遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに、土曜日と日曜日、彼と連絡が全くとれなかった。

月曜日も仕事から帰ってきて何度か電話してみたけれど、つながらない。

3つも電話持ってるのに、どれもが

「現在電波の届かないところに……」

って、どういうことなんだろう………(;-_-)=3


キャンプに行くとは言ってたけれど、月曜日はお仕事だよねぇ?
でも、お仕事用の携帯もかからない。。。

キャンプ場にも携帯持って行ってって言ってたから、夜どこか電波の繋がるところがあったらかけてくれないかな~って思ってたけれど、土日はかかってこなくって。

昔の私なら、泣いて夜を過ごしてたんだろうなぁ……って思った。

昔の日記を読んだりしてたけど、少しだけ(さみしいなぁ…)って思ったけれど、泣かなかった。

好きになってから約8年もたてば、これだけ落ち着いた気持ちで彼のことを想っていられるってことなのかなぁ……('-'*)

日曜日はお仕事もあって、いつになく疲れた一日で、彼ととっても話がしたい気分だったんだけれど。

それでも、彼と電話できなくても、大丈夫だった。
彼のことを考えてはいたけれど。


月曜日の夜遅く、ようやく、彼から電話。

月曜日も休みをとってて、少し前に帰ってきたらしい(^^;


「月曜日もキャンプなんて、聞いてないよ~ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」

「言ったもん~o(≧o≦)o」


彼との間に、よく情報の行き違いがあって困る……(─、─。)

とりあえず、元気なようでよかった♪

そして、電話してると疲れてる彼は、やっぱり眠たくなってしまう様子で……。



―――スー、スー……―――



Σ( ̄□ ̄;)


寝てる………。


「ひろぉ~~~・゚・(ノД`)・゚・」

と、電話口に向かって叫んでみる。

「んにゃぁ……うな重10人前ください……」



え"?


うな重!!???


しかも10人前って、


誰が食べるんだぁ~~~Σ(゚ロ゚;)-!!



「ひろ~~~!!??」

「あれ?柳にゃ……」

「うな重って、何?」

「ん?……なんだろ……」


なんか、とりあえずわからない夢を見てたようです……(^^;

どんな夢なのか、見てみたいような、見たくないような………('-'*)

スポンサーサイト
浜辺でラブラブ☆




今日は彼と電話できないかも……。

会社の人と、キャンプに行ってるようです(^^;

ほぼ毎日のように電話してる私たち。

毎日電話できる環境って、よく考えてみると、幸せなことなのかなぁ……。


片思い中やつきあい始めた頃は、毎日電話はできなかった。

片思い中は、彼は携帯電話すら持ってなかったし、彼の家の電話を長くつかってると、彼のご家族にご迷惑をかけることにもなってしまって、ちょっと気が重かった。

つきあい始めてから、彼がバイトを始めて、携帯電話を持つようになった☆

最初は、メールでの連絡がほとんどで。

学費と生活費のほとんどを奨学金でまかなってる私もお金がなくって、週末に長電話をするくらい。

週に1度の長電話。

彼がまだ携帯を持ってないときは、彼にワンコールをしてもらってから、私が電話をかけ直してた。

電話代まで彼の家族に迷惑をかけることはできないし(^^;

帰省できる日が近づいてきたり、精神的に不安定になってるときは、週末に限らず電話しちゃうこともあったけれど。


今は、私も彼も働いていて、ある程度の経済力がある。

二人専用の、ウィルコムも手に入れて、毎日のように電話している。

遠距離恋愛を続けていく上で、経済力も、必要なんだなぁ……と実感してる今日この頃。
交通費きつい……(T_T)

大学時代は、まだ、実家が彼と一緒の県だったから、会えていた。
同じ四国内ということもあって、交通費も往復1万円以下で済むし。

でも、やっぱり生活に余裕はなかったから、長期の休み(GW,夏・冬・春休み)にしか帰れなかったけれど。

学生だと、長期の休みがあるから、しばらく会えなくても『会い貯め』のように、会える日は会えるだけ会ってた。

彼の大学と私の大学とは、少し休みがずれてたから、私が帰っても彼は大学があるときは、ちょっと彼の大学におじゃましていたことすらあった(ノ_ヾ)

今思うと、彼が就職する前に、実家のある県から離れる前に、もっと会いに帰ってたらよかったなぁ……って思う。

交通費が、東京と四国だと、5倍くらい違う(>_<)


