遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分とかいうならどっちが良い?
カカァ天下?


カカァ天下かなぁ


8.自分の両親を想像したかった
めんどくさいからやだ

……
亭主関白、面倒を見たいと言う
しかし明らかに合わない
どうする?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
スポンサーサイト
バッキンガム宮殿




彼がまた、上司のことで悩んでた。

今度のは、本当につらかったようで、電話の向こうで泣いてるのがわかった。

彼はそんなに泣き虫ではないけれど、たまに泣いちゃうときがある。

この時はお酒も入ってたみたいだし、そのせいもあったのかもしれないけれど。

私は、内容によっては慰めてなんかあげない。
仕事上のことなんだから、割り切らなきゃどこだってやっていけない。
まだ、今のところに配属されてから2年もたってないのに、そんなこと言うくらいだったら、見返してやるってくらいの気持ちがもてないのか!?
って、思っちゃった。

でも。

上司のことを『キライ』って言うから。


「『キライ』は感情だから、嫌いな人って思うより、『苦手』な人だって思うようにしたら?」


って、言った。

私自身、嫌いな人はいないと思ってる……たぶん('-'*)

その人はその人で、自分にとって苦手なところがあるから『キライ』って思いたくなるんだと思うし。

『キライ』って自分が思ってたり、『苦手』って思う人は、そのひとにコンプレックスを感じてるから、そう思うことが多い。

ちなみに……自分にとって苦手な人は、大抵すっごい美人(苦笑)

多分自分は、顔にコンプレックスがあるんだろうなぁ……(ノ_ヾ)


とりあえず。

彼自身は、昨日電話して話してたら、


「今は仕事がんばろうって思ってる」


って、言ってくれたから、ちょっとは気持ちが復活したのかな(*^^*)

でも、彼が落ち込んでるとき、


「だから四国に来たらいいじゃない~!!」


って、何度か言っちゃった(笑)

弱ってるところにつけ込んじゃったかな(* ̄(エ) ̄*)!?



彼に対しては、遠慮が全くない自分(^^;
言いたいこと言っちゃう。

そして、決して無理はしない。

女性はよく、言いたいことがあっても、その時は我慢しちゃって、後で


「あの時○○だったじゃない!!」


って、後から責めちゃうことが多くて、男性にとっては、それが思い出せなかったり、わからなかったりすることがよくあるみたい。

だから、不満とか、思ったことはその場で言うようにしてる。

それを、彼自身も受け入れてくれるから。

理不尽だと思えば、彼も言い返してくるし。


つき合う上で、無理をしないっていうのも、長続きの秘訣なのかもしれません('-'*)

本音でぶつかって、駄目なようならそれまでの関係だと思うし。

ずぅーーっと、つき合っていくつもりだったら、無理はしないことが一番かも♪



明日はとうとう東京☆

ちゃんと仕事をして、ついでに(!?)彼にも会ってきます(≧∇≦)/




☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)
センター試験が終わってからも、彼は私の家に来てくれることが多かった。

でも、学校内ではとってもそっけなくて、久しぶりに顔を出した部活の帰りも、自転車置き場の位置が違うから、

「先、行っててください」

って言われて、私が自分の自転車の鍵を開けてるときに、

「お疲れ様でした~」

って、横をすり抜けて先に校門を出てしまって……

ほんとうに、置いて行かれてしまったのかと泣きそうになりながら自分も校門を出ると、少し離れたところで、彼が、待っててくれた。

その日はそのまま、私の家まで来て、また、7時半くらいまで一緒にいた。


そうして、私の18歳の誕生日がやってきた。
結局、彼の事故の後遺症で、あんまり長時間歩くことがつらそうだったから、私の家で過ごすことになった。

彼が、初めて私のために料理をしてくれるということで、朝の9時頃から来てもらう約束をしてたんだけれど……。
彼は、もうすぐ修学旅行があるからその準備もしなくちゃならなくて、そのための鞄を洗ったり、食事を作る材料を買ってくるから遅くなりそうと言われて……。

私には、会えると思ってた時間が減ってしまうことが、とっても悲しくて、つらくて……。
それを電話で聞いてると、泣いてしまっていた。
本当は、片思いなんだから、来てくれるってだけでも、会えるだけでも、ものすごいことなのに………。

そうすると、思ったより早く、彼が家に来てくれた。
鞄は途中で放って急いできたらしい。

お買い物は一緒にすることにして、近くのスーパーへ。
でも、人目をいちいち気にしながらの彼の行動が、切なかった。

「独り者の恨みはこわい」

とか、冗談交じりで言うけれど、単に、一緒にいるところ見られると、噂になったりするからイヤなんでしょ!?
と、悲しくなる。

でも、とりあえず、グラタンの素と、その他材料を買って、いざ家へ。

グラタン作ってくれるとは言ってたけれど、まさか、『素』をつかうなんて……。
私は少し文句を言いつつも、お手並み拝見というところ。

でも、バターを忘れてて、ちょっと物足りない感じのできあがりにはなってしまった。
けれど、お味はまぁまぁ(?)で、初めての彼の手料理は、美味しく感じられたし、私のために作ってくれた……それだけで、うれしかった。

それから、いつものように、私の部屋へ移動。

そして、また、いつものように寝ようとする彼。
人の誕生日なのに、この人は………。

でも、ベタベタしてる。
私の肩や腕に彼の頭を置かれて、お互いの顔の間に距離は数センチしかない。
重かったけれど、これが、好きな人の頭の重さなんだなぁ……と、少し浸ってた。
そうして、反撃(!?)としても、私も負けじと彼の腕に頭を置いたり……。
これって、腕枕!?

そんなことをしながら、ちゃんとしたお話しもした。

「下の名前で呼んでほしいな……」

私のお願い。
もう一つの誕生日プレゼントとして、名前で呼んでもらいたいと、要求。
そして、それは叶えられた。

「柳は、理想の女性かもね」

そんなことまで言ってくれる。
でも、なんで『恋』とは違うの……?

「……どうしたら、好きになってもらえるのかなぁ……」

つい、そんな言葉が、私の口から出ていた。

そうすると、彼は、


「愛してるとかどうかわかりませんけど、夢に向かってがんばってる柳が好きですよ」


って………。


ただし。
私には、その彼の言う『好き』が、私の求めてる『好き』ではないことは、十分にわかっていた。




………期待しちゃダメ………





わかってる。
わかってるから………。


追い打ちのように、彼は優しい言葉を紡ぎ出す。

「柳の前だからこそ、無防備になれるのかもしれないね……」

「もしかしたら、普通のカップルよりくっついてるかも」

「これって、僕の方が先輩に甘えてるように見えるんでしょうかねぇ?」



時々、まだ『先輩』って言われることもあるけれど。
まず、名前で呼んでくれるようになったことは、前進。


そして。
どういう意味でも、初めて『好き』って、言ってくれた。

彼の腕の中で、

「18歳、おめでとう」

って、言葉を聞くことができた。
でも、“ぎゅっ”
っていうことは、してくれない。

「それは、合格してからだしね」

って……なんて律儀な奴、と、ちょっと苦笑する。


一緒にいると、なんで、こんなにも時間が過ぎるのが早いんだろう……。
そうこうしているうちに、もう彼を帰さなきゃいけない時間になっていた。


でも、帰り際、どうしても引き留めてしまう。

そして、思い切って、あるお願い事を言ってしまった。

「kiss……しちゃだめかな」

そうすると、彼は動揺を隠すように、でも、冷静に

「まだ早いでしょう」

って。
17で?18で?ってこと???
―――二人の気持ち的にってことかな、やっぱり………。

「でも、僕からするって事は、ないです」

ズキッ………。
心臓が、刺されるような感覚に陥る。

「そんな度胸、僕にあると思います?」

あれだけ近くにいても、ダメなんだなぁ………。

「じゃあ、私からだったらいいんだね」

って、冗談交じりで、笑いながら言ってみる。
少し、強がりな私。

「どうでしょうねー」

って、彼も冗談っぽくかえす。


でも、この時は、私自身も、自分からはほっぺたにはしたものの、本当のkissは、自分からはしないと思っていた。
やっぱり、First Kissは、相手からしてほしいって、ちょっとした夢もあったから。


