遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お花見つけた☆



明日、とうとう彼に逢える♪

5月のGWに会ってたから、1ヶ月もまだ経ってないんだけど、やっぱり、会えるのはうれしい(*^^*)


基本的に、私はヤキモチやきで。

もし、目の前で彼が女の人と仲よさげに話していたら、きっと、どこかへ消えちゃいたくなる。

あからさまに文句は言いたくないし、でも、早く自分にかまってほしいし。
相手が女性でなくて、男性でも同じだったりするけど(^^;
彼の大学へついて行ったときもそうだった。

私の目にうつらないところでなら、交友関係は特に気にならない。

浮気とかはする人じゃないし。

遠距離恋愛向きな性格があるとしたら、そうだと思う

でも彼も、ヤキモチやきな方かな!?


成人式の後、小学校の同窓会があって、久しぶりに再会した近所の幼なじみが、私と同じ県内の大学に通ってることがわかって。

「一緒にお食事でも…(笑)」

って、冗談交じりに誘われたんだけど、車でどっかに行くようなことを言ってたから、それを彼に伝えたら

「車はダメーーー!!!ヾ(*`Д´*)ノ"」

って……('-'*)

結局、お流れに……。
でも、実家は本当に近所だけど、中学校が離れてからはほとんどしゃべったことがなくって。
懐かしい気持ちしかなかったと思うんだけどなぁ……。
私の方が、警戒心、なさすぎなんでしょうか!?

彼は食事は女の子としたことあるのにぃ~

だから、絶対一回くらいは仕返し(!?)をしてやろうと思ってるんだけど、まず自分からは誘わないし、彼は誘われて…だから、まだ実現してません(苦笑)

しかも彼はなんか、私に近づいてくる男性は全部敵対視してる気がする


GW中も、あるお店の駐車場で、彼とちょっと離れてるときに一人の男性が近づいてきて、

「この辺りで、今の時間帯で空いてる喫茶店みたいなところ知りませんか?ちょっと友達と待ち合わせしてたんだけど、あと1時間くらいあるので……」

って聞かれただけなのに、彼は

「ナンパしようと思ってたんだぁ~

って……

まぁ、もう夜10時過ぎてて、近くにファーストフード店とかもあったのに何故聞いてきたんだろうという不思議さはあったけど。
ほんとに知らなかったと思ってるんだけど、私は。
ナンパならもっと気のきいたこと言うと思う

それに、まず、第一印象が「しっかりしてそう」「まじめ」と答えられる率が90%以上の私をナンパする人なんて、まずありえない(苦笑)



好きな人以外の人に好かれても、相手に対して何も返せないし、思わせぶりなことをしたくはないから、ちょっと好かれてそうと思った人は避けるようにしてる。
だからか、単にもてないだけなのか(笑)自分が告白してない人からされたことはない。
中学時代くらいそうしてたかな。
大体いつも、好きな人はいたから。
その人以外は、興味がなかった。
愛想を振りまく…なんて事も皆無。

逆に、うちの妹はすごく八方美人で、昔からよくもてる(笑)

どっちがいいんだろうね?

別にもてたいとも思わないので、今のままで十分なんだけど


今まで本気で恋して告白したのは、3人だけ。

小学生の時は、手紙を書いて告白したけれど、返事がないまま終わった。

中学生の時は、直接告白して、後日いい返事がもらえて、つき合ったけれど、ほとんどつき合ってるとは思えないような純愛だった(いつか詳細書こうかな~?)。

高校生の時は、ひろに出逢って。
直接告白して、何度も振られたけれど、大学2年からつき合うようになった。

直接告白してる分に関しては、成功率100%!?
(分母少なすぎだけど…
やっぱり、告白するなら直接がいいですよ(ノ_ヾ)


徒然書いちゃったけれど。
一体私は何が言いたかったんだろう……

たぶん、明日逢えるから浮かれてるんだと思ってください(〃ノ∇ノ)



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)


スポンサーサイト
おやゆびひめ



大体ここのブログは、彼との会話が中心です('-'*)

だって、会えないときは電話で話すことくらいしかほとんどできないから(^^;
恋愛ごとで書くことが、会話内容くらいしか……
たまに会ったりしたら、デート日記になるけど(*ノノ)

それに、彼との会話は楽しいし♪


片思い中はずっと書いてた日記。

両思いになって、2年目くらいから、心が満たされたのか、段々書かなくなってきて、日記帳もまだ残ってるけど、途中でとまってる。

去年の12月から、ブログというかたちで、また始めてみた。

日記って、悩んでることをつらつら書いてると、カタルシス効果があるのか、けっこう自分の気持ちを落ち着かせるのに役立つし、冷静に後から見られる。
昔は、もやもやした気持ちの吐き出し口として、日記を書いてた。


今は……?