もし、彼が沖縄とか北海道とかに配属になってたら、もっと会えないし、海外だったらさらに会えない。

もし、まだ中学生や高校生だったら、ほとんど会えない。

経済的な問題で………。



でも。

彼が元気で、同じ空の下で生きている。

それが何より幸せなこと。

そして、お互い想いあってる気持ちがある。

会えなくても、彼のことを想うと、幸せな気持ちを感じられる。



彼に出逢えて、よかった。








久しぶりに彼に会える……。

でも。

あいにく、外はとっても寒くて、風が強く、雪まで降ってきた。

こんな中、果たして彼がほんとに来てくれるんだろうか……と、心配してたけれど、ちゃんと、彼は来てくれた。

私の家に着くなり、


「とりあえず、中、入れてもらっていいですか?」


と、早々に自然と私の家の中へ。


「お茶でも飲ませて頂いて……」


そんな催促もあったから、笑いながら温かいお茶を用意する。

私の部屋に上がってもらってから、友達にもらったたれぱんだの小さいぬいぐるみとかを見せると、おもしろがって私の頭に乗せたりしながら遊ぶ彼。

私は私で、久しぶりに近くで見る彼が懐かしくも感じられて、ついつい触り魔になってしまって、彼の顔、首もと……を触ってしまう。


「セクハラー!」

「……せめて逆セクハラと言って」

「……逆セクハラー!!」


というやりとりをしつつ、それでも懲りずに触ってた。
嫌なら訴えてみなさいという、強気な姿勢になっちゃう私。

ひろくん以外の人には、絶対にしないから。

でも、ひろくんは、私以外の人に触れられても平気なのかな?
そう思うと、少し不安だった。



次の日。

高校の進路担当の先生からお昼過ぎに電話があって、一日早く大学の合格が判明した。

とってもとっても彼に知らせたくて、会いたかった。

でも、この日は彼は家に来てくれなかった。

昨日家に来たからって……。

この日に、来てほしかったのにな………。


夜、母が仕事から帰ってきたけれど、合格を彼に一番に知らせたくって、母には黙ったままでいた。

夜7時半頃、彼に電話をしてみたけれど、誰も出ない………。

その後、彼からすぐに電話がかかってきた。
さっきまでお風呂中だったみたい。

県外に行くことが、これで確定してしまった。


「やっていけるの?寮入れーーー!!」


って言う彼。
彼氏でもないのに、私のことを心配してるなんて、なんか変な感じ。

あと、卒業式のことについて、少し話をする。

生徒会に入ってる彼。

卒業生の胸につけるリボンを、生徒会役員がつけることになってるから、それを私につけてほしいって事を話していた。


「でも、みんなの前で?……はずかしいし、勇気がいるな」


そんなことを言って、逃げようとする彼。


「私もひろくんに話しかけるのに、いつも勇気つかってたよ」


逃げ腰な言葉を連ねていた彼が、しばらくの間、沈黙していた。



合格がわかった次の日。
彼と約束していて、お昼休みに図書室で会うことになっていた。

でも、なかなか来ない彼。
1時10分くらいに、ようやく来た。
どうやら後輩に捕まってたみたいで、色々話しながら来ていた。

座る席は、私の隣じゃなくて、向かい側。
ちょっと、寂しく感じた。


放課後。
部活で会うことにもなってたから、弓道場に向かう私。
道場にも彼はまだ来ていなくて、他の後輩に混じって、弓を引きながら待っていた。

5時過ぎくらいに、ようやく彼が来た。
病院に行ってて遅くなったとのこと。
彼も弓を引いて、結局帰ることになったのが夜の7時過ぎ。

他の後輩はもう帰っていて、徒歩で学校まで来ていた私は、彼に送ってもらうことに。
彼は自転車だったけれど、乗らずに、手でつきながら一緒に歩いて帰ってくれた。

星空がきれいな夜だった。

いろんな事を話ながら帰ってたけれど、何を話したのかわかんないくらい話していた。

でも、やっぱり家は段々と近づいてきて、この楽しい帰り道が終わるのか……と思うと、悲しく、寂しくなってきた。

とうとう家の前に到着して。

夜遅くなっちゃってたし、すぐに彼は帰っちゃうんだろうなぁ……と、漠然と思ってた。


でも。


彼は、自転車のスタンドをおろしてその場にとめた。


―――あれ?―――


ちょっと変に思ったけれど、彼のマフラーを巻き直してあげてると、


「約束してましたしね……」


そう言って、彼が、不意に、『ぎゅっ……』っと、私の身体を抱きすくめた。

急なことで、ちょっと信じられなくって、ドキドキしてた。

ただ、初めて、彼の方から、抱きしめてくれたという事実が、嬉しくて、幸せだった。


「合格おめでとう……6年なんて、すぐですよ」

「……うん、ありがとう」

「よけいな心配、させないで」


心配してほしかったりするんだけど……ね。


「ひろくんが元気でいてくれたら、私はがんばれるんだよ」

「僕は大丈夫だから……一緒に頑張ろうね。県外に行って、いろんな事を吸収して、成長して……。柳の成長の過程は見られないけれど、成長した姿は見るから」


そんな風に、応援の言葉をくれた。

でも、結構長い間抱きしめられてて、コートを着てリュックを背負ったままという自分の格好を悔やんだ。
彼もジャンパーを着たままだったから、抱きしめられた感覚が、ジャンパーの感覚ということが少し残念に思えてきた。

ジャンパーのままで、ちょっと苦しかったけれど、大好きな人の腕の中は、気持ちがよかった。

いいムードだったけれども、やっぱり、kissはなし。
普通のカップルなら、あるんだろうけれど……。


こんなこと、君にとっては、なんでもないことなのかな?
少しくらい、ドキドキしてくれないのかな?