彼が優しければ優しいほど、切なく、悲しくなる。

うれしくて、切なかった、My 18th Birthdayの出来事………。


結婚バトン♪

のぶぶさんから頂きました☆
遅くなってしまってすみませんm(_ _)m
では、どうぞ~♪


1.回す3人を最初に書いておく。

Honey♪さん

ミルさん

鈴さん


2.結婚するならどんな人が良い?

私が好きになった人なら♪
今だと、ひろ以外は考えられません(〃ノ∇ノ)
愛されるより、愛したいタイプです(笑)


3.結婚生活でパートナーにこれだけは守ってほしいことは?

①たばこを吸わない②暴力をふるわない③ギャンブルは宝くじ程度(笑)で、家庭を巻き込まない

この3つを守れることは必須かな~。


4.愛って何?

与えるもの。
見返りを期待しないで、ただ、与えるもの。


5.強いていうならどっちが良い?亭主関白?カカァ天下?

カカァ天下かなぁ?
って、ひろとの事を思うと、そう感じてしまいます(笑)

ひろに聞くと、


「え~、カカァ天下がいい!亭主関白って、あれしてこれしてって、命令するんでしょ?お茶入れて…とかって、自分でした方が早いし。めんどくさいからやだ」

……亭主関白、面倒だそうです(‘-‘*)

6.好きな異性のタイプは?

好きになった人がタイプ♪
基本的には、かわいくてかっこいい人(*^^*)
性格、見た目含んで☆
最初の方は、心の中を読みにくい人も気になります。
どんなこと考えてるんだろう?って、知りたくなる。
つきあい始めると、わかりやすい人がいいなぁ……と、ひろを思ってそう思います(苦笑)
ひろは、心の中が今は筒抜けです(笑)


7.パートナーが両親を引き取って面倒を見たいと言う。しかし明らかに自分とは合わない。どうする?

二世帯住宅とか、近くのグループホームで……とかならと条件を出すかも(ノ_ヾ)
ほどよい距離があった方が、みんな仲良くできそうな気がするし。
まぁ、今ひろの両親と仲は悪くない(と、思ってる)ので、どうしても……なら、受け入れそうだなぁ。


8.自分の両親を引き取って面倒を見なければならないのだが、あなたのパートナーは自分の両親とは明らかに合わない。どうする?

やっぱり、同じく二世帯住宅か、近くのグループホームに……(‘-‘*)
親の状況にもよりますけどね~。


9.パートナーとあなたの母親が言い合いになっています。どうする?

彼に用事を頼んで、一旦引き離す。
そして、母と二人で話し合う。
もめてる所なんて、想像しがたいけれど(‘-‘*)
母は、外面いいし(笑)彼の前では言葉遣いが変わってて、笑える(^^;


10.プロポーズするとしたら何て言う?

もう何回もそれっぽいことは言ってる気がする(*ノノ)
『式するならいつにする~?』
とか……何かをすっ飛ばしてますね~~~(* ̄(エ) ̄*)


11.あなたが愛する人へ一言!

もう知り合って8年目になるけれど、つき合う前と後でだいぶ印象は変わったけれど、それでも好きな気持ちは小さくなることはなく、大きくなる一方です。
今はまだ物理的に一緒にいられないけれど、心はいつも傍にいるからね(*^^*)


12.回す人の他己紹介

Honey♪さん
日本とトルコでの遠距離恋愛中で、ご結婚も考えられてる素敵な方です(*^^*)
いつもブログを見てると、キュンときちゃいます(>_<)

鈴さん
アクティブでかっこいいイメージがあります(*ノノ)
同じく遠距離恋愛されてます^^
ブログの方ではあまり恋愛のことを書かれてないので、ちょっと見てみたいです♪

ミルさん
同じく遠距離恋愛中で、ご結婚に向けて着実に進まれてます♪
最近その第一歩が大きく進まれたので、結婚についてどんな風に考えられてるのか、気になります^^


以上のお三方、よろしければお暇なときに、やってみてください(≧∇≦)/
バトンとかお好きでなければ、気軽にスルーしちゃってくださいね☆
へりこぷたー☆




一昨日、昨日と、彼が家に帰ってこなかった……。




久しぶりに、夜の楽しい会話も、朝のモーニングコールもできず………。









単に、先輩の家にまた行ってただけなんですけどね('-'*)

一昨日は、行く前に電話をくれたんだけど。
昨日は、くれなかったので、夜中に私から電話すると、また別の先輩のところでいるとのこと。

また、ワールドカップでも見ようって盛り上がってたのかなぁ(^^;
寝不足で事故するなよーーーo(≧0≦)o

でも。
昨日電話すると、何人かでワイワイやってる様子が聞こえてきて。


「なんかとんでもないヤジがとんできたー!!」


と、彼。


「え?何?」

「『結婚しちゃえー!!』って…(ノ_ヾ)」


……(〃ノ∇ノ)


言うは易し、行うは難し!!!(;-_-)=3

でも、そんなヤジが飛んで来ちゃうほど、会社の人にも公認なのです(笑)

でもでも。
よく彼が相談してる先輩には、


「どうせ○○(彼の名字)も、いずれは転職するんだけどさー」


って、言われたらしい(苦笑)
先輩の中で、ひろは転職することが決定してるらしいです


とりあえず、二人でいられるのなら、どんな仕事でもいいけどね

私の場合は、適応能力低いから、できるお仕事限られそうだけど



話は変わって。

自分の見た目って、年下に見られることが多いですか?それとも年上に見られることが多いですか?

私は大抵、同い年以上の人たちには『年上』に見られることが多いです。
みんな、


「落ち着いてるようにみえるから」


って言うけれど……ほんとは単に『ふけ顔』なんじゃないかと思ってる自分(苦笑)

がんばってフルメイクをすると、二重でまつげは長い方なので、ばっちりホステスさんのようになってしまう……('-'*)

前に、彼に会いに名古屋へ行ってるとき、街を朝方歩いてたら、
多分帰宅途中のホステスさんに間違われたんだと思うけど、
変な男の人にからまれそうになったことが……Σ(||| ▽ |||)

小学生にも、


「先生って、歳、お母さんと同じくらい?」


って、聞かれたことが……・゚・(ノД`)・゚・

この子のお母さん、31でした(ノ_ヾ)
初めて、30代でました~~~Σ( ̄□ ̄;)

でも。
逆に中、高生には、若く見られることが多い☆

そして、最近、


「えー、高校生くらいと思ってた」


って中学生に言われたのはびっくりヽ(〃□〃)ノ



自分、一体どっちなんだーーー(ノ# ̄□ ̄)ノ 彡 ┻━┻



でも、数的に言えば、年上に見られることの方が多いかな~('-'*)

ふけ顔だと、実際にとしとっても、あんまり顔変わらないって言うから、いいかな!?