特別大きな悩みはないけれど、同じような境遇の方々がたくさんいらっしゃることを知って、なんだかうれしくなって。

一番話せる友達には彼氏がいないから、ちょっとのろけにくいっていうのもあって(苦笑)ブログで発散してるような感じかな♪


そして今日も発散発散~


彼との電話にて~☆

もうすぐ会えるね゚・*:.。.☆(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)v☆.。.:*・゚
って話になって。

私は木曜の夜から行くので、

「ご飯どうする?」

って話を振ったら、

「金曜日の夜に、仕事終わってから外に食べに行く?」

って…

ちょっとHistoryのネタバレ(!?)になっちゃうかもしれないけれど、私たちの記念日は、6/2~3にかけて。

実はどっちなのかはっきりは覚えてないんだけど(ぇ)
たぶん(!?)3日だろうってことで、3日ということにしてる

でも、家でまったりするかな~って思ってたから、どこかにディナーへ♪
ってことは、ちょっとしてみたい気持ちもあって、彼の方から言ってくれることは少ないから、うれしかった


「ちょっと考えてるお店があるんだけど、いっぱいかな~。予約取っておいた方がいいかも」

「どこどこ~

「ん~とね、お子様からお年寄りまで、家族で行けるとこ~~♪」


Σ( ̄□ ̄;)

ま、まさか………


「それって、ファミレスじゃないのぉ~~~・゚・(ノД`)・゚・」

「あはははは

ふ~んだ。。。ほんとはどこだよぉ!?どこにあるの?」

「東京都」

「………それはわかるって(;-_-)=3 」

「…………○町」

「Σ( ̄□ ̄;)……○○区とか、××市とかあるでしょ!?そんなのわかんないよぉ
・゚・(ノД`)・゚・」


~♪じゃあ、PC開いたら、メッセでURLおしえるよ( ̄ー ̄)」

「……さっき、寝ようとせっかく全部消した後だったのに~」

「じゃあおしえな~い

「え~やだ~!!待って~


見事に彼の罠(!?)にはまり、もう夜中の1時半を過ぎていたにもかかわらず、またネットに繋ぐ私……。

が、画面がまぶしいです

そしてなぜかメッセに繋げられないΣ(||| ▽ |||)

MSNのがダメだったので、Windowsの方でようやく繋がった。

そして送られてきたのが……


「ここ……!!??」

「( ̄ー ̄)」

「………って、ジョ○サンじゃないのぉ~~~・゚・(ノД`)・゚・」

「初めてHP見たよ

「ファミレスだよぉ~・゚・(ノД`)・゚・」

「冗談冗談こっちこっち♪」


そして送られてきたのは、東京タワーが見えるところにある、ちょっとおしゃれなレストランだった

金曜日の夜は、彼は仕事があるしさすがに難しいかなってことで、土曜日に行くことになった♪


今日も仕事中の彼からちょっと電話があって、


「柳に会いたい気持ち、今何%?」

って聞いてみたら、


「-100×(-1)」

「マイナス~!?」

「マイナスかけるマイナスで、プラスでしょ♪」


素直に100%って言いなさいよっ(ノ_ヾ)


「まぁ100%が上限とは限らないけどね

「Σ( ̄□ ̄;)え~じゃぁまだまだなのかな!?」


とりあえず、あさってだね~ってことで(〃ノ∇ノ)
ディナーに無事行けるのかな!?