帰りが遅くなると思って、離れようと少し動いたけれど、彼はそんな私をさらにぎゅっと抱きしめてきた。

どんなきもちで、そんなことするの?


どのくらい、時間がたったのだろう。
永遠のようにも、数秒のようにも思えた。

ようやく離れて、


「おやすみ」


って、いつもよりとっても優しい声で言ってくれて、彼は帰っていった。

そんな彼の背中を、いつも消えるまで見つめて見送る私。

彼は、何を考えながら、寒い家路をはしっていくんだろう?


彼と、私の“いま”の関係をコトバやカタチにとどめてしまうのは、なんだか不自然な感じがした。

とってもふわふわした気持ちの中で。

ひろくんの心に少しだけ近づけたような気がして。

私の中は、前よりもっと、ひろくんでいっぱいになってた。




花火~☆




デート日記、最後です☆



8/16(水)


彼と一緒にいられる最終日……。

B県から出る飛行機の最終便のチケットを取ってたから。
それに間に合うように、それまでは家で二人でまったりと過ごしてた。

いちゃいちゃしてると、なかなか離れられない(*ノノ)

お昼頃まで二人でご飯も食べずごろごろしてて、昨日彼のお母さんが詰めてくれてた荷物に、梨が合ったから、それを彼が剥いてくれて、一緒に食べた♪

お昼ご飯としては、うちの母が作ってくれてたおかずを二人で食べた☆

次に会えるのは、9月の末。
一ヶ月ちょっと先になると思うと、やっぱり寂しくなっちゃう(・_・、)

その分、いっぱいぎゅ~ってした


5時過ぎに空港へ向かって、ちょっとラッシュに巻き込まれながらも、無事空港へ到着。

空港へ着いてからは、ずっと手を繋いで、二人並んでイスに座ってた。
お盆で東京行きの便は満席だから、人がたくさん並んでて、早めに手荷物検査とかしとかなきゃいけない。

そして、少しでも一緒にいようと、一緒に手を繋いで並ぶ私(^^;
もちろんチケットはないから、さすがにあと数人になったときに、列から離れた。

ひろが検査も終わって、搭乗待合室に入ってからは、ガラス越しに会話をする。
最初は少しだけ知ってる手話をつかってたけれど、なぜか自己紹介をしてたひろ(笑)

その後、携帯の画面に言葉を打って、見せ合って会話。


『着いたら電話してね

『にゃぁ~


そのうち……


『ずっと立ってるのは、年寄りには辛い……』


と、もうとても若者とは呼べないような画面を見せられ(苦笑)
私も、飛行機が出発するまではいる気がなかったから、手を振って、唇だけで


『またね』


ってお互い言い合って、また、離れた。







今日彼から電話があって、飲み会で遅くなるとのこと(^^;

最近、遅くなって、電話に出られそうにないときには先に連絡をくれる♪

でも、


「一緒に住んでたら、10時には帰ってきなさいよ~って言って、10時になったら内鍵締めておくね♪」

って言ってあげたら、

「ええ~Σ( ̄□ ̄;)やりそう……チェーンソーもってくるよ!!」


とのこと。

夜中に近所迷惑千万なことになりかねません('-'*)



9月の末に、またまたお仕事でも東京に行けることになって、夏休みと合わせると、一週間以上いられることになりました(≧∇≦)/

でも、その次に会えるのが11月の最初で、彼にそのことを話してたら、なぜか9月の初めの休みに会える~!!って、勘違いを起こしていて、


「やなぎぃ~・゚・(ノД`)・゚・9月の最初休みとろうと思ってたけど、仕事が入っちゃったよ~~~」

って言ってて、ちゃんとつっ込みを入れてあげました(笑)

「9月は末に会うんでしょ!?」

「ああ、そうだった(^^;もうすぐ柳がくるから、掃除しとかないと~って、忙しくなるな~って思ってたよ('-'*)エヘ 」


いつもは掃除なんかしないのに(苦笑)

その前に……
今更ですが、メロを通じてお友達になったこーたさんが、彼女さんと一緒にブログのバーナーを作ってくださいました(≧∇≦)/

せっかくなので、ここに……(〃ノ∇ノ)
とってもお気に入りです♪
あらためて、ありがとうございました(人-)謝謝(-人)謝謝


遠距離恋愛のつづけ方




この前、彼と電話で話していて、彼が収入のこととかを考えると、四国で共働きした方がいいのかな~って気持ちに傾いてきたみたいで、転勤の希望を出してみるという話になりました♪

そして、気が早いことに……。


私のいる県の、賃貸マンションとかネットで調べてたみたいです(^^;

東京と比べると、同じ値段でも広いところを借りられるので、改めて田舎の方がいいな~と思ったようでした('-'*)

でも、それよりなにより………。

今の仕事をクビになりやしないかと、心配ですが(^^;

あの寝ぼすけさんめ。。。



8/14(月)


この日は、お互い家族サービスの日☆
と決めて、会わなかった(・_・、)

