遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Birthdayの後の月曜日、彼と学校で会えた。
用事があるみたいだったけれど、次の日から一学年違う彼は、修学旅行に行ってしまう……そしてその後、私たち3年は最後の期末試験が待っているから2週間くらい会えなくなってしまう………。

でも、夕方彼が用事を終えて、私の家に来てくれて。
結局1時間くらい話をしながらネコみたいにじゃれ合ってた。


「柳といたら、いつも遅くなる」


何気なく、私のファーストネームを呼んでくれる彼。

誕生日に呼んでほしいってせがんだのは私なのに、いざ呼ばれると、まだ慣れなくて、なんだか照れくさくなる。

でも、うれしい。

心の中が、あつくなる。


「修学旅行行って、帰ってきたら柳はテストがあるから、2週間くらいは会えないね~」


って言われて。

もう、私とは会いたくないの?

なんて、卑屈に思ってしまう自分がいた。
そして、寂しくてまた、引き留めてしまう……。

彼を引き留めて、前によくないことが起こったっていうのに………。

私が寂しがってるのを見て、彼は冗談交じりで


「じゃあ、看護婦さんになって、一緒にバスに乗ればいいですよ」

「荷物の中に入っていきます?」


とか、いろんな手段を考えてくれるから、笑っちゃった。



その夜、彼が明日から遠くに行っちゃうんだな~って思いながら、誕生日の日、彼が言ってたことを思いだしていた。


そういえば、彼と“初恋”について、話をしていたんだ。


まだ、初恋もしたことがないという彼。


「もしかしたら、気づかないうちにしてたのかも……初恋って、叶わないっていうし………」


それは、どういう意味で、彼は口にしたのだろう?

―――“私”に“初恋”してたら“叶わない”かもしれないと思って言ったの???


でも。

今の関係が、私たちには一番『似合ってる』のかもしれないね。

“好き”が、とっても自由だから。

つき合ってるとかどうかとか、わかんないけれど、お互いにとらわれない関係。

そういうものでもいいのかなぁ……なんて、少し思った。


次の日。
修学旅行先から、夜10時過ぎに、彼が電話をくれた。

テレホンカードの残りが「2」しかなかったみたいで、ほんの少しだけだったけれど、彼の元気そうな声を聴いて、泣きたくなるくらいうれしかった。


「遅くなりましたけど……」


って、別に約束なんてしてなかったのに、そんなことを言う彼。

ただ、電話がきたのはその日だけで……。

つき合ってもないのに、くれる方が変なんだと思うけれども。

最近ずっと会ってて、距離が縮まっていると思っていた私にとっては、彼が帰ってくるまで、とてももどかしい気持ちでいっぱいだった。

公衆電話に100円くらい入れてかけてくれたらいいのに……とか。

彼が帰ってきた土曜日。
夜、待ちきれなくて電話したらお風呂中で、10時頃に彼の方から電話をくれた。

でも。
電話を一度しかくれなくて、そのことをつい言ってしまうと


「一回したし、まあいっかなって思って」


って―――。


『まあいっか』で、すまされてしまうくらいなんだ………。


そして、彼が周りの人を気にしすぎて、学校では私に冷たくなることを、つい色々と言ってしまった。
そうすると、

「そんな、詰め将棋みたいに詰めないでくださいよ」

「ほんとに、独り者の恨みはこわい……」

って………。
私と接していることで、多少の噂が立つのが、そんなにいやなの?
君にもし直接的な危害が加わってしまうのなら、わかるけれど、言葉だけなら無視すればいいことなんじゃないの?

いつまでそういうことを言うのだろう?
学校で私にそっけなくして、私を傷つける方が、大事なことなの?
私はもうすぐ学校からいなくなってしまうんだよ?
そのことがどれだけつらいか………。
その分、少しでも一緒にいたいって、思っちゃダメなの!?

そんな彼に対する批判ばかりが、頭の中をぐるぐると巡っていた。


「明日、電話で会いましょう」


って言われて、とりあえず、やっと帰ってきたんだから……と、彼に対する批判は、私の中でとどめておいた。


そんな批判をする権利なんてないのに。

やっぱり、どこかで彼に対して期待している自分がいた。

スポンサーサイト

その相手の気持ちをつい探ってしまうようなもどかしい気持ち、とても共感できます・・・。

私は後でショックを受けないように、自然とあまり期待しすぎないようにする傾向があるのですが、そのときに出てくる我慢は自分でどうにかしないといけないものなんですよね。相手の立場を考えれば、ただの自分の独りよがりな考えなんだろうし・・・。

今があるからいいですけど、当時は本当につらかったですよね・・・(><)

2006.07.11 12:09 URL | のぶぶ #jn98atWQ [ 編集 ]

ひろさんの言葉、自分のことみたいに痛かったです(>_<)
電話をもらえて嬉しかったのに、その後でまた針でちくってさされる感じですね。

高校の頃の片思いを思い出しました。
「どうでもよくない?」とか言われて傷ついてたなぁ・・・(^_^;)

噂が立ったりしなければ、もっと早くひろさんは柳さんへの気持ちに気づかれたのかな?とか、色々考えてしまいました。

一見両思いに見えるのに、だからこそ余計に切ないです(>_<)


2006.07.11 12:13 URL | ひよっこゆう #YJu44DRE [ 編集 ]

>のぶぶさん

彼に片思いしてた時期は、なんだかいっぱいいっぱいでした(ノ_ヾ)

私も片思いの最初の方は期待しすぎては、裏切られて(?)たので、
なるべく期待しないようにとこの頃は思ってはいたものの、
やっぱり心のどこかで期待してたんだと思います('-'*)
つきあい始めてからも、しばらくは片思い時代のつらい時を思い出しては泣いてたときもありました(苦笑)


>ひよっこゆうさん

彼はほんとに、なんていうか、天然でした(苦笑)
私を喜ばせるようなことをしてくれる反面、後のことは何にも考えてないので、私は振り回されっぱなしでした(^^;

私は噂とか、「つきあってるの?」って聞かれても違うとはちゃんと言ってたので、
違うというのもある意味つらかったですが、ひろは多分、
クラスの中では大人しい方だったので、
同級生男子の中で浮いてたからからかわれる対象になってたのかな~と、
今となっては思えます('-'*)
私と話してるとき、「ナンパしてる~」とか
ひろの同級生男子からヤジが飛んできたこともありましたし(^^;

2006.07.12 21:20 URL | 柳 #aIcUnOeo [ 編集 ]

はじめて拝見させてもらいました。
凄く引き込まれる内容で思わず読み入ってしまいました。
僕は男で、僕も高校の時ひろ君と同じような立場にあった事があります。だからひろ君の気持ちは凄く解ります。
懐かしい気持ちになって涙が出ました。
それに女子の感情、気持ちが少し解るような気がして参考になりました。
ありがとうございます。
続きはまた明日読ませていただきます。

2008.02.28 02:12 URL | yan #- [ 編集 ]

>yanさん

初めまして☆
ご訪問&コメントありがとうございます^^
ひろと同じような立場になったことがあるのですね~!
私はこの時期のひろの気持ちはよくわからないまま
自分の気持ちを押し付けてるようなところがありました(^^;
色んなことがあった分、それを残していきたいと思います。
不定期更新ですが、読んでくださって嬉しいです♪
ぜひまた遊びに来てくださいね(*^^*)

2008.02.29 01:01 URL | 柳 #aIcUnOeo [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tareyanagi.blog41.fc2.com/tb.php/147-04433f09