楽しみです(≧∇≦)♪


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

天壇



遠距離なので、毎日会えないのは当たり前……。

でも、毎日電話をしてる。

たま~に、彼が仕事の飲み会とかで、電話に出られないとき以外は、寝る前の電話が日課になってる♪

そんな彼に、ちょっと聞いてみたこと。


「柳のどこが好き~^^?」

「うにゃ~?たれぱんだなとこ」

「ちがう~!ちゃんとまじめに答えて~。最近まじめな話ができてない気がする……」


ほんとに。

眠る前に話してるから、まともな会話になってないときが多かったりするし…(^^;

前にも何度か聞いたことあるけど……たまに聞きたくなる


「ん~…かわいいとこいろんな反応がかわいい

「昔となんか変わった?」

「え~とね、昔はなんか、余裕がない感じだったけど、今は丸くなったね~


そうか。
丸く……って、身体じゃないよねΣ(||| ▽ |||)

性格、性格……というか、接し方かな!?
ひろが言ってることを、冗談でもまじめに受け止めすぎて、ちょっとしたことで不安になって泣いてたし(・_・、)

でも……


「……それって、片想いしてるときじゃない?それとも付き合いはじめの頃?」

「う~ん…わかんない('-'*)」


何年も前なのでわかんないらしい(;-_-)=3


確かに。

片想いしてるときとかは、余裕がなかったよ。
当たり前だけど。
自信もなかったし、不安ばっかりだったし。

彼に会えるときはひたすら会いたかったし、会えるようにしてた。

今は、GWに実家へ二人で帰ったときも、会えない日があったけれど。それはそれでお互い家族と穏やかに過ごせて。

「絶対、何が何でも会わなきゃ!!」

って、そんな風には思わなかった。

ちょっとずつ、強くなってきたのかな?


あと、遠距離恋愛についてもちょっと聞いてみた☆


「ひろは、柳と最初から遠距離だったけど気にならなかった?」

「うん。むしろ遠距離じゃないともたなかった」


え"……Σ( ̄□ ̄;)




「だって、ドキドキしすぎてたから、近くにいたらどうしたらいいかわかんなかったし


(〃ノ∇ノ)

とってもウブな彼です(*ノノ)


「じゃあ、今は大丈夫なの?」

「今は大丈夫☆柳をぎゅぅ~ってすればいいし


よし。

あと3日後会ったらいっぱいぎゅぅ~ってしてもらおっと♪



……ちょっとラブラブな話を書いてたのに、「HEY!HEY!HEY!」見てたら、今日出てた山下君かっこい~って思っちゃったよ(ノ_ヾ)
ちょっとだけ浮気(笑)

最近のドラマでは「クロサギ」が一番好き(*^^*)

影のある男の人で、髪の毛が黒くてちょっと長いと惚れやすいです('-'*)
昔の彼は、そんな感じだったなぁ……(※注:山下君には似てません(苦笑)

(今は彼以外では芸能人か二次元(!?)くらいしかありませんけどね

マンガやドラマで惚れっぽいタイプとかって、皆さんはありますか~^^?



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

人頭有翼牡牛像



自分の意見に対して、好意的に受け止めて頂けた方が多かったようで、うれしかったです^^
(まぁ否定的な方はそもそも読まないかな(^^;

私も、いろんな方のブログや、コメントから勇気を頂いております♪
いつもありがとうございます

前向きにこれからもつづけていきますよ~(≧∇≦)/



さて。

彼とも、ちゃんといつものよう~に、電話してます(*^^*)

いつも電話で笑ってしまうことが多いけれど、それを忘れていくのもちょっともったいないなぁ…と思って、ここに書き残しておく(笑)

昨日の夜は、次の日が休みって事もあって、夜中の2時を過ぎても電話をしてた私たち('-'*)

その日仕事で早起きしてた私は、ちょっと眠たかったけれど、洗濯物もまだ終わってなかったから、彼と電話
彼もまだ洗濯中だったみたい(^^;
似たものカップルです(*ノノ)


「柳にされて、イヤな事ってある?」

「……怒られるのイヤ~~・゚・(ノД`)・゚・」

「どんなとき?」

「ん~と、『柳、かわいい?』って聞いてきて、『え~、うん、かわいいんじゃない?』って言って、『何それ~!うそっぽい~!!』とか言われるの」

「Σ( ̄□ ̄;)……そんなこと、言ったことないよぉ~

「……せっかく捏造したのに……


捏造って……(^^;


あと、眠たいときの彼に色々聞いても、ちゃんとしたまじめな答えがかえってこなくて困る……
(─、─。)