でも、私の方は母も妹も仕事やバイトでいなくて、実家の方でしかできない用事をしてから、ごろごろしてた(ノ_ヾ)

夜は妹と一緒に『ブレイブ ストーリー』を観に行った

内容は、これからみたい人がいるかもしれないので、書きませんが、内容的には好きな方でした♪

帰り際、9月にまた実家に帰る予定があるため、前売り特典を手に入れるため、成宮くん主演の『アキハバラ@DEEP』映画版の前売り券を買ってしまった(^^;

そして、なぜか妹まで買ってくれて、特典をくれた

小学生くらいまではよくケンカしてたけど(苦笑)今ではラブラブな妹です

でも秘密主義だから、あんまり恋愛話ができないのが少し残念だけど(>_<)
私は聞かれなくても話したくなるタイプだけれど、妹は聞かれてもあんまり話してくれないタイプ(・_・、)
まぁ、今は勉強たくさんがんばってるから、恋愛はしばらくいいって言ってる、今時珍しいコです('-'*)



8/15(火)


私のいるB県に戻る日。

ひろの帰りの飛行機チケットを、16日にB県の空港発の便で取ってるから、一日は二人っきりでゆっくりしたかったし、一日早く帰ることに。

午後2時にひろの家を出発
もちろん、車が私のなので、私が運転手です。

高速道路で、お盆のためやっぱり渋滞………。

ただ、GWの時よりは混んでなかった感じでよかった。


無事B県に到着したものの、そのまま『ゲド戦記』を観るために映画館へ~☆

でも、彼に電話がかかってきて、気を取られてる間に、映画館へ行くためにはいつもとは逆方向に高速道路から下りなくちゃなんなかったんだけど、いつもと同じ方向へ下りちゃった~(>_<。)~

つい、


「ひろのばかぁ~o(≧o≦)o


って言っちゃう

ひろも、


「ええっ!?僕が悪いの!!??……ごめんなさい。。。」


と、とりあえず謝ってくれたので、落ち着きました(苦笑)

高速乗って疲れたこともあって、道を間違えたり色々してて当たっちゃったけど、疲れてるから……って言って、少し険悪モード(!?)になりかけてたけれど、ひろもわかってくれた(*^^*)

自分の気持ちに余裕がないときとかは、あらかじめ相手にその理由を伝えておくから、ケンカにならずにすむのかも。

女の子の日とか近づいてくると、ちょっと精神的に不安定になりやすくて、ちょっとしたことで電話口で泣いちゃうこともあったから、そう言うときは彼にも伝えておくと、優しく接してくれたし


で、なんとか映画館(シネコン)へ到着☆

まず二人分のチケットを買ってから、夜ご飯を食べた

ゲド戦記は、個人的な感想としては、悪くはなかったけれど、もう少し細かい映像がほしかったな~…と、二人とも満足……はできませんでした(^^;
宮崎駿監督の息子さんの初監督作品だし、今後に期待☆

テルーの唄は、映画の中で響いてて、とっても素敵でしたけど


そうして家に帰り着いたのが、夜の11時過ぎ。

彼のお母さんから、ミニバラの花をあたまの部分だけたくさん頂いてて、薔薇風呂にしたらいいよ~って言われてたので、初めて薔薇風呂に入りましたo(≧▽≦)o

イエローとオレンジのミニバラがかわいくて、ちょっと贅沢な気持ちになれて、癒されました(*^^*)♪
10000HIT企画(!?)第二弾☆


以前なえさんから頂いたバトン☆
今回は『柳』を指定して、ひろに書いてもらいました~(〃ノ∇ノ)
ちょっとつっこみも入れます(^^;
なんか、ひろにこういうの書いてもらう事ってないから、なんだかはずかしいけどUPしちゃいます☆




★指定型バトンのルール★
・回してくれた人からもらった『指定』を『 』の中に入れて答える事。
・また、回す時、その人に指定する事。


なんかこういうの書くのは、高校のとき以来だね~ あの時はサイン帳(?が流行っていたね。


★最近思う『柳』

「ぱんだ?」の一言に尽きるかな。たまに人の言葉しゃべらないし(笑
会う頻度が増えたからなのか、電話の時間が定額料金のおかげで増えたからかな?
学生のころより、その存在をちかくにかんじる。やっぱ必要な人なんだね。



ぱんだって…(─、─。)ぷー
距離は離れたけれど、年月を重ねるごとに存在は近くなってるのかなぁ…(*ノノ)
電話料金定額だと、意味のない会話が多くなっちゃうね(^^;
昔は1分ごとに少しでも過ぎちゃうともったいないからもう少し…って話したりしてたけど('-'*)



★この『柳』には感動!

感動・・・? う~ん
柳がいる私生活は現実っていう実感がわく。
そう感じられることかな?あんま答えになってないね!!



柳がいることそのものに感動なんだね!!と解釈しておくよ(笑)


★直感的『柳』

『パンダ!!』
『やきもち』
『一途なわがまま』(?
『おいしそう』(謎



たれぱんだが好きなことから、私自身もパンダ扱いされるようになっちゃいました(^^;
おいしそうって……~(>_<。)~ -!
食べ物じゃないよぉ~



★好きな『柳』

笑顔の柳


(≧∇≦)/


★こんな『柳』はイヤだ!