ちなみに、彼も、中学生の時に既に大学生と間違われてたくらい、ふけ顔です(苦笑)



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

試験を前日に控えて。

またしても、放課後、彼が来てくれた。
前日だったし、少しだけ話をしたくらいだけれど。
応援してくれてる……って、思うと、うれしかった。


そして、とうとう当日。

試験1日目。

もう少し勉強しておけば……と後悔しつつも、なんとか終わった。
午前中だけで試験を終えて、家に帰ると、しばらくしてから、彼が来てくれた。

なんだか、もう、彼が来ることが自然なことになってる。

学校が午前中だけだったからと、彼はお昼ご飯をスーパーで買ってきていて、一緒に私の家で食べた。
この日の朝、うちに電話をかけてくれてたみたいだけど、その時私は既に試験会場行きのバスに乗っていた。

そういう、気遣いが、うれしく感じる。

でも。
ご飯を食べた後、また、彼がコタツで寝ようとするから。
私は彼の腕にすこし頭をのせて、胸にうずくまるような格好になる。

それでも、彼は何とも思わないのか、ぐっすり、いびきまでかいて眠ってしまった。

ほんと、無防備だなぁ……。

つき合ってもないのに………。

この日は病院に行く用事もあったけれど、寝てたらもう夕方の4時になってて。
もう終わった頃だろうと迎えに行っていた彼のお母さんは、彼がいなかったので、私の家に電話。

彼にかわると、

「もうバスで帰ってきなさい!!」

って言って、電話を切られたみたいで。

とりあえず、彼は病院に向かって。
診察が終わった後、また、家にきてくれた。

「ずっと寝たままだったし……」

と彼。

それから、彼の方から手を出して握手をしてくれたり。
私の肩をポンポンとたたいて、激励(!?)してくれたり。
頭をなでようとしてくれたり……。

彼なりの、応援を受け取った。

その後、私の母が帰ってきてから、母の車で一緒に送って帰らせた。



センター試験最終日。

とりあえず、終わった。

自己採点をすると、今までの中では一番できたと思うけれど。
どうなるかは……。

私の、進むべき、『路(ミチ)』は?

とりあえず、人間について、考えていきたいって、思ってた。
特に、一番不思議な人の心というものについて。
そうして、子どもにも関われる仕事に就きたいなぁ……って、そういう思いはあった。


この日は日曜日だったから、彼は家には来なかったけれど、夜、電話をくれた。

「どうでしたか?」

彼の優しい声が耳に響く。

気にしてくれてるのかなぁ?
そう思うと、うれしくなる。


でも、ずるいよ。
つき合ってもないのに、ましてや、私のこと『好き』ってわけでもないのに。

私が、君のことを『好き』だから、よく私の家でご飯食べたり、一緒にコタツで寝たり、遊んでくれたり、心配してくれたりするの?

特に、心配してくれるのって、『私だから』っていうの、入ってないのかな!?
それって、『特別』ってことなんじゃないのかな!?

私は、君の『特別』な女の子になれないの……?

県外、きっと、行っちゃうよ?
心配??
どうして???


君のことを考えると。
すごく悲しくなったり、寂しくなったり、うれしくなったり、気分がふわふわすることもある。

ひろ君は、私にやさしすぎるんじゃないかってくらい、やさしいよね?
センター試験一日目に来てくれたとき、私を見る目とか、声とか、すごく、優しく感じられた。

「期待しないで待つ」

って、言ったのは、私。

ただ、君のことが好き。
それだけのことなのに。

それだけのことでも、私は、自分の一生分かけて、君のことが好きなんだ。


もうすぐ私のBirthdayが来る。
きっと、今まで生きてきた中で、一番のものに、なるだろうな……。

そう、思いながら、久しぶりに、ぐっすりと眠りについた。


お~ぷんせさみ~!!




皆様にアンケート(!?)しておきながら、発表が遅れてしまいすみません(^^;
答えてくれた方、ありがとうございます^^


『顔か性格か!?』対決の結果について~♪

13票(自分と彼含む)中、


9対4で、


顔の勝ち(!?)でした~(〃ノ∇ノ)


まあ、全体的に皆さん統合して好きな人のことは見てると思うので、とりあえず、ラブラブで相性よかったら関係ないんでしょうけどねっ(*ノノ)



そういえば。
彼に逢える日まで、あと一週間となりました☆

今月会ってるだけに、何が何でも耐えられないっってくらい……ではないと思うのだけれど。

電話の度に

「早く会いたい~~~

って言っちゃうのは、何故でしょう


電話の内容、また書こうと思ってたけれど、昨日書いてなかったら忘れちゃってる
Σ( ̄□ ̄;)

眠たい頭で、変な会話してるので、どうも記憶力が……。

あ、ちょっとだけ、思い出した☆


相当おかしい(バカップル!?)会話ですので、見たい方だけどうぞ(苦笑)




☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)



最近まともな会話に帰ってくることを祈ります☆



ブログランキング参加中です☆

応援よろしくお願いします(*^^*)
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
金曜日の夜、彼から、仕事の先輩とこれからお話しするからと、電話がかかってきた。

お仕事で悩んでることとか、一番話しやすい先輩で。
一番、わかってくれてる、相談しやすい先輩みたい^^

この前から悩んでたけど、相談できる人がいてよかった☆

でも、この先輩、近々転職するらしい……(ノ_ヾ)

これから先、相談しやすい人がいなくなっちゃうけれど。

それでもがんばれるかどうかは、彼次第……。

どうなるかな~!?



土曜の夜中と、日曜日、久しぶりにROをした♪

彼に誘われたんだけど……


「え~、でもブログ書きたい~…」

「○○(彼のキャラ名)が未亡人になるぅ~・゚・(ノД`)・゚・」

「課金きれてるもん。。。」

「ワンデーチケットあげるからぁ~…」


と、言われ、とりあえずやることに('-'*)
(そのためブログ更新ならず(^^;

最近、彼を放置して(!?)ブログ書いてる気もしたり……(*ノノ)

しかし、『未亡人』って、言ってた気がするんだけど。

それって、彼(男)が使う言葉じゃないでしょ!?Σ( ̄□ ̄;)


そうして、久しぶりに、デートしてきました


ラブラブ♡



そして、現在経験値1.5倍キャンペーンをしていることもあってか、二人で土曜、日曜と4時間くらいやってたら、私のレベルが☆


レベルUP!!!