6月のはじめに、5周年記念日があるから休みをとって、彼のところへ行く予定なんだけど、6月の終わり頃にも東京へ行く事ができるようになって、急遽交通手段を考えることに♪

以下、ラブラブすぎる!?ので、読みたい人だけ……(*ノノ)
前回の記事、めずらしく自分の考えを書いちゃったから、少し反論したい気持ちの人もあったと思います。

でも、これは私の考えであって、もちろん、見てる方の気持ちや考えを否定しているわけではありませんので、そのあたりをご理解頂けたら……と思います(ノ_ヾ)

だって、自分のブログだから、思ったことをだらだらと書きたいのです。

そして、公開している以上、ちょっと見に来た恋愛している方が、少しだけ、自信がもてるようになれば……と、欲張り言っちゃうと、そう思ってる。

遠恋始めたばっかりで不安な人とか、片想いしててあきらめようか迷ってる人とか。

ここに書いてあることは、事実だから、

「ああ、こんな人もいるのか。この人に比べれば、まだましかな」

とか、そういうのでもいい。

私以上に付き合いが長い人や遠距離恋愛歴が長い人は、たくさんいると思うけれど。
いちおう、ちょっと長めに恋愛してきた者の一人として。

二人のHistoryでは、片想いしてる時期、本当につらいことを言われたことも書いてるし。

遠距離だってわかっててつき合って、そのまま遠距離でいることを選んだし。

私は自分で選んだから、言えるのかもしれないけれど。
でも、好きで離れているわけじゃない。

もちろん、一緒にいたいし、寂しくもなる、泣いちゃうこともある。

それでも、遠距離恋愛が7年目になって。

悲しい、寂しい、つらい……って毎日過ごすよりは、楽しく、前向きに過ごしたい。
時々落ち込んでも、普段は彼と電話できること、何ヶ月かに一度でも会えることに、感謝したい。


私が一番悩んで、つらかった時期は、遠距離片想いしてた時期だったから。

参考までに、前向きになりたいときに読んだ本をのせます('-'*)


「小さいことにくよくよするな!」サンマーク文庫
あと、中谷彰宏さんの本。中谷さんのは、色々あるので、アマゾンや本屋さんで見たら、多分、自分に合いそうなものが一つくらいあると思う。
片想い中は「想いは、かなう」って本がバイブルでした(笑)

会えない時間は、自分磨きをしてたほうがいいなぁ……って、思える。
それほど実践できてませんが(^^;


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)




昔の恋。
遠距離恋愛をつづける上で、何が大切なのかな~と、ちょっと考えてみる。


まず、遠距離恋愛を始める時期って、ほとんどが3月末~4月だと思う。

進学だったり、就職だったりして、彼氏彼女と離れてしまう……。

それでも、別れずに遠距離恋愛することを選んだって事は、お互いそれだけ想いあってるって事だよね。

その場限り、今が楽しければいいって人だったら、恋人が傍にいないと意味がないって、思う人が多いと思う。

将来を見据えた上で、今、まだわからないけれど、とりあえず離れてても一緒にいたいって、思った人たち。

そうして、遠距離恋愛が始まる。


ただ、例外もある。

初めから遠距離恋愛だということがわかっていて、恋愛関係に発展する人たち。

最近多いのは、ネットから始まる恋愛かな。


私たちは、この、1番目と2番目のタイプが混ざっている。

最初、近距離で片想いしてて、遠距離になっても片想いし続けていて、遠距離のまま、両思いに発展した。


そうして、遠距離片想い、遠距離恋愛(両思い)合わせるともう7年目になってしまった。

ブログの題名にもしているけれど、遠距離恋愛に対して不安を持ってる人たちは多いけれど、つづけ方って、あるんだろうか?

とりあえず、私たちは続いているし、一緒に住み始めるまでは続くだろう。

そう、漠然と思っている。

でも、いつ一緒に住めるようになるのかな~って不安はあっても、二人の別れを心配することはない。
……不慮の事故とかは、ちょっと心配だけれど。


二人が、信じ合っていて。

一人でいるときは、相手のことを想いつつも、離れている間は自分のやるべき事をやる。

何のために離れているのか?

勉強、仕事、家族、夢………。

いろんな理由があると思う。

今はやるべきことをやって、いつか、時期がきたら一緒にいられる。


そんな日を、きちんと心に思い描けているから、信じていられるから、つづけられるのかなぁ……?




☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

墓守の石像



彼と会話していて、ちょっともめたこと。

電話したら、TVの音が聞こえて、その後キーボードの音がして、チャットやってるんだろうな~ってわかるのに、

「何してるの~?」

って聞いても、

「TV見てるよ~」

としか言ってくれなかったこと。

でも、あとから

「チャットしてる」

って、やっと言ったから、

「チャットしてるときはちゃんと言ってって、いつも言ってるでしょ!!」

って、電話を切っちゃった(ノ_ヾ)

いつものことではあるんだけど……。


数分後、彼からTELが。

でも、彼もちょっと反撃。

「柳だって、僕がかけたとき、ブログ書いてるときとかあったでしょ!?」

ギクッΣ(||| ▽ |||)

「だって…ひろの方は人とお話してるんじゃない!それに、やってる時言ってとか言ってないもん……」

「そういう問題じゃないでしょ?お互い生活してるんだから、何かしてるときに電話かかってくる事ってあるでしょ?」

ううっ……。

よくこのことで私が拗ねちゃってたから。
彼も思うところがあったみたいで、反撃されると弱い私……。
しばらく何も言えなくなる(・_・、)


でも、謝るのはイヤ(苦笑)



どうやって、仲直りするか!?



しばらくの沈黙を破って、

「……がうがう

ちょっと、犬のなきまねをする私(*ノノ)

そうすると、彼も同じように、

「がるる~~~

と、吠えます(笑)


仲直りの参考になりませんね('-'*)

大体、私の方が、たいしたことないことで拗ねるから、たま~に彼が反撃してくると、ちょっとケンカっぽくなる。

でも、電話だから。
実際に顔は見えないし、ぎゅ~って抱きつくこともできない。

仲直りするには、言葉でのコミュニケーションがどうしてもいる。

だから、声の感じで、もう大丈夫ってことを、知らせる。
それが、犬とかネコみたいな会話になっちゃうことが多い
普通の言葉だと、トゲが入っちゃうこともあるから。

すぐ、ラブラブモードに戻れる、二人だけの言葉なのかも(〃ノ∇ノ)

彼が折れて「ごめん~・゚・(ノД`)・゚・」って言ってくれることが多いから、だから、ちょっと甘えてるところもある

ただ、お互い次の日までは、引きずらない。

明日、何があるかわからないし、夜は、落ち着いて眠りたいしね(*^^*)

だから、今まで日をまたいでケンカした事って、ほとんどないかも!?


その後、いつものように、ラブラブな会話を、何事もなかったかのようにして、眠りました


でも。

それが夜中の2時頃Σ( ̄□ ̄;)

彼はその後すぐに寝付けなかったらしく(苦笑)、3時間くらいしか眠れなかったみたい


ごめんね、ダーリン
(絶対言わないけどっ




☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

巨石人頭像


↑顔わかんないと思うので、彼公開♪



昨日の彼は、どうもついてなかったみたい('-'*)


1.財布を忘れたまま出かけてて、駐車場に車を止めたものの、払えなくて、事情を話してツケて(!?)もらった

2.ウィンカーをつけっぱなしにしたまま、車を離れていて、バッテリーが上がった


まぁ、どっちもどうにかなったみたいだけど……

おドヂっぷり全開~♪


昨日の電話では、2の最中にかかってきて、おドヂだなぁ~って思ってたけど、今日の電話でさらに1の出来事があったことを聞き、

「おドヂ~

と、連発しちゃってた☆

でも、今年は厄年だし、気をつけないとね~(^^;


そんなことが判明した、仕事帰りの彼と電話した第一声が、

「僕たちのジュニアは何してる?もう寝てるかな?」

って……(*ノノ)

こんな時は、私ものっちゃいます♪♪♪

「……パパが帰ってくるの、待つって言って、まだ寝てないよ♡」

「そっかぁ。じゃあ、おやすみのキスは僕がするから、しちゃだめだよ」

「Σ( ̄□ ̄;)だめ~!!柳がするの!!!」

「……って、こんな会話が現実になるのは、いつかなぁ?」

「今、してるじゃん(笑)」

「いや、そうじゃなくて(苦笑)」


まぁ……。

いつでしょうねぇ~~~(〃ノ∇ノ)

でも、その時も、おドヂなパパになっちゃうのかな!?




☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

年が明けた直後、その時TVを家族と見ながら過ごしていたものの、
(……彼に電話しようかな……したいけど、真夜中だしなぁ……)

って、あきらめていた。
朝9時に、私が電話するっていう約束はしていたし。

でも。

元旦の朝、8時11分、彼から、電話がかかってきた♪

あけましておめでとうございます

言葉が被った。

彼も、夜中の12時過ぎてからすぐに電話しようかな……って、思ってくれてたみたいで。

それって、私のこと、考えてくれてたって事だよね?

そう思うと、心の中が、期待してはいけないと思いつつも、浮き足立ってくる。

30分くらい話した後、

「じゃあ、バイバイ、またね」

っていうと、いつも「おやすみなさい」とかで切ってたから

「あまり言い慣れてませんし……」

と、なぜか拒絶反応を起こすらしく、いろんな電話を切るときの言葉を考えてた。

「じゃあ、また今度!ブラウン管で会いましょう!!」

って、ふざけた言い方をする彼。
少しお互い笑いながらようやく電話を切った。


年が明けて3日目。
この日、彼が射初め会に出るため、近くの道場へ来るって言ってたから、私も行くことに。

でも、この日の体調は最悪。
少し熱っぽさもあったけれど、「彼に会いたい」という気持ちの方が、私の中で勝っていた。

彼も、久しぶりの弓道で、腰の痛みもあるから「少しだけ…」と言いつつ、結局最後までしてたし……ちょっと心配しながら見ていた。
私も誘われたけれど、弓具も持ってきてなかったしと、なんとか断った。
体調的にも、気持ち悪さがピークになってきて……。

なんとか射初め会も終わって、その後、私の家へ。


彼のお母さんが、すぐに迎えに来るということだったけれど、それまで私の家でいることになった。
私ももっと一緒にいたかったけれど……体調の悪さも手伝って、少し一人になりたい気分でもあった。

しかし、彼はまた無防備に、コタツに入って寝転がり、私の方を向いている。
手がつめたい私は、少しいたずら心で、彼のほっぺたやら首をさわってみる。
首は弱いらしいけれど、ほっぺを触ると、ネコがじゃれてるみたいにふにゃぁ~っとしたような顔になって、

「気持ちいい」

といいながら、目をつぶる彼。
かわいいというか……一瞬、どきっとした。
すごく、愛おしい気持ちになった。

しばらく触ってたら、

「いつまで触ってるのかなぁ……」

と、彼。

だ、だって!気持ちいいって言ってたじゃない……!!!
そう直球で言われると、とたんに恥ずかしくなってしまう。
彼に触れているときは、あんまり恥ずかしさとかは、どこかに消えてるんだけれど。

それから少し彼は起きあがると、


「そうだ」

といいながら、持ってきた荷物の中から、なにやら取り出す彼……。

「これ……」

彼が取り出したもの、それは

「……合格御守?」

初詣に家族で行ってた時に、私のために買ってくれたそうで。

私のことを、恋人とか、そういう風には思えなくても、ちゃんと、おもってくれてるんだなぁ……と感じて、うれしかった。
どういう風に思われていても、私にここまでしてくれる人って、他にいない。

でも、今は、もう、勉強以外のことは、考えない方がいいのかなぁ?

センター試験まであと1ヶ月をきった。

けれども。
センター試験が終わった後の土曜日に誕生日を控えてた私は、

「私の誕生日に、どっか行こうよ」

って、既に彼のことを誘っていた。


暁の寺



昨日の、微妙に勘違いしてたみたいです(^^;

あの後、電話を切ってから約2時間後に彼から電話があって、


「なんか、柳をすごくぎゅーってしたいい気分だぁ~(>_<)」


と、急に……(*ノノ)

で。

「さっき言ってたけど、先輩の話…私と会うこととか、考えるの面倒って思ってる…?」

単刀直入に聞きます☆

「え?思ってないよ(*^^*)…柳が、その前に「一緒に住んだら関係ないのに…」とか言ってたから、先輩の話と似てるな~って思ったんだよ」



Σ( ̄□ ̄;)



……私の方が、思ってたって事なのか(自爆)




要するに、早く一緒に暮らしたいって事ですよ!!!