ぅ・・・ 不機嫌な柳・・・ 「ゴメンナサイ。ゴメンナサイ。ゴメンナサイ」
まぁ なんというかたまに一言多いときがあるからそれが治ればねぇ (´ω`)



ε=ε=ε=ε=ε=( メ`・ω・´)ノ ゴルラァァァ
不機嫌にさせる遅刻魔はだれだぁ~~~!!!



★この世に『柳』がいなかったら・・・

柳がいなかったらどうなってたんだろうな?
少なくとも、今とは違う性格になっていただろうし(内面的に)、人から見たキャラも違う人間になっていただろうね。それだけ成長という過程において、影響力がつよい『ぱんだ』ということは間違いない。
おれにとって、柳は初めて内面から向き合った人。なんたって初めて愛されあいした人なんだからさ。



せめてこんなにまじめに書いてくれてるときは、人間扱いしてよね(苦笑)
最後の一文には……


壁|▽//)ゝテレテレ



すみません、バカップルでした(〃ノ∇ノ)




よく、記事を書いた後で、おもしろかった出来事を思い出しちゃう。
書いてるときは、普通の出来事を思い返してて、なぜか、おもしろかったことが抜けちゃってる。

おもしろかったというか、彼がおかしかっただけなんだけど('-'*)…


12日に、空港から私の家に戻る前に、おばあちゃんのお墓参りに私が行きたかったから、彼も助手席に乗せたまま、連れて行ったときのこと。

その道中。

彼と談笑中、ふと、赤信号になって、ブレーキを踏んで車を止めたんだけど。

なぜか彼がいそいそとシートベルトを外し始めたΣ(゚ロ゚;)-!!


「なにしてるのーーー
Σ( ̄□ ̄;)!!???」



彼の頭を叩いて、急いで止めた(^^;


彼は、「へ?」って、何が悪いの?って言わんばかりの顔をしてとりあえず止まった。

彼がやりたかったことはわかってた。


私に抱きつこうとしてたのです(*ノノ)


でも、ここが公道だということを忘れていたようです……


とっても危ないので、よい子は真似しないでね(苦笑)




8/13(日)


この日も花火大会♪

花火大会までの間、まず私の家でゆっくりしてから、早めに出かけて街でデートしよう☆
という計画を立ててたから、10時頃、彼の家に迎えに行くという約束だったんだけど……。

何度携帯にかけても、彼が出ない………。

一抹の不安を抱えながら、一応彼の自宅前へ向かった。

彼の家へ着いてからも、電話しても出ないから、仕方なくチャイムを押すと、彼の妹さんが出てきた(^^;


「おはようございます~今起きたとこなんです~」


もちろん彼も……(ノ_ヾ)

妹さんが彼を起こしてくれて、彼がようやく出てきた……昨日の服ののまま!!

昨日は妹さんと夜中まではしゃいでて(!?)そのまま寝ちゃったらしい(;-_-)=3


彼の家まで迎えに行って、彼が起きてなかったことが、一体何度あっただろう。。。

ねぼすけにもほどがあります(・_・、)

それでも好きな、私も私だなぁ……


妹さんが、お母さんのように彼の世話をやいていたのが、ちょっとおもしろかった(笑)

それにしてもひろ!一人暮らししてるんだから、ちゃんと自分でも朝ご飯とか用意しなさい!!(^^;


予定を大幅にオーバーして、11時過ぎに彼の家を出て、私の家へ。

少し二人っきりでのんびり、まったりして

ご飯は街で食べる予定だったんだけど、彼の準備が遅かったため、おなかも空いてきたからお家で食べることに。

この日は私の母が仕事休みだったから、母が作ってくれてた♪

ご飯食べてからは、お互い甚平と浴衣にお着替え☆

私の浴衣は、母もいたのになぜか前に一人で着たときより時間がかかっちゃった(>_<)
もうやり方微妙に忘れてきてる

なんとか着替え終わってから、街へ私の車で行くことに

でも、浴衣での運転が、ちょっとこわくて。

すぐに彼に運転を替わってもらった(^^;

自分の車だから、今まで人に運転させたことがなくって、ちょっと心配だったけれど


目的地まで無事に着いて、彼と昔何度か行っていたパフェ屋さんへ♪

街で遊ぶのは久しぶりだった☆

地元へ帰っても、最近はずっと、大型郊外型のお店ができてからは、そっちの方へ駐車場代とか考えると、どうしても行っちゃってたし。


つきあい始める前や、つきあい始めた頃は街でデートしてたのに。


昔のことを、少し思い出しながら、一緒にパフェを食べた

お昼も、つきあい始めた頃行ったお店に入りたかったんだけど、彼が寝坊しちゃうから……


パフェを食べ終わってから、もう花火の始まる1時間くらい前になってたから、花火大会会場へ♪

いい場所を見つけて、私が座って待ってる間に、彼がお茶とかたこ焼きとかを買ってきてくれた☆

寝坊したお詫びとして、おごってもらっちゃった(*^^*)

前回は2年前に二人で見た花火大会。

初めて見たのは、つきあい始めて最初の夏だったかな~…。
思い出話も少ししながら、二人で一緒に見られる花火を楽しんでいた。



花火大会☆




帰りにプリクラを撮りたくて、ゲームセンターに寄ったんだけど、そこにはプリクラが置いてなかった~(>_<。)~ !