ほんと、久しぶりだったけれど、上がってよかった♪
(レベルが上がると、天使みたいなのが出ます^^)

まだまだ彼とのレベルに差がある私のキャラ……。

彼はレベル99になって、早く転生(99になると、転生して、今よりもっと強いキャラをまたレベル1から育てることができる)したいって言うんだけれど。

今、彼と一緒に狩りに行けるくらいのレベルの私は、これだけで満足してるから、そこまでレベルあげようって気がしてなかったり……(^^;

他の仲間のいるところで彼が


「早く転生したい~!!柳も早くしよ~!!」

って、言うので、

「専業主婦になったら、きっとできるよ!!!」

って、言ってあげた(*ノノ)

まぁ、専業主婦は、経済的に多分無理だと思ってるけど(苦笑)


二人が一緒にいられるようにするには、どういう方法がいちばんなのかなぁ……?
何度も考えてしまうことだけれど。

まだまだ先は見えなくても、ゲーム内のように、いつかは結婚するはず(笑)
だから、とりあえずは、今の生活を楽しんでおこう♪



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)



アポ郎さんからいただいたバトンです♪

彼にもやってもらおうと思ってたら、遅くなってすみません
とりあえず、彼にもQ6までは聞けました☆
では、どうぞ~♪


Q1 胸キュンするポイント

ポイント!?
意外性かなぁ…。
ちょっと見た目冷たそうな人が笑ってたりすると弱いです(*ノノ)


彼:
「場所で言うと、胸の左の上のところがキュンってする……」
「それは意味が違うのでは…?」
「わかってるよ( ̄ー ̄)」
「Σ( ̄□ ̄;)……」
「素直な反応を見たときかな(〃ノ∇ノ)胸キュンポイントはたくさんあるからあきないよ♪」


Q2 憧れの胸キュンシチュエーション

憧れ……。
普通に話してるときに、ふいに抱きしめられる……とか(*ノノ)
もしくは、頭をよしよしされる
(好きな人限定だけどね☆)

彼:
「コスプレ……?」
「Σ( ̄□ ̄;)……」
「理想?たとえば、やっべー、遅刻するーって曲がり角曲がったときに、女の子とぶつかって、スカートの中が見えて。『みた?』『みてないよ』……(以下略…」
「長すぎ…(;-_-)=3 」
「……って、マンガとかの展開でよくありそうだよねwでも、なんか、憧れの胸キュンポイントなんて考える年齢は過ぎちゃったよ('-'*)…(遠い目)……大学生とか若く感じるよ……もう精神的に老けてるよ~(>_<)」

どうやらもう枯れてるらしいです(苦笑)


Q3 胸キュンする言葉

「カワイイ人だね~」とか。
面と向かって言われたの、彼くらいだけど
初めて言われたときは、キュンときたかな~♪(今は慣れちゃったかも!?

彼:
「甘えてくる言葉(*ノノ)」
「どんな?」
「甘えてくるとき」
「言葉ないんじゃ…?」
「甘えてくるときに発する言葉~~~


Q4 聴くと胸キュンしちゃう曲

レミオロメン「粉雪」
小田和正「ラブストーリーは突然に」
浜崎あゆみ「TO BE」
Mr.Children「抱きしめたい」
スピッツ「楓」
……いっぱいありすぎますが(^^;とりあえず5つ♪

彼:
伊藤由奈「Precious」
Janne Da Arc「桜」
「リミットオブたれぱんだブーム~…」
←???


Q5 胸キュンする人5人

5人って…Σ( ̄□ ̄;)
…芸能人とマンガでいかせて頂くと(苦笑)
成宮寛貴、戒=玖堂(E’S)、瀬田宗次郎(るろうに剣心)、沖田総司(風光る)、春華(tactics)……一人以外2次元(*ノノ)
マンガ好きなんです……。( )がついてるのは全部マンガ名。
生身の(!?)人では彼だけですよ~(〃ノ∇ノ)
人にキュンとくるというより、マンガ読んでてくるときが多いけど…
それだとまた別の少女マンガが多いかな(^^;


彼:
「胸キュンの誤認?」
「Σ( ̄□ ̄;)ちがう~~!!」
「わかってるよ( ̄ー ̄)いない!!!たとえ柳を入れてあとの5人を入れたとしても、『なんでこの人たちと並んでるのよ~』とか言われるから、柳しかいない(ノ_ヾ)」

ごめんなさい。。。
2次元いっぱい並べちゃってます('-'*)……


Q6 今まで生きてきた中で一番の胸キュンは?

彼を好きになった瞬間☆
詳しくは、「二人のHistory1」をご覧くださいm(_ _)m


彼:
「柳が言い間違えしたり、電話に出た瞬間の鳴き声(!?)でキュンってくる!!」


Q7 胸キュンに名前をつけるなら?

名前!?
生き物なの!!??
つ「キュン太」……つっこみはナシでお願いします(ノ_ヾ)


Q8 胸キュンした時に心の中でする音は?

え?
「キュンッ」じゃないの!?


Q9 次に回す闘志5人

胸キュンしてる人は、どうぞもらってってください♪

自由の女神



先々週から残業続きで、疲れて眠かったので、もう今日は終業時間になって、すぐ帰ってきた(ノ_ヾ)
仕事たまってるけど、まぁ明日やろう……(;-_-)=3

久しぶりに少しだけ料理もして、やっぱり帰ってきて料理作るくらいの余裕はほしいなぁ……って思った('-'*)


さてさて。
久しぶりにおばかな会話を書きます(〃ノ∇ノ)

一昨日のこと。

お風呂に入ろうと思ったら、彼から電話が♪

でも

「お風呂入ろうとしたところだよ~」

って、私が言うと、

「じゃぁ、柳がお風呂入った後、出汁とって、みそ汁作る~♪」

「……ドキドキ(*ノノ)」

「Σ( ̄□ ̄;)……止めなさいっ!!変態になってもいいの!!??止めないと、こっちがドキドキするでしょ

「止めないで、じぃーって、見てる(*ノノ)」

「お風呂のお湯をお鍋に汲んできて、火にかけて、おみそ汁飲むんだよ!?」

「私飲まないもん('-'*)」

「Σ( ̄□ ̄;)」


いや、絶対にやりませんよ!?



昨日の夜は、ちょっとこんな事をきいてみた☆

「ひろは、女の人を好きになるとき、顔と性格、どっちを重視する?どのくらいの割合でみる~?」

「柳が好き~~~ヽ(〃□〃)ノ」

「……ちゃんと聞いてる~!?」

「ん~~……第15章……むにゃむにゃ……」

「(笑)…ひろ!!なにそれ

「うにゅ!?……第15章って、なんだろう……」

どうやら、彼は眠たくて時々夢と現実が混ざってる様子……。
そして、ついには

「にゅ~~~(ぱたっ)」

「!?ひろーーー・゚・(ノД`)・゚・」

「ヽ(〃□〃)ノハッ……柳と電話してるつもりだったのに、なんか携帯が横に置かれてた…(苦笑)」

「なんか、『寝たなー』って思って、おっきな声で呼んだ(笑)帰ってきたぁ~♪」

「えっと、なんだっけ……」

「好きになるとき、顔と性格の割合ってどのくらいかって……」

「う~ん……控えめに言えば、6:4で見た目重視かな~(*ノノ)」

「控えめじゃなかったら?(笑)」

「……7:3(〃ノ∇ノ)見た目って大事だよ~!!だって、一緒に寝て朝顔見るし、一緒にラブラブするし……いつも顔合わせないといけないしね」


私の場合は。
まず、『顔』からだったり……('-'*)

最初に好みの顔かどうかで、

『この人に恋できるか、できないか』

が、決まっちゃう。

だから、どんなに性格がよくても、多分、見た目が自分の好みの範囲から出てたら、好きになることはないだろうなぁ……(^^;

だから、彼と私との好きになる人に対しての価値観は、同じ☆

お互い、好みの範疇でよかったぁ(;-_-)=3

彼の好みの範囲外にいたら、いくら2年半ねばってても、きっとダメだっただろうし(>_<)

ここを見てくださってる方の価値観は、どっち寄りの方が多いのかな~('-'*)?
(5:5はナシで、おしえて頂けると、うれしいです♪)




☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

滝と子ども



彼は、実家から電話やメールがあっても、気が付かずに放置していることが多い。

なにせ、携帯2つとPHSの3台も電話があるから、一番最初に持ってた携帯電話を一番つかってない(^^;

