FC2ブログ

遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
親族紹介が終わった後、控え室に戻って、髪型を変える☆

最初はベールにティアラをつけてたんだけど、披露宴ではベールをつけないで、カチューシャのようなパールのついた髪飾りと、生花を頭につけたローズ2



それからスタッフに呼ばれるまで待って、披露宴会場へ。


入場前に、何枚かカメラマンに写真を撮ってもらう

そして、私が作ってたプロフィールDVD(曲は「柴咲コウ」の「ひと恋めぐり」)が会場に流れる音が聞こえてきた。

入場前にプロフィールを流して、その後すぐに入場する予定になっていて。

DVDが終わった後、スタッフの声かけで扉が開き、「エルトン・ジョン」の「Your song」で入場。


拍手に包まれながら、入場。

自然と笑顔になるのがわかる。

スタッフがお辞儀をする場所とか、進む道とか指示してくれるからわかりやすかった♪

高砂に着いて、私たち二人の紹介を司会者にされる。

その後、ひろの上司による主賓祝辞。

次に、私の大学時代の友人による祝辞(BGM:オルゴールの「三日月」)と、ひろの大学時代の友人による祝辞(BGM:オルゴールの「タイヨウのうた」)。

友人は恥ずかしいというので、座席の場所から祝辞をいってもらった(*^^*)

私の友人の祝辞では、手紙を読むという形でしてくれて、涙ぐみながら言ってくれたものだから、最初からみんな(私もだけど)涙腺が……

多分、私たちの結婚式の中での一番の感動ポイントだったと思う(苦笑)

ひろの友人の祝辞では、女性(私も面識がある)がしたのだけれど、すごく話が上手くて、みんなプロかと思うくらい(笑)

その後、祝電が披露され、私の上司が音頭をとって、乾杯KIRA KIRA

最初は余裕があって、少し料理をひろと二人で食べさし合いあはーと3つ

いきなりラブラブっぷりを発揮(*ノノ)

でも、少し食べただけで、ゲストの方々が私たちの所に来てくれて、写真を撮りまくる☆

二人ともお酒は強くないので、司会者にそのことをアナウンスしてもらった(^^;

そうすると、ほとんど飲まずにいられた☆

ひろも会社関係の人や、うちの伯父が飲ませてたけど、そのくらいで思ったほど酔わなくてよかった(;-_-)=3

酔うと寝ちゃうから(ノ_ヾ)


しばらくしてウェディングケーキ入刀ホールケーキ
(BGM:「mihimaruGT」の「かけがえのない詩」)

打ち合わせの時、「二人とも弓道部だったので、弓道の的みたいなものをケーキのモチーフにできないか」って話をしていたんだけれど。

その後、何も言われなかったので、無理かなぁ……って思ってたら……。


スポンサーサイト