FC2ブログ

遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

合格が判明してから次の土曜日。

さっそく大学へ家族みんなで行くことになった。
学生生活を送るための家を探すことと、大学にはまだ一度も行ってなかったからどんなところか見るために。


前日、彼に行くことを電話で話すと、


「楽しんできて」


と、そう、言われた。

楽しむって……遊びに行くわけじゃないのに。


車で約200kmの距離。
思ってたより、遠い。
同じ四国だけれど、ここで一人で生活できるのか、不安と期待が入り交じる。

大学の紹介で、女子専用のアパートも借りることを決めた。
手付け金も支払った。
あとは、大学に入学確約の書類を提出するのみ………。



家に帰ってから、彼に電話をする予定だったんだけれど、疲れて夜も遅かったから、できなかった。


大切なのは『距離』じゃなくて『キモチ』。

わかってはいるけれど……大学に行ったからと言って、彼以外の人を好きになるなんて、想像もできない。

―――ずっと、側にいたいよ。

でも、君も私の『夢』を、応援してくれてるから。
4年か6年くらい、何でもないくらいがんばんなきゃ、愛想尽かされちゃうよ。
大丈夫。
強くなれるよ。
成長していけるよ、きっと。


でもでもでもでもでも………。


住む場所を決めたことで、急に、現実がこわくなる。

私が近くにいない間にも、彼には彼の生活があって、出会いもある。

彼が辛いとき、嬉しいとき……側にいられない。

彼の隣にいるのは、私じゃ、ない。

彼の側にいられないのに、どうやって彼に好きになってもらえる?

そのチャンスをどうやってつくるの?

もしも、他の誰かが彼のことを好きになったら、どうする?

彼が、他の誰かを好きになったら、どうする??

彼が、いなくなってしまったら、どうする???



急に、頭の中がマイナス思考な考えで埋め尽くされてしまう。
あれだけ考えて、自分で決めたことなのに。

でも、まだ、今なら引き返せる。



次の日の朝。
思いあまって、彼に電話をしてしまった。
192分もかけて話して、わかったことは……。

やっぱり。



―――彼にとって私は『友達』だってこと―――



離れる距離は約200kmの距離だけれど、キモチはもっと近くにいると思ってたけれど……もしかすると、200kmの距離よりも、彼の気持ちはまだ、とおくにいるのかもしれない。


その日、私の夢に関係するようなTV番組も見た。
その夢に向かって、本気でがんばろうって、思った。

ただ、大切なのは、私自身の『キモチ』だから。

彼のことも、あきらめるつもりは、ない。


だから、私の『夢』と、彼への『キモチ』を、同じように考えようと決めた。

同じくらい、大切なものとして。


どっちかをあきらめようとか、できないとか、弱音を吐いたら……思うようなことをしたら、どっちも捨てる!!!


精神的な強さが、ほしかった。
それを身につけるためにも、県外でがんばる、そう、覚悟した。



スポンサーサイト
前は
学費と、長期の休みや迷惑をかけることは
東京で彼の家族にご迷惑を恋愛したかった


電話代まで


学費と生活費のほとんどを奨学金でまかなってる私も彼は大学がある


二人専用の、ウィルコムも手に入れて、ある程度の経済力も、必要なんだなぁ……
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。