仕事に行くときは、仕事用の携帯しか持ってないし。

家にいるときは、どこに携帯を置いてるか、あんまり把握してないため、気づきにくいらしい
(ノ_ヾ)

そのため。

彼のお母さんから、彼と連絡を取りたいときに、よく、メールで彼への伝言を頼まれる(^^;

私は彼の持ってる電話3つ全ての番号を知ってるし。

夜遅くてもかけて、大体毎日話すので、いい連絡係になってます('-'*)


昨日も彼のお母さんからメールが来てたので

「お家に連絡しなさい~ε=ε=ε=ε=ε=( メ`・ω・´)ノ 」

って、言ったんだけど。
彼ときたら……

「あ~…。僕には帰るお家はないのっ!!」

「こらこら(;-_-)=3 」

「……親不孝な息子だよね~(苦笑)柳がいなかったら、絶対音信不通で連絡しないよ

って、微妙に開き直り!?
ちゃんと伝えてるのに、こんな調子だし。

お母さんに

「柳ちゃんったら、ほんとに伝えてくれてるのかしら!?」

って、思われやしないかと、ちょっとドキドキ

別に、彼は実家と険悪なわけではありません……。

ただ、面倒くさがり屋さんなのと、お母さんと電話すると、お説教とか長くなるからちょっとイヤみたいです

彼のお母さんは、うちの母よりは、世話好き(!?)なところがあるので、色々と小包を送ったりしても、彼からお礼の電話もないことに、特に不満があるようで、その度私のところに愚痴兼連絡取ってほしいとのメールが来ます

……一人暮らしを始めてから7年目の私でも。
うちの母は、私が頼んだものしか送ってきたことないのに(^^;
彼のお母さんからはうちにもちょこっと小包が届いたことがある……。

うれしいけど、ちょっと困る(ノ_ヾ)


ちなみに……。

結婚してから姑さんの困る行動の第一位は、

『ものをくれる』ことらしいです('-'*)

どおしよう……。
絶対、いろいろくれそう(*ノノ)


彼のお母さん自身は、ちょっとお説教が多いことをのぞけば(苦笑)とっても素敵な方だし、彼を生んでくれた方なので、好きなんですけどね(*^^*)


ひろ!

ちゃんと実家に連絡しなさいっ!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
(言いましたよ~



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

お菓子の家



夜、彼に電話してみたら、サッカーワールドカップを上司の家で観てるということ……。

外で彼が電話に出たとき、職場の人とか一緒にいると、いつも二人っきりで話す声と、全く違う。

いつもはふにゃふにゃぁ~…と、ネコみたいな声を出すから、最近まともな会話になることが少ないし(^^;

ちょっとかしこまった(?)彼の声を聞くと、昔の、つき合ってなかった頃の彼を思い出す。

でも、ちょっと低めの声が響くと、こういう声もまた好きだなぁ……って思う


昨日というか、今日の夜中1時過ぎから2時半くらいまで、電話をしてた。
最初は、夏のお盆休みに、実家に帰るためのバスか飛行機のチケットを、まだ取ってないって言うから、お盆は混むし、早く取りなさいって言ってた。


けれど。。。


上司に、休みを確認したり、さらにとりたいってことを言いにくいって……

それから、上司に求められてることがよくわかんなくって、仕事に対するモチベーションがはっきりしてない……って話を聞いてた。

終いには

「柳の方が、絶対向いてるよ」

って……

そりゃぁ……。
私も就職を企業でするなら、彼と同じ業種には興味があったし、一時期なろうかとも思ったこともあったけれど、思うだけで就活はしなかったから、

「私の方ができそう~」

とか、彼が就職したばっかりの時は、冗談交じりに言ったことがあった。

でも、もちろん、本気じゃないし(;-_-)=3

それだけ、彼は今、迷ってるのかなぁ……?

でも、今辞めることは逃げになるから、まだ辞められないとは思ってるって、言ってくれたからよかった。

「柳は、尊敬できる人じゃないと、好きでいられないよ?」

そうも言った。

仕事をしないで、私に頼ってばっかりだったら、多分、尊敬はできない。


まぁ。

ひろのことは、もう、ちょっと、好きとかいうような感情は超越しちゃってるから、多分、どうしたってキライになることはないんだけど


ひろは、人の好き嫌いがはっきりしてる。

そして、ちょっとでも「なんか違うな…」って思った人の言うことは、聞き流してしまう……。
仕事をする上で、上司に対してそう思ってしまうのは、致命的な気がするけれど……(ノ_ヾ)

じゃあ、私は?
って、聞いてみた。

「柳のことは?何されても、キライにならない?」

「……なんか、何されてもって……鬼嫁になったらやだぁ~・゚・(ノД`)・゚・」

「鬼嫁って……

「だって、ラジオで旦那さんがむかついたからって、車バックして足を轢いたとかいう話がやってたし……」

こらこら(^^;

そんなことしないってばっ


とりあえず、今日も寝不足の彼が、無事お家に帰ってくることを祈ります☆



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)


次の日。
前日気持ち悪かったのが、どうも風邪だったみたいで、熱が出た。

心細くなって、お昼頃、彼に電話してしまった。
しかし、彼は出かけるらしく、30分くらいで切らなくちゃいけなくなって……。

「治さないとダメですよ」

って言われたのに、思わず電話を切るのが、逢えないのがさみしくて

「知らないっ!!」

って、言っちゃった。


でも、夕方5時半過ぎて、“ピンポーン”って、チャイムが鳴って……。

彼が、来てくれた。
お見舞いにと、小さな乳酸菌飲料が10コくらい入ったものをくれた。

「プリンかゼリーの詰め合わせって思ったんですけど、『おなか元気』って書いてたからレジに持ってった(笑)」

「心配してくれてた?」

「元気そうで、よかったです……誕生日、出かけましょうか」

「デート?」

「そうなるんでしょうかねぇ……オムライスでも食べながら、お祝いしましょうか。でも、先輩の家で先輩がケーキ作って、僕がローソク持ってきて、火つけて……」

「……僕が“フーッ”って消して?(笑)」

他愛のない話をして、二人で、笑った。

そして、握手して、ぎゅぅーって、強く、握った。
二人で、「痛い」って、言った。

彼はまだ本調子じゃなかったと思うのに、自転車で30分の距離を来てくれて……。

昨日、道場に上着を忘れてたから、それを取りに来たついでに近くの私の家に寄ってくれたのかもしれなかったけれど、それでも、うれしかった。


―――そして、新学期―――


3学期の始まりの日。
お昼までで、ちょっと職員室に寄ってたら、彼の姿が見えたけれど、私より先に出て、自転車に乗って去っていった。
ちょっと寂しいな……って思ってたら、横断歩道のところで止まってた。
偶然なのか、待っててくれたのかわかんないけれど、一緒にスーパーへ行くことに。
彼はお昼ご飯を買うため、私は受験のための証明写真が必要だった。

でも、写真屋さんには先約さんがいたので、しばらく店内をうろうろしていた。
そして、

「また先輩ん家でごちそーになろうかな……」

って、言われたけど、家は丁度今日はカレーだったからそのことを伝えると、

「じゃあ、カレーうどんで!!」

と言う彼。
でも、お好み焼き屋さんがスーパーの中で露店販売してて、結局は

「お好み焼きカレーにしよう!!」

って言って、彼はお好み焼きを買った。
その間、私がちょっと買い物をしてたら

「先、行ってます!!」

……と、おいて行かれた……。
同じ学校の人たちが多かったから、一緒にいるところを見られるのが、イヤだったのかなぁ……。


―――この日は父が休みで。
    彼は私がいないことわかってたはずなのに、
    “ピンポーン”
    と、チャイムを鳴らしたらしい。
    父は彼を見て、(……男前だけど、誰だろう……)と、思ったらしいことを、
    後から話してくれた。
    これが、彼と父との初対面だったり―――。