(〃ノ∇ノ)


私は彼に会うことを考えたりすることを面倒だとは思ってないけれど。

ただ。

土日勤務が月に1~2回は必ずあるから、休みが確定しにくいし、急に仕事が入ることもあるから、何ヶ月も前から予定を立てにくかったりする(なんだかんだいって休みとってるけど)。

愚痴かなぁ…(ノ_ヾ)

一緒に住めれば、お金もかからないし…。

ほんとは、彼が私の住んでる県に就職できれば、一緒に住む予定だった。

もしも、私が県外に出なければ。

彼も私も県内に就職して、実家住まいで、彼の就職が決まってお金が貯まれば即結婚……も、ありえた。
もしかしたら、今頃、一緒に住んでたかも……。



そんな、もしもの話を考えてもしょうがないけれど('-'*)
自分が選んだ道だしね。



彼と6月に会える予定は立ってるものの、7月の3連休、『京都』で会おうって言われたけれど……。

祇園祭の真っ最中に、もう手頃な駅周辺の宿は残ってないよぉ~

(ノ# ̄□ ̄)ノ 彡 ┻━┻


もう、あきらめて(苦笑)、神戸か大阪あたりにしとこうかな(^^;



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

きょうたれやなぎは電話しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
世の中の遠距離恋愛に対するイメージって、どうなんだろう?


明日の仕事の準備で忙しいって言ってる彼だったけれど、電話をして話してたらいつの間にか2時間近く話してて、あわてて電話を切った。

7月の3連休に、彼が会いに来るみたいに言ってたのに、彼は何の準備もしてなくて。

東京と四国だから、新幹線と汽車だと、バスも含めて6時間以上かかってしまうから、飛行機とかのチケットは必須。
夏の3連休だから、既に安いチケットでいい時間帯のものは、ほぼ売り切れ状態になってた。

彼は、私に言われるまで、何にも具体的に考えてなかったし、私が言ってから飛行機の予約状況とかを見てる始末。

特に、7月は忙しい時期みたいだし。
無理なら早めに会えないって事をはっきりしてほしかったんだけど。

とりあえず

「会いたい」

って、言ってくれたから、信じていよう(*^^*)


そして、具体的にどうやったら会えるか、考えた。

…東京→四国のチケット入手は難しそうだったから、東京→神戸を探すと、スカイマークが普通の値段でも安いから、神戸で会おうかって話しになった。
もしくは、新幹線を使って京都あたりで。

四国→東京は、なんとかあるんだけどな~。
ちょっと時間的にいい時間のは、残り少ないけれど(>_<)

お互いネットでみながら、電話してて。
私は神戸や京都の宿を探してみる。

彼は、会社のイベントとか見て、確実に休みかどうか確認したり。

そんなことを、けっこう長くやってたから、電話をそろそろ切ろうかって言ってるとき、こんな話になった。


「あ~、なんか、先輩が言ってたこと思いだした」

「何?」

『俺がなんで結婚したかわかるか?……めんどくさかったからだよ。週末いつ会うとか、どこで会うとか、いろいろ考えたり、電話したり…』とか。なんか生々しいな~って思いながら聞いてた」

って。

そういう君は、今の状況がめんどくさいって思ってるって事……!?


彼の気持ちははっきりわからないまま、とりあえず仕事の準備しなきゃやばい時間になってきたので、電話を切った。

……まぁ。

私も、ちょっとはそういう気持ちがなかったって言ったら嘘になるけど。
はっきりと、結婚した理由が、


『めんどくさいから』


っていうのは、ショック~(>_<。)~

もし、彼もそういう理由で結婚したいと思うのなら、さらにショック……。

でも。
世間では、面倒だと思う人たちが多いのかな…とも思った。

今まで、彼と逢える日を思うと、楽しくて、旅行の時はホテルを選ぶのも私の方だったし、大体行きたいところを考えるのも私。

彼は、せいぜい交通経路を考えるくらいなのに、面倒だと思ってるのかなぁ……
(─、─。)