でも、ふと見ると、リラックマが!!

おもむろに200円を入れて、彼が挑戦☆

そしてなんと!


初めて彼が一回で捕りました~o(≧▽≦)o


リラックマー



なんだかとってもひろに似ている……

プリクラはなくて残念だったけど、ある意味来てよかった♪

その代わり、彼の家でツーショット写真を撮ってもらった
(前日の日記に公開中☆明日には閉じます☆)


彼の家から自分の家までは、一人で運転しなくちゃならなかったから、少し帯を崩して、座りやすい用にしてからなんとか帰り、あっという間に二日目が終わった……。

帰り際、彼のお父さんもお見送りしてくださってて、嬉しい反面、彼と別れの『ぎゅっ』と
『chu』ができなくて、ちょっと残念だった(>_<)



金曜日も、結局彼は飲み会で、大きいお家を電話しなかった?
金曜日も、結局彼は飲み会で、お家でまったり電話が、大きいお家を電話しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
久しぶりに一週間くらいブログ更新してませんでしたね(^^;

先週はお盆休みの前に、仕事が詰んでいて更新できず、
金曜日の夜に仕事を終わらせてからすぐに実家へ帰ったのでブログもそのまま……でした(>_<)

土曜日に彼と実家のあるA県で再会して、
昨日私が住んでいるB県に一緒に戻ってきて、
今日彼は、東京へまた行っちゃいました(・_・、)


見送ってきたけれど。


行きは二人で乗ってた車に、帰りは一人で乗ってるという現実が寂しくって、ちょっと涙目になりながら運転してて、危なかった(苦笑)

早くまた会いたいなぁo(≧o≦)o

次に会えるのは9月の終わり頃です☆


何度も会って、また離れるのを繰り返していても
寂しく感じるのは、やっぱり、彼のことを好きだからなんだろうなぁ…(ノ_ヾ)

そして、デート日記もまたUPしていきます♪



8/12(土)


彼を空港まで、迎えに行って、時間がかかるけれど美味しいうなぎ屋さんでお昼ご飯を一緒に食べて、私の実家へ。

前日私は彼より一足先に実家へ帰ってた。
そして彼を迎えにわざわざ空港へ(苦笑)


朝、5時半に起こすために私が電話する約束をしてたんだけれど、
私も疲れてたせいか、携帯のアラームが聞こえなくって、
朝6時過ぎに彼から電話があってびっくりした。


「寝過ごしたにゃ~…今から二度寝するにゃ~…」

「だめにゃ~・゚・(ノД`)・゚・」


って言ったけれど、私の家がウィルコム電波が悪くて切れちゃって(^^;
2回目彼からまたかかってきたけれど、何かおかしい……。


「ねるにゃ~おやすみにゃ~~~」


って言ってるけれど、電車の音が聞こえる……Σ( ̄□ ̄;)


「え!?今駅にいるの!?」

「ばれた~(笑)」


どうやら徹夜してたらしい(^^;
一度寝るとなかなか起きられないからって……。

でも、そのかわり。

私の家に着いてから、お祭りに行くまでの間、寝てました('-'*)
うちの母も休みでいたんだけれど。
母は

「疲れてるから寝させてあげたらいいよ」

と言うんだけれど。
せっかく会えたのになぁ……と思い、眠ってる彼の鼻をつまんだりして、いたずらしてた(笑)

でも。
鼻をつまんでも口を開けることも起きることもなかったから、
心配になって何度かやった後、やめました('-'*)

彼が起きてから聞いたら、まったく気づかなかったらしい(;-_-)=3

ほんとに、人の家でぐっすり眠れるなぁ…(^^;


それから、次の日にも花火大会があるから、この日は浴衣を着るのをやめて、私の車で花火大会のある会場へ☆


彼と久しぶりに一緒に観る花火は、とってもきれいだった♪

どこに座るとかでちょっともめたけれど、結局花火の真っ正面くらいの位置に座れて、よく見えた

花火が終わってからは、彼を彼の家まで送る。
実家にいると、彼の実家もあるから離れなきゃいけないのが少し寂しいけれど。
車の中でchuってする。

彼の家の前が、二人で覚えているファーストキスの場所だから、ちょっとその時のことも思い出しちゃう。

ギュッてしたり、離れたくなかったけれど、何分かたってようやく「おやすみ」を言ってから、離れた。





……一向に10000HIT記念企画ができてないので、ちょっとだけ……☆

数日間のみ公開です☆





ネットで広い出来事と遅いから
たれやなぎは、遅いから、朝起きた?
夜残念などを電話しなかったの♪
出来事とか、ネットでおもしろすぎる出来事が起こるんだけど
夜、たれやなぎは、出来事とか遅いから
たれやなぎが、遅いから、朝起きた頃には忘れちゃうことが多いから出来事や、出来事と出来事とか、出来事と遅いから
朝は、大きい残念とかを電話すればよかった?
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
ペンギンさん