家に帰ると、彼がいて。
一緒にご飯を食べた。
お好み焼きに、ちゃんとカレーをかけてあげて。

そして、食べ終わってから、お互いほっぺたやら首やらおなかやらをつつき合って、笑わせ合いをしてた。



でも、次の日。
クラスメイトで、同じ部活だったK君から、聞かされて、とっても驚いたことがあった。
……でも、驚いたというか、同時に怒りたくもなった。

ひろ君に対してと、自分に対して。

実は、事故で、背骨がずれてて、しかも、足の靱帯も伸びてたらしい……。


問いただしたくて、お昼休みに図書室で待ってたけど、来ないから、放課後になってから待ち伏せして、彼を捕まえる。

「あ、聞いたんですか……。後で先輩ん家で話します」

そう言われて、彼には生徒会の集まりもあったから、先に家に帰って待ってた。

それからしばらくすると、彼が来て、いつものように、私の部屋へ。
でも、いつもはすぐにコタツにはいるけど、この日は私の机のイスに座る彼……。

自分がすっごく、情けなく感じて、腹が立った。
なんか、くやしかった。
前日、めちゃめちゃくすぐってたりして、ほんとに大丈夫だったんだろうか?
元気そうだと思ってたのって、私だけ?

いろんな事が頭に思い浮かんできて、自分のバカさかげんに、嫌気がさしてきた。

彼に対しても、怒りたかったけれど、やっぱり本気で怒ることはできない……。
私に、心配かけまいと言わなかったことはわかるけど……。

心配するのは、当たり前でしょ?
好きな人のことなのに……ちゃんとおしえてくれないと、よけいに気にするでしょ??


少ししてから、コタツの電源が入ってることに気が付いて、また、いつものように彼はコタツに入った。

私は、いつものように

「冷たい」

って言って、彼の顔やら手やらを触る。

それから、両手を彼の首にまわした。
ぎゅーってやってやろうかと思ったけれど、しばらくの間、そのままに……。

それから彼の首の筋がちょっと痛くなったというので、はずすと、今度は彼の両手が私の首というか、肩にまわされて………。


なぜか、ドキドキは、しなかった。
おでこをコツンと当てたり。
ちょっと、寄り添う感じ。

そうして、何故か、自分の昔話とかをしてた。
ちょっと、イヤだった、つらかった過去の話とか……。

そうすると、彼は私の頭を“よしよし”って、何度かなでてくれた。
センター試験のことも、怖くなってることとかも言ってたら、どっちからそうしたのか、彼の膝というか、おなかあたりに私がうつぶせになってるような格好になってて。
肩を押さえられて、頭をなでながら、励まされてた……。


彼が帰った後で、ちょっと思い出すとドキドキしたけれど。


私の頭をなでながら、彼はこう、言ってくれた。

「大学生になって。合格したらオムライス作りますよ。『抱きしめる』って約束もありましたねぇ……」

……ちゃんと、覚えてくれてたんだ……。

誕生日も、デートできるんだし。
いま、悩んでても仕方がない。
「今」がんばったら、後のことは後で考えればいいんだ!

今は、君のために、がんばる。

彼の身につけてるものが御守りにほしくて、いつもつけてる腕時計を、貸してもらえることになった。

今の私は、今やるべき事を、やるのみ!!!

そう思うと、少し、楽になった。


赤ずきんちゃん



久々に、お仕事疲れで2日間ブログ更新ならず……(ノ_ヾ)
来週も、ちょっと厳しいかも(;-_-)=3
できるかぎり更新したいと思ってるけど、できないときでも別れてませんのでご心配なく(苦笑)


もし、お互い離れることがあるのなら、どちらかがこの世から去ってしまうときかなぁ……。


でも、孫かひ孫までみたいものです(*ノノ)



ちょっと、東京デートで思い出したことを☆

映画「海猿」の新作を観たいなぁ~って思って、日曜日に出かけて、駅へ向かう途中、彼と話してる中でのこと……。


「イヌザル観たいなぁ~……♪」

「イヌザル!?」

「うん♪おもしろそうだよね~☆」

「……そうだね~……バディがとっても仲悪くって、死にそうなときでも助けなさそうだね♪」

「……!?私、イヌザルって言った!?」

「うん(笑)」

「あははははは…(爆笑)」


自分でも、かなりうけてしまって、しばらく笑ってました(〃ノ∇ノ)

これだと、犬猿の仲になっちゃうよ(苦笑)

言い間違えや聞き間違えをお互いよくするので(…大抵私の方が多くて、彼はわざとだったりすることも多いけど(^^;)変な会話になります(ノ_ヾ)


彼に浴衣を買ってもらったから、実家の母に、着付け用の腰ひもとか、帯板とかを送ってもらった♪

今のうちに、着付け練習、がんばらなきゃ

あと、下駄も買ったから、今から足が痛くならないように、家の中で履き慣らそうとしてます
('-'*)
いつも絶対、下駄履くと足の皮がむけちゃうんだもん……・゚・(ノД`)・゚・

7月の3連休に、京都の祇園祭には行けそうかな♪

早く、彼に会いたい~~~~~o(≧o≦)o
お祭りか、花火大会には絶対行くぞ~♪



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)


かずとよくんとちよちゃん



東京から戻ってきたとたん、先週まで暇だった仕事が、一気に忙しくなった・゚・(ノД`)・゚・
……でも、久しぶりに仕事してるー!!!
って、感覚は、ちょっと最近下を向いてた仕事に対する向上心UP☆
土曜日もお仕事だけど、なんとかがんばろうっと

逢い引き(!?)の続きです~(*^^*)♪



☆6/4(日)☆

彼と一日中一緒にいられる、最後の日。
いつもの麻婆豆腐が食べたくて(笑)お昼前に起きようって、言ってたんだけど、前日の夜も眠るのが遅くて、結局12時頃に起きた(^^;

お互い一緒にいると、とっても眠たくなる

とりあえず準備をして、麻婆豆腐のお店が入ってるデパートへ~♪

でも、朝起きて何も食べないわけにはいかなかったから、パンと彼が作ってくれた卵焼きを食べて、お腹は空いてない……。

しばらくお店を見ようかな~って思いつつ進んでいたら、浴衣コーナーを発見☆

ちょっと見てみることに

彼に

「何色がいいと思う~?」

ってきくと、

「黒かなぁ……」

というため、黒を中心に見てみることに

み~て~る~だ~け~~♪

の、つもりが……


店員さんにつかまる

そして、なぜか彼が店員さんに浴衣の選び方についての話を聞いてる……w(゜o゜)w

私は服とか選ぶとき、店員さんが苦手だけれど、彼は買うつもりがなくても(苦笑)いろいろ聞くのが好きみたい(^^;

そうしているうちに、ちょっと服の上から合わせてもらうことに(*ノノ)

「お客様、色が白いから濃い色でも、淡い色でも似合いますよ~」

と、セールストーク全開の店員さん

いくつか気になるものを合わせてもらって、そのうち一つがとってもかわいくて、気に入ってしまった

色々とかわいい水玉の帯も持ってこられて、合わせると、よけいに気になるっ

もう、戦略にはまってますね(* ̄(エ) ̄*)

……しかし、先立つものがないから……

私は買うつもりはありませんでした。

でも、彼から思わぬ一言がっっっ


「浴衣と帯だけなら買ってあげるよ」


Σ(゚ロ゚;)ナニ-!!


