな~
まるで少女マンガの世界みたいだけど、それが本当にあるなんて
2人の絆が運命だったんだな~って思うよ(*^^*)

2006.10.24 01:34 URL | アポ郎♂ #- [ 編集 ]

>七味さん

1歳差で、同じ学校で、
ある条件がそろわないとできないことだったので、
ちょっと普通より特別な感じがして、
答辞と送辞ができたことは嬉しかったです^^

もうすぐ遠距離片思い編になります(^^;
少しずつですが、また書いていきますので、
お暇なときにでも見てくださると嬉しいです(*^^*)


>(*´-`*)ゞ ポリポリさん

ブログへのご訪問&コメントありがとうございます^^
よろしければまた見に来てくださいね。


>アポ郎さん

送辞と答辞ができることがわかったとき、
私もマンガみたい!って思っちゃいました(苦笑)
本当に少女マンガなら、このときに告白とかしちゃうんでしょうけどね~(笑)
彼の送辞はいたってまじめでしたが…('-'*)
友人の親がビデオに撮っていて、それをもらったので、一生ものです☆

2006.10.24 20:18 URL | 柳 #aIcUnOeo [ 編集 ]

ひろさんが送辞、柳さんが答辞ってすごいですね!
お2人とも重要な役をやられる立場だったのですね~!
私はそういうのとは程遠い存在だったので、すごいなぁと思います♪

感動的な卒業式で、いつまでも心に残りそうですね☆
最後、ひろさんと写真撮れてよかったですね(*^^*)

2006.10.24 22:37 URL | のぶぶ #jn98atWQ [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tareyanagi.blog41.fc2.com/tb.php/213-e7539933