FC2ブログ

遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

次の日。
前日気持ち悪かったのが、どうも風邪だったみたいで、熱が出た。

心細くなって、お昼頃、彼に電話してしまった。
しかし、彼は出かけるらしく、30分くらいで切らなくちゃいけなくなって……。

「治さないとダメですよ」

って言われたのに、思わず電話を切るのが、逢えないのがさみしくて

「知らないっ!!」

って、言っちゃった。


でも、夕方5時半過ぎて、“ピンポーン”って、チャイムが鳴って……。

彼が、来てくれた。
お見舞いにと、小さな乳酸菌飲料が10コくらい入ったものをくれた。

「プリンかゼリーの詰め合わせって思ったんですけど、『おなか元気』って書いてたからレジに持ってった(笑)」

「心配してくれてた?」

「元気そうで、よかったです……誕生日、出かけましょうか」

「デート?」

「そうなるんでしょうかねぇ……オムライスでも食べながら、お祝いしましょうか。でも、先輩の家で先輩がケーキ作って、僕がローソク持ってきて、火つけて……」

「……僕が“フーッ”って消して?(笑)」

他愛のない話をして、二人で、笑った。

そして、握手して、ぎゅぅーって、強く、握った。
二人で、「痛い」って、言った。

彼はまだ本調子じゃなかったと思うのに、自転車で30分の距離を来てくれて……。

昨日、道場に上着を忘れてたから、それを取りに来たついでに近くの私の家に寄ってくれたのかもしれなかったけれど、それでも、うれしかった。


―――そして、新学期―――


3学期の始まりの日。
お昼までで、ちょっと職員室に寄ってたら、彼の姿が見えたけれど、私より先に出て、自転車に乗って去っていった。
ちょっと寂しいな……って思ってたら、横断歩道のところで止まってた。
偶然なのか、待っててくれたのかわかんないけれど、一緒にスーパーへ行くことに。
彼はお昼ご飯を買うため、私は受験のための証明写真が必要だった。

でも、写真屋さんには先約さんがいたので、しばらく店内をうろうろしていた。
そして、

「また先輩ん家でごちそーになろうかな……」

って、言われたけど、家は丁度今日はカレーだったからそのことを伝えると、

「じゃあ、カレーうどんで!!」

と言う彼。
でも、お好み焼き屋さんがスーパーの中で露店販売してて、結局は

「お好み焼きカレーにしよう!!」

って言って、彼はお好み焼きを買った。
その間、私がちょっと買い物をしてたら

「先、行ってます!!」

……と、おいて行かれた……。
同じ学校の人たちが多かったから、一緒にいるところを見られるのが、イヤだったのかなぁ……。


―――この日は父が休みで。
    彼は私がいないことわかってたはずなのに、
    “ピンポーン”
    と、チャイムを鳴らしたらしい。
    父は彼を見て、(……男前だけど、誰だろう……)と、思ったらしいことを、
    後から話してくれた。
    これが、彼と父との初対面だったり―――。


家に帰ると、彼がいて。
一緒にご飯を食べた。
お好み焼きに、ちゃんとカレーをかけてあげて。

そして、食べ終わってから、お互いほっぺたやら首やらおなかやらをつつき合って、笑わせ合いをしてた。



でも、次の日。
クラスメイトで、同じ部活だったK君から、聞かされて、とっても驚いたことがあった。
……でも、驚いたというか、同時に怒りたくもなった。

ひろ君に対してと、自分に対して。

実は、事故で、背骨がずれてて、しかも、足の靱帯も伸びてたらしい……。


問いただしたくて、お昼休みに図書室で待ってたけど、来ないから、放課後になってから待ち伏せして、彼を捕まえる。

「あ、聞いたんですか……。後で先輩ん家で話します」

そう言われて、彼には生徒会の集まりもあったから、先に家に帰って待ってた。

それからしばらくすると、彼が来て、いつものように、私の部屋へ。
でも、いつもはすぐにコタツにはいるけど、この日は私の机のイスに座る彼……。

自分がすっごく、情けなく感じて、腹が立った。
なんか、くやしかった。
前日、めちゃめちゃくすぐってたりして、ほんとに大丈夫だったんだろうか?
元気そうだと思ってたのって、私だけ?