意外な彼の言葉に、びっくり

でも、さらっと言われたので、「聞き間違いかな?」と思った私(笑)

で、またどうしようかな~と、悩みつつ、とりあえず脱がしてもらうことに。

でも、店員さんは、

「こんな風に言ってくれる彼氏さんって、いないですよ!!やさしいですね~(*^^*)でも、買ってもらうってなったら遠慮しちゃいますよね…」

とか言ってる。。。

そして、

「じゃあ、これください」

と、店員さんが一番オススメしてた帯(私もかわいいって思ってた)と、私がさっきまで羽織ってた浴衣を指して言う。


え?????????


なんと、プレゼントしてもらっちゃいました(>∀<〃)!!!!  


けっこう高かったから、ほんとにいいものかと不安で、生活費は大丈夫なのかと聞いてしまう私(^^;
彼は大丈夫だというけれど……。

買うつもりまったくなく、なんとなく見てただけだったのに。
……思わぬところで、こんなうれしいハプニングがあるなんて(〃ノ∇ノ)

「麻婆おごってもらうからいいもん」
って。

ありがとね



その後、麻婆豆腐を食べた☆
(もうおやつの時間を過ぎてたくらいだったけど)

で、下駄が実家に送ってもらわないとなかったし、サイズ的に大きくて靴ずれしにくいものがあればいいなぁ…と思って、また浴衣コーナーに戻って探して、今度は自分で買った♪

そうして、時間が合えば「海猿」を見に行こうかって話になった。

でも、上映時間がせまってて、いい時間は既にチケットが売り切れてたので、また次来たときやってたら行こうって事になり、家に一度帰った。


家に帰ったけれど、前日の夜、ディナーの帰りから、彼がずっと

「ラーメン食べたい!!!」

ってうるさく言うので(笑)食べに行くことに~

彼オススメのラーメン屋さん☆

けっこうおいしかったです(*^^*)


帰りにスーパーに寄って、次の日からの食料品を買うことに。
気分的には、もう、日常のよう……。

「こうして二人で買い物するのが、いつもしてることみたいだね」

うん。
早く日常になりたいものだよ(〃ノ∇ノ)

月曜日に四国へ戻る前に、彼の夕食として煮物でも作っておいておくよってことを言うと、

「煮物!?いいね~☆しばらく食べてないし」

「何か食べたいものある?」

「柳が作ってくれるものなら、なんでもいい!!」

「煮物っていっても、すごく簡単なのしか作れないからね」

そう言って、おナスと牛豚挽肉だけをかごに入れる私。

「え?にんじんはいらないの?大根は?・゚・(ノД`)・゚・」

どうやら、筑前煮のようなものを想像してたらしい彼(苦笑)

私は、ナスと挽肉の甘煮しか考えてなかった(ノ_ヾ)

飛行機に間に合うように家を出ないといけないし、あまり凝ったものを作れる時間もなかったし……(言い訳…)


「だから、簡単なのしか作れないって言ったでしょ(^^;時間もないし……そんなに言うんだったら、一緒に住めばいいのよ☆」

「Σ( ̄□ ̄;)……それだったら一緒に住む~~!!とか言いそうだった……てか、言っちゃったよ(*ノノ)」

プロ○ーズ?

いや、まだですまだです(〃□〃)


次の日。
彼のために、煮物を約束通り作ってから、四国へとまた旅立ちました☆

夜、「おいしかったよ」って、電話くれたので、安心(*^^*)

また、次逢えるのは、6/27になりそうです♪


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

ノートルダム寺院



☆6/2(金)☆

この日のことは、その日に書いてたので、その続きを…♪


夜の8時になっても9時になっても帰ってこず……まぁ、今日中に帰ってきてくれるといいなぁくらいに思ってたから、そんなに落ち込むことはなかったけれど。

それに、「クロサギ」があったので、見たかったから丁度よかったのかも(*ノノ)

TVが終わった頃、彼から

「今から10分くらいで帰るよ~」

と電話が

それからすぐに彼が帰ってきた(*^^*)
玄関を開けると、すぐにHug

その後、夕食に作ってたミネストローネをあたためてると、何かがおかしい……。


お焦げが浮いてきてる……Σ( ̄□ ̄;)


お鍋が深くって、量も多く、以前他の料理で彼が焦がしていたこともあってか、焦げやすくなってたみたい(ノ_ヾ)

でも、私はそれを信じてなくって(苦笑)

「このお鍋で大丈夫!!」

って、何故か言い張り('-'*)……
半ば強制的に、彼が少し深みのある広いお鍋に移した。

元のお鍋の底の方は、見事に焦げてました・゚・(ノД`)・゚・

人の家の調理器具は、使い勝手がわからないしねっ

はい。
一つ勉強になりました

味の方は、やっぱりちょっと、お昼に作ったときと味が変わってました(^^;
焦げ臭い……σ(゜・゜;)・・・

でも、以前彼がカレーをものすごく焦がしたらしく、それよりはマシで、味もまずくはなくって食べられる範囲内だったので、よかった

「前焦がしてたし、焦げた匂いを気にしないで食べる方法は心得てるから!!おいしいよ☆」

って、彼は言ってくれました(・_・、)
料理の失敗って、今までほとんどなかっただけに、ちょっとショックだったけど、やさしい彼でよかった

「よし!今度6月末にまた来るし、リベンジする~~~!!!」

って、気合いを入れた



☆6/3(土)☆

彼のお仕事がお休みで、一日中一緒にいられる日

夜はディナーを食べに行くって事で、前日に彼は本屋さんでレストランの情報が載ってる雑誌を買って、予約をしてくれてた♪

朝はゆっくりしてて、起きたのはお昼頃……。

ご飯はブランチに~(^^;

昨日の残りのスープを彼は平らげてしまった
少し作るときの量は減らしていたけれど、6~8食分くらいはあったのに、2回の食事を二人でして平らげるって……


出かける準備をしてから、彼は腰が痛むため、3時に接骨院の予約をしてたから、それについて行って、1時間くらいそこでマンガを読みながら待ってた。
毎週通ってるみたい……事故のせいもあるのかなぁ……と思うと、ちょっと心配(詳しくはHistory15をどうぞ)。


彼の車で行ってたため、一旦家に帰って、彼もちょっとおしゃれに着替えて行くことにした。

でも、前に一緒に選んで買った、綿のシャツが、洗濯機で洗ってそのまま干してたので、しわくちゃ……。

それが気になる私

前に、電話でしわくちゃになってるってことは聞いてて、クリーニングに出すか、アイロン買って(彼は持ってないから)、ちゃんとかけるようにって言ってたのに……。

着たい当日まで放置してどうする!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

「前からアイロン買ってって、言ってたのに~~

「じゃあ、今から買いに行くよ」

でも、もう5時過ぎ。

ディナーの予約は7時過ぎ。彼の家から1時間近くかかる。

それに、私と会うまで何の対策もしなかった彼が、どうしようもなくて、何を言っても遅いと思いつつも、アイロンを買いに行く、行かないで押し問答をしてしまう。

シワは気になるんだけど、わざわざ今から買いに行く気分に切り替えられない……。

「もういいよ!!」

って、言う私。ディナーもやめようかとも思って言ったけれど、あきらめきれず……彼の服を見てため息をついてしまう。

そして、彼は

「やっぱり気にしてるじゃない!!買いに行く!!!」

って、外に行こうとする。

「柳はどうするの?待ってる?」

とりあえず、ついて行くことに……。

時間はもう5時半になろうとしていた。
買い物に行って、帰ってくるのに30分はかかるし、その後アイロンがけとかしてたら6時の電車には間に合わないだろう……。

もう、仕方ないかなぁ……って、気分だった。

さっさとアイロンの売ってそうなお店に入ったものの、1000円程度の安いものでよかったのに、8000円くらいのアイロンしかなくって、

「悩んでる暇はないし」

って、彼はさっと取って、アイロン台とともにレジの元へ。
私はやっぱりもったいないなぁ…って気分がぬぐえなかったんだけれど(^^;

