FC2ブログ

遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日東京から四国へ戻ってきて、今日からまたお仕事再開です><

今まで一緒にいた分、会えないのはちょっと寂しいけれど、またがんばります♪




そして、忘れないうちに、新婚旅行について書いていきます☆




6月2日に結婚式を挙げ、3日にまずは四国へ戻ってきた。

荷物を整えて、4日の朝、まずは羽田空港へ飛び立つ。

目的の『函館』行きの直行便がないから、羽田空港を経由して、函館へ~雲雲

函館空港へ着いたのは午後3時前。

空港から一日目の宿にバスで向かうため、私がバス停を探していたら……

ひろが、いない!?

……と、思ったら、いつの間にか空港ロビーに飾ってあるクラシックカーの前で止まって、写真を撮っていた

一言いってから撮ればいいのに……と、ちょっと不機嫌になりつつ、ひろが勝手にしてるので、私も勝手に(苦笑)バス停を探しに空港の外へ。

バス停を確認して戻ると、ロビーにひろの姿が見えず……。

私を捜して、外に出たみたいだった^^;

ガラス越しにひろの姿を発見し、ひろも私に気がついて、ようやく合流。


「柳がいなくなったよぉ~携帯もつながらないし……

「飛行機乗ってたから、そういえば電源切ったままだった



その後、空港から200円で湯の川温泉の宿前まで送ってくれる『めぐりっこ』というものがあったので、そのバスに乗った。

一日目は、ちょっと豪華に『湯の川プリンスホテル渚亭』というところで、海の見える露天風呂付きの部屋を予約した

8畳部屋を予約してたはずだけれど、案内されたのは10畳の部屋ぱんだもびっくり

広くてきれいで、着いてからまずは露天風呂に☆

海が見えて、明るい内からのお風呂は気持ちよかったあはーと3つ



スポンサーサイト