FC2ブログ

遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

日曜日、約束通り、彼が電話をくれた。

でも、風邪を引いちゃったみたいで、体調が悪いって話していた。

高校では、3年生はもう明日しかお昼以降いなくなっちゃうから、お土産を持ってくるって言ってたけれど、私以外の3年(彼にとっては先輩)あてにもお土産がけっこうあるからって言って、


「柳には、火曜日以降でいいですよね」


と言われちゃった。
別にいいですよー。
私とは、学校でなくても会えるって意味で言ってくれてるのなら、ね。

他の3年あてにお土産が多いのは、彼が去年もらった人へ対しての、お返しらしい。
律儀なところがある彼。


「明日、会えないのかなー……」


って言うと、


「運がよければね」


って返される。

え?運任せなの??
やっぱり、私ってその程度の存在なのかな……。
一週間ぶりになるっていうのに………。


月曜日。
県外に行くだろうから、彼と一緒にいられる時間はあと約2ヶ月。

お昼休みに飲み物を自販機まで買いに行くと、丁度彼と会えた。
でも、他に人がいたから、やっぱりブアイソウな彼。

そうやって、人の目ばっかり気にして、私のことを傷つける方を選ぶんだね……。

でも、そんなことにもちょっと慣れてきていた。

家に帰ってから、彼に電話をしてしまう私。
彼はどうやら本格的に風邪を引いてたみたいだった。


「お見舞い来て?そして柳にうつす!!」


ってふざけて言われるけれど、具合が悪いはずなのに、話が弾んでしまって、嬉しくもあり、心配でもあった。


一度受話器を置いてから、夜、また彼から電話があった。


「ただ今、38.6度です。途中経過を知らせておこうかと思って……」


って………。
よけいに心配になる。


次の日。
病院の帰りに、彼のお母さんの車に乗って、彼が私の家までお土産を届けに来てくれた。
熱があって、助手席でぐったりしてる彼。
そして、彼のお母さんから、お土産を渡される。

彼が帰ってから、なんだか泣けてきた。

彼が大丈夫なんだろうかっていう心配と、ほんとは元気なときでいいから、彼から直接お土産をもらいたかったな……という思いが交錯していた。

お土産は、長野で買ったらしいお菓子と、TDLで買ったイニシャルがモチーフのキーホルダー。

家に着いたかな~って思う頃に電話したら、まだ帰ってなくて。
あとから彼から電話をくれた。

キーホルダーは、妹さんと同じらしい。
うれしいけれど、やっぱり、ちょっと、『特別』がほしかったな~と思うと、また泣けてきた。

それほどの存在になるには、まだ、遠い。


その後も彼の熱は下がらなくて。
高校最後のテストを控えて、彼に逢えない日が続いていた。


卒業式まで、あと一ヶ月をきっていた。


スポンサーサイト



……なんて早い復活だろうと思われるかもしれませんが(ノ_ヾ)

いろんな方々が本当にあたたかいコメントをくださって、
本気でちょっと泣けてきちゃいました(・_・、)

それだけ、うれしかったです。


前日書いた記事の件については、気にしないことにします^^

普通、いやだな~と思ったブログにはコメント残したりしませんよね……。

それをあえて、人に対する非難を込めて書かれるということは、やっぱり傷つけることが目的だったのかな……と、冷静に考えるとそう思えました。

なので、今後、私自身がイヤだな…と思ったコメントについては、無視しちゃいますので、ごめんなさいね('-'*)

あと、基本的に一晩眠れば大抵のことはスッキリしちゃう方なので、あんまり後に引きません(^^;

それなら昨日の書かなければよかったかな~…とも思いますが。。。
夜読んじゃうと、落ち込みやすくていけませんね~(>_<。)~


でも。


ここに楽しい気持ちを求めて訪れてくださる方々がいらっしゃるということを再認識できて、かえって嬉しい気持ちの方が大きくなったので、ある意味よかったのかもしれません(*^^*)

ご心配おかけしまして、ごめんなさい(>_<)

そして、ほんとうにありがとうございました!!!


鍵コメが来るたび、ちょっとドキドキしちゃうと思いますが(;-_-)=3
楽しんできてくださってる方々と、自分のために、このブログを続けていきたいと思います♪