今まで、アイロンは二人で暮らし始めたら2台になるし…と思って買えなかったと言う彼。

でも、結局高いの買う羽目になっちゃったじゃない(;-_-)=3

速攻家に帰って、アイロンかけて、着替えて、電車でお店のある銀座へ向かう


「7時過ぎ」に予約をしてたお店には、なんとか7時半前には着くことができた

ここには二人で隣り合わせに座れて、カーテンがかけられてるカップル席があるんだけれど、予約が遅かったためとれなかったから、今度はそこに座りたいなぁ…って思った(*^^*)

すぐ近くにカップル席が見えて、ちょっとうらやましかった(*ノノ)

お料理もよかったし、ゆっくりおしゃべりを楽しむお店って感じでした☆


帰りに東京タワーを見に行こうかとか話してたけれど、もう展望台に上れる時間ではなかったし、今度でいいよって言って、街を少しだけ歩いてから帰った。

帰り道の会話。

「丸5年になるんだね~」

「6年だよ~~」

「6年目だけど、丁度5年たったところだってば」

「6ねん~~~o(≧o≦)o

どうも、彼は私とつきあい始めた年月を、もっと長く言いたいらしい(^^;

「……好きになってからだと、私はひろより2年半多いもんね~」

「Σ( ̄□ ̄;)……でも、つきあい始めた頃、小学校入学した子が、もう高学年になってるんだよね~…」

そう考えると、5年って、長いんだなぁ……。


帰ってからも話してたけど……。
彼が、私のことを好きだって、ちゃんと気づいたのはいつなのか。

ちょっとごまかしてたけど、やっぱり思ってたとおりだった☆

詳しくは、いつか、二人のHistoryにて書く予定です(ノ_ヾ)


そんなこんなで、ハプニングもありながら、無事(!?)5周年記念日を終えました☆


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)


近くネットでよろしくタイプとかって、ちょっとしたことあるけど……
たまに聞きたくなる


「ん~…」
かわいいとこいろんな反応がかわいい」

「昔となんか変わった?」

「え~
というか、不安ばっかりだったけど、今は丸くなったね~



そうか

丸く……
って、片想いしてるときとかは、GWに実家へ二人で帰ったときも、会えない日があったけれど
と、柳が言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
南大門




東京から戻ってきました☆
また、四国で一人……ちょっと寂しい(・_・、)

ただ、6月末にはまた会えるので、がんばろう♪



☆6/1(木)☆

仕事を早退して、一旦家に帰ってから東京に向かう準備をして、飛行機で東京へ

東京へ着いたものの、空港で夜ご飯を食べてから彼の元へ行くかどうか悩んで、彼に電話
(^^;
家には食べるものは、インスタントラーメンくらいしかないと聞いていたけど、早く彼に会いたいって気持ちも大きくて、あんまりお腹が空いてる感じはしなかった。

でも、彼は

「食べてた方がいいよ。途中でお腹空いても我慢できるの?」

と、冷静になだめてくる(ノ_ヾ)

2、3回押し問答をして、結局食べることに

そして、大好きなカツ丼(苦笑)を食べようとしたところ、なんと、虫が……Σ( ̄□ ̄;)
前にも他の店で、よく髪の毛やら虫やら入ってたことがある私……変なところであたりがいいようです(・_・、)

もちろん取り替えてもらって、気を取り直してお腹を満腹にさせてから、彼の元へ~~
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

人が多くて、電車の中では座れず、約1時間立ちっぱなしだったけれど、がんばる☆

途中で彼に、何時頃最寄り駅に着くかメールをして、駅に着いてから電話をすると、彼はちゃんと迎えに来てくれてた♪

久しぶりなようで、いつものようにも感じる彼との再会。
彼と一緒にいると、安心できる
顔も自然と笑顔になる

車の助手席に乗り込んで、まずスーパーに連れて行ってもらって、明日は私が家に一人でいることになるので、食べ物を買うことに~♪

しかし。
彼は、お財布を忘れてたので、私が食材を買います(^^;


まぁ、そこまではいいのです。


私がお会計をしている間、彼は荷物の入った買い物かごを後ろの袋詰めする台に持って行ったのですが……

まだ、レジの人が袋を置いていなかったため、袋がないのに彼は気づかず、持って行ってから

「???」

と、なにやら頭を悩ませて、ようやく気が付いて、私の方を振り返りました(^^;
ボケすぎててちょっと笑えた
レジの人も、こころなし笑ってたような……


その上


駐車場に駐車したら、東京ではまずタダではすまないので、駐車券がいります。
でも、お買い物をいくらかすると、タダになります。

お買い物が終わった後、サービスカウンターに駐車券とレシートとで、タダにしてもらう手続きをしようと彼に、

「駐車券は?」

と、聞くと……

「車」

そんな、当たり前のように言わないでよ………。

「持ってきてよ~ヾ(*`Д´*)ノ"」

そこのスーパーは1F、車は3Fにあるのに……(ノ_ヾ)


そんなこんなで無事(!?)お買い物を終えて、彼の家に到着☆

でも………。



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)




ジャックと豆の木



今日は平日。

なので、彼はお仕事があるため、現在彼のおうちでお留守番中……。
ちょっと寂しい気もするけれど、彼が帰ってきたときにすぐご飯が食べられるように、ちょっとお料理♪

おいしいって、言ってくれるといいな(*ノノ)

でも、今日は帰りが遅くなるみたい

それに、もしかしたら飲みに誘われるかもって……

仕事上の付き合いは、まだ若いし断れないだろうけど。
せっかく作ってるから、できればおうちで食べられるといいなぁ

それに、今日から明日にかけて記念日なんだし


5/30の記事で書いてた、「東京タワーの見えるレストラン」は、彼がなかなか予約をしなかったため、もういっぱいだったみたい

お店見つけたんなら、早めに予約してほしいものですヽ(`Д´)ノ

まぁ。
ちょっと予想通り。。。
彼に多くを期待してはいけない(苦笑)

でも、代わりのお店をちゃんと考えてくれるって言ってくれたので、許してあげましょう

そういうこととか、いろいろと今日は仕事中に電話もくれた

私が来てるって事、気にかけてくれてるのはうれしい☆


でも……。


仕事中に、仕事用の携帯から何度もかけてこられると、ちょっと職場の管理してる人にばれるし、仕事用だから会社に対して悪い気がして気になる


今日の料理は、細木数子先生の、幸せレシピでやってたミネストローネ♪

けっこう時間はかかるけど、簡単でおいしいです^^

検索すると、レシピの載ってるブログがいくつか見つかります
私は他の方が書いてあるのを見て作ったので、ここにレシピは載せませんが
気になる方は、探してみてください♪


早く帰ってこないかなぁ……