金曜日も、結局彼は飲み会で、お家でまったり電話ができなかった~(>_<。)~

電話したら、3次会中……。
飲み屋さんにいるみたいで。

お仕事の飲み会だから、仕方がないけれど………。

こうも毎日帰りが遅いと、彼の身体が心配


土曜日は、夜電話できたけれど、


「今何してるの~?」

って聞くと、

「洗濯物干してるよ~」


って言うんだけど……。


聞き慣れた、キーボードを打つ音が聞こえる。。。


「……何してるの?」


もう一度聞く。


「洗濯だよ~」


って、またしても同じ答え。
反応も遅い。


「チャットしてるんじゃないの?!」

「……うん」

「いつもやってたら言ってって言ってるのに、何で嘘つくの!?」

「嘘ってほどじゃないよ……洗濯しながら、時々(チャットで)話してたんだし……」


そうして、彼を責めたくなる気持ちで、いっぱいになる。
彼も、少し機嫌が悪いような声になる。
こういう話で、ちょっと嫌な気持ちにお互い前にもなった事があったから。

二人とも家で電話できるのって久しぶりだったし。
ラブラブな会話がしたかった私。


「チャットしてたら言ってほしいっていつも言ってるでしょ~!
 ひろと二人でラブラブしたいのにゃ~o(≧o≦)o」


「……にゃ~

「もう日本語しゃべってあげない!にゃにゃにゃ~!!!」

「Σ( ̄□ ̄;)……ごめんなさいにゃ~」


(〃ノ∇ノ)

かなり割愛してますが(苦笑)

彼に対して不満も言いたいけれど、険悪なムードになりたくないとき、二人の間でよく使うような言葉で言うと、ケンカにならない気がします('-'*)

言いたいことはちゃんとお互い言うし。
(彼より私の方が言ってると思うけど

でも、好きな気持ちは変わらないから。

ケンカもしたくない。

会ってるときだと、無視しちゃうこともあるけれど(^^;
電話だと、無視しちゃうと、ただ、沈黙になってしまって態度で気持ちを表しにくい。

近くにいたら、ギュッてしてもらったり、手を繋いで仲直りっていうこともできるけれど。

遠距離恋愛だと、そうはいかない。

だから、言葉でも、言い方次第で、ケンカからラブラブな会話になっちゃう☆


何はともあれ、ケンカはしないに越したことはないですよね♪

お互いが分かり合うための議論(!?)はよくするけれど、ケンカっぽくなってもいつも数時間で仲直りしてます(*^^*)


ちょっと仕事が忙しくなってきたので、来週とかブログ更新が難しいときが多そうです(^^;

更新してなくても、元気で奮闘してますので、ご心配なく^^
よく見ているブログへおじゃまできないのが残念ですが(>_<)

昨日と一昨日、彼がY先輩にさらわれて、寝る前にラブラブな会話ができないからって、車で運転中にまた電話をくれた(^^;
イヤホンマイクでも、嫌って言ってるのに~(>_<。)~!!

でも、眠る前にゆっくり二人っきりで電話を落ち着いてするのが好き。

今日は、できるといいなぁ……(*^^*)



それでは、蜜さんからバトンを頂いたので、やってみたいと思います~♪




ラブバトン♪


Q。バトンが回ってきた、さてどうする

とりあえず、答えられるモノなら答えます~♪

・理想の恋人を教えてください

ひろです(〃ノ∇ノ)
好きになった人が理想☆
あと、何度も書いてるけれど、かわいくてかっこいい人(‘-‘*)

・見た目と性格を重視する割合は?

これも前に書いたことがあるけれど、
「7:3」で、顔です(*ノノ)
まず顔が好みじゃないと、多分恋人として好きになれない……(^^;
顔を見て、性格がいいな~と思ってきて、気になって、好きになる事が多いです。

・今日は1日好きな人とデート。デートプランを考えて。

デートは、お家でまったりするのが好き(*ノノ)
どこにも行かなくても、一日中、家の中でまったり~♪
どっかに行くと、道に迷ったり、彼が写真撮りすぎたりして文句言っちゃうことも多いし(^^;

・好きな人と初めて2人でカラオケに行く事になりました。
 あなたはどのような行動をとる?


初めて行ったときは、普通に二人でかわりばんこに歌を入れて歌いましたが……。
でも、相手が歌ってる最中に歌本見るのはできないから、
カラオケ好きな私には、ちょっとつらかった(^^;
イスも個別のイスだったから、あんまりくっつけなくて不満が……(;-_-)=3
あと、音感が多少あるから彼の歌のズレも気になって、一緒に歌ったり……(‘-‘*)

・夜の遊園地、初めて2人で観覧車に乗りました。
 ドキドキクライマックス!手をつなぐ?つながない?