いろんな事が頭に思い浮かんできて、自分のバカさかげんに、嫌気がさしてきた。

彼に対しても、怒りたかったけれど、やっぱり本気で怒ることはできない……。
私に、心配かけまいと言わなかったことはわかるけど……。

心配するのは、当たり前でしょ?
好きな人のことなのに……ちゃんとおしえてくれないと、よけいに気にするでしょ??


少ししてから、コタツの電源が入ってることに気が付いて、また、いつものように彼はコタツに入った。

私は、いつものように

「冷たい」

って言って、彼の顔やら手やらを触る。

それから、両手を彼の首にまわした。
ぎゅーってやってやろうかと思ったけれど、しばらくの間、そのままに……。

それから彼の首の筋がちょっと痛くなったというので、はずすと、今度は彼の両手が私の首というか、肩にまわされて………。


なぜか、ドキドキは、しなかった。
おでこをコツンと当てたり。
ちょっと、寄り添う感じ。

そうして、何故か、自分の昔話とかをしてた。
ちょっと、イヤだった、つらかった過去の話とか……。

そうすると、彼は私の頭を“よしよし”って、何度かなでてくれた。
センター試験のことも、怖くなってることとかも言ってたら、どっちからそうしたのか、彼の膝というか、おなかあたりに私がうつぶせになってるような格好になってて。
肩を押さえられて、頭をなでながら、励まされてた……。


彼が帰った後で、ちょっと思い出すとドキドキしたけれど。


私の頭をなでながら、彼はこう、言ってくれた。

「大学生になって。合格したらオムライス作りますよ。『抱きしめる』って約束もありましたねぇ……」

……ちゃんと、覚えてくれてたんだ……。

誕生日も、デートできるんだし。
いま、悩んでても仕方がない。
「今」がんばったら、後のことは後で考えればいいんだ!

今は、君のために、がんばる。

彼の身につけてるものが御守りにほしくて、いつもつけてる腕時計を、貸してもらえることになった。

今の私は、今やるべき事を、やるのみ!!!

そう思うと、少し、楽になった。


スポンサーサイト



赤ずきんちゃん



久々に、お仕事疲れで2日間ブログ更新ならず……(ノ_ヾ)
来週も、ちょっと厳しいかも(;-_-)=3
できるかぎり更新したいと思ってるけど、できないときでも別れてませんのでご心配なく(苦笑)


もし、お互い離れることがあるのなら、どちらかがこの世から去ってしまうときかなぁ……。


でも、孫かひ孫までみたいものです(*ノノ)



ちょっと、東京デートで思い出したことを☆

映画「海猿」の新作を観たいなぁ~って思って、日曜日に出かけて、駅へ向かう途中、彼と話してる中でのこと……。


「イヌザル観たいなぁ~……♪」

「イヌザル!?」

「うん♪おもしろそうだよね~☆」

「……そうだね~……バディがとっても仲悪くって、死にそうなときでも助けなさそうだね♪」

「……!?私、イヌザルって言った!?」

「うん(笑)」

「あははははは…(爆笑)」


自分でも、かなりうけてしまって、しばらく笑ってました(〃ノ∇ノ)

これだと、犬猿の仲になっちゃうよ(苦笑)

言い間違えや聞き間違えをお互いよくするので(…大抵私の方が多くて、彼はわざとだったりすることも多いけど(^^;)変な会話になります(ノ_ヾ)


彼に浴衣を買ってもらったから、実家の母に、着付け用の腰ひもとか、帯板とかを送ってもらった♪

今のうちに、着付け練習、がんばらなきゃ

あと、下駄も買ったから、今から足が痛くならないように、家の中で履き慣らそうとしてます
('-'*)
いつも絶対、下駄履くと足の皮がむけちゃうんだもん……・゚・(ノД`)・゚・

7月の3連休に、京都の祇園祭には行けそうかな♪

早く、彼に会いたい~~~~~o(≧o≦)o
お祭りか、花火大会には絶対行くぞ~♪



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)