このバトンって、とってもウブな感じがしますね(〃ノ∇ノ)
あ、ごめんなさいm(_ _)m
手どころじゃなくて、chuってしちゃいました(///o///)ゞ
ちなみに初めて乗った観覧車は、愛知万博であった観覧車です♪
そういえば、ひろと初めて乗ったのって、去年だったんだなぁ……。

・楽しいデートの時間はあっという間。
いつの間にか終電がなくなってしまいました。
そんな時、あなたならどーする?そして相手になんて言う?


Σ( ̄□ ̄;)
……田舎なもんで、電車が通ってない場合はどおしたら……。
あと、お互いの家も、それほど遠くないし……。
想像ができませんが、普通だったら
「終電なくなっちゃったんだけど、どうしたらいいかな?」
って言うかな!?
上目遣いで(笑)

・相手をかなり気に入ったあなた。告白は自分からする?

はい、します(〃ノ∇ノ)
今まで自分からして、後日OKをもらったケースが多いです(‘-‘*)
といっても、2人だけだけど(^^;
ひろの後日は、長すぎだけど(苦笑)

・ズバリ好きな人OR気になる人はいますか?

もちろんいます☆ひろです♪

・ラブバトンまわす5人

最近バトン多かったので、指定はしないことにします(^^)ゞ
ほしい方はどなたでももらっていってくださいね~(*^^*)
彼の熱は続いて、結局、修学旅行を含めて約2週間、まともに会えてなかった。
電話は時々していたけれど。

風邪を引いてから、約一週間後に熱が下がってきたみたいで。
日曜日、電話をまたかけると、友達が遊びに来ているということで、夜、かけ直してくれた。

私がかけたから、義務的にかけ直してくれているように感じた。
でも、3年は自由登校になった今、もう『学校では会えない』ってことを、すんなり言ってしまう彼。
それが、私には、どうしようもなく悲しく思えてしまう。
こんなにも見返りを求めてしまう“モノ”を、愛なんて、きっと、よべないんだろうな……。


「寂しいと思ってくれる?」


って質問すると、


「さー、どーでしょーねー……」


って、ふざけてなのか、はぐらかしたいのか……。
彼の本心が、わからない。
彼自身にも、わからなかったのかもしれないけれど。

考えてみてよ?
学校でも。
道を歩いていても。
どこにいても、私は、君の周りにはいなくなっちゃうんだよ?
もうすぐ、学校からは確実に卒業しちゃうんだから、“学校”で会うことも、もうすぐなくなっちゃうんだよ?


―――君にとっての、“私”って、何ですか?―――


聞けないけれど、また、聞きたくなってしまうかもしれない。

ただ、本当に、この高校へ来て。
君に会えてよかったと思ってる、君に出逢えたことに、感謝してる。
『運命』とか、ちょっと、信じたくもなる。

まだ先のことは見えないけれど。
少し苦しい『今』のことも、きっと、そのうち笑って懐かしく思えちゃうような日が、いつかくるんだろうね。

電話の中で、月曜日は、修学旅行前に、雪焼けするからって日焼け止めクリームを彼に貸してたから、それを返しに来るって言ってくれた。


でも、月曜日、待ってても彼がなかなか来ない。
夕方の6時過ぎに電話すると、この日も学校を休んでいたとのこと。
実質2週間も会えてないのは、つらかった。

大学、県外の1校だけ出願したことを伝えた。
そうすると、


「A(県名)大に未練はないから」


って話をしたら、


「A(県名)には未練ないでしょう。いってらっしゃーい」


って、また、ふざけた風に言う。


「わかってて言ってんの!?」


つい、語気が荒くなる私。
どうして?
君がいるここに、未練がないわけないじゃない………。

でも彼は、


「さぁーどーでしょーねー……」


って、またしてもはぐらかそうとする。

そうして話しているうちに、


「卒業するのがつらい」


そう、彼に言ってしまっていた。

でも彼は


「今から言っててどーすんですか」

「だって、今が、つらいんだもん」

「6年後は明るいですよ。僕は暗い……どーなるんだろ?」


励ましたいのか、励まされたいのか、どっちなのかわかんないような会話になってた。
最後の方は、ちょっとつらい話になってたけれど、もう40分も話していたからさすがに切らなきゃいけないと思って。
でも、「先輩」って、また呼ばれて、それに彼も気が付いた。


「まだ慣れてないからやっぱりでますねー」


私はなんだか急に彼に名前を呼んでほしくなってきてしまって、


「……名前呼んで?」


と、言ったら


「じゃあ、おやすみ、柳」


そう、優しく言ってくれた。

私も


「おやすみ、ひろ」


って、返した。

次の日は、ようやく、彼に逢える。
早く彼に逢いたい気持ちでいっぱいだった。




朝は柳が、残念などを電話したかったの♪
ひろとの電話では、いつもおもしろすぎる出来事が起こるんだけど


夜遅いから出来事とか、残念などを電話したかったの♪
ひろとの電話しなかったの♪
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。