『逢いたい』

って、気持ちが、本当にお互いないと、遠距離って続かないよね……。
もしくは、逢えなくても、将来は一緒にいたいって、気持ちが。

7月の3連休は、早く予定を決めないと、ホテルも高速バスの予約(私の方)も埋まっちゃうから、あせってたんだけど。

昨日の夜も、休みの日なのに仕事をしてて、今日もまだしなくちゃならないことがある彼には、ちょっと余裕が足りなかったのかな(^^;

ちょっとだけもやもやしてるから、また、眠る前に、楽しい話しをしようっと(*^^*)


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)



告白して、もう1年が経っていた。

12月もあと数日を残すのみ……。

多分、もう今年中には会えないかな~……と思うと、電話をしたくなって、彼に電話をしていた。

この頃は携帯をお互い持ってないから、家の電話に。
もう、彼の家の電話番号は、しっかり覚えてるほどになった。

その中で、彼が私について


「勉強もできて、運動もまぁできる方で、料理もうまくて、字もきれいで、やさしいし、顔も悪い方じゃないですし…。理想だったのかも。これで僕がもし学年1位とかだったら、つき合ってたでしょうね」


そんなことを言う。

じゃあ、私の何がダメなんだろう……。
彼の気持ちが、まだ追いついてないって事なのかなぁ……?

告白して最初の頃は、あまり私のことを知ってもらってなかったから、断る理由もわからずに断ってたみたいだけど。

じゃあ、「今」は?

私に対して、くっついたりしててもイヤな気持ちはないらしいけれど。

彼のこたえは……


「わかりません…」


………。

しかたないか……。

まだ……ね。


でも、つい

「今年はもう会えないのかなぁ…」

って言ってる自分がいた。

そして。
いつ会えるかを考えてくれてる彼……。

少しくらいは、私に『会いたい』って、気持ち、心のどこかにおいてくれてるのかな?


次の日の朝。
彼から電話があって、31日に会えることになった。
ほんとうに、今年最後の日に会える……。


31日。
年の瀬に遊びに行くことを母に咎められながらも、彼の家へ。

当然、大掃除をしてるので、私も手伝っていた。
だいたい、掃除をしていたけれど。
彼と一緒にいられるだけで、うれしかった。

帰りはバスで帰るため、バス停まで彼が送ってくれた。
いつまで経ってもバスがこなかったけれど。
その分、彼と一緒にいられる時間が長くなる……。

バス停のイスに二人並んで座って。
とても寒い日だったから、私の手も冷たくなっていた。
そして
「寒い~」
って言いながら、彼の手を触る…。
でも、彼には
「つめたい~」
って言われて逃げられ気味に……。

そんな風にふざけ合ってたりしてたけれど。
私に対する気持ちについて、ふいに


「友達…って、思ってますけどね」

って、言われた。
けれどもすぐに

「でも、よくわかんない」

って、言う彼。

友達のまま卒業してくれたら、悩むことないのに…とか。
そんなことも言っていた。

どういう意味なのか、わからないけれど。
ちょっとは悩んでくれてるのかな!?


彼を好きになって、約1年。
その間、名前も知らない先輩という存在から、気を許せる友達にはなれたよね?

一度きつい振られ方をしたけれど。
それを乗り越えたからこそ、もっと、彼に近づけた気がする。

反省点は―――相手に期待しすぎない―――ってことかな。


『友達』……。
うん。
わかんないままでも、いいよ。
今しばらくは……ね。

私もきっと、今は、それでいいって、思ってるところがあるのかもしれない。

人の気持ちなんて、変わらないって、言い切れるほど確かなものじゃないから。
前の恋で十分学んだこと……。

もし。
彼が私のことを『友達』としてじゃなく、ちゃんと想ってくれるようになったら……
………どうなるんだろう………。

『つきあう』
って、カタチにしちゃうと、いつか、壊れてしまうトキがくるかもしれない不安でいっぱいになっちゃいそうだから…。

だから。
ひろくんの心の中で、大きな存在として、君の心の中を占めたい。
そういう存在になれるように……なりたいと、思った。


なえさんからバトンが回ってきたので、さっそくやってみます♪


―はじめに―

同じ人から二度回ってこない限り「回答済」はありえない
究極のリサイクルバトン。
友達、恋人、はたまた赤の他人まで、とにかく回しに回して下さい。
このバトンの中では、あなたにバトンを回して来た人の事を
「あいつ」とします。
あなたが思う、あいつの印象etc…正直にお答え下さい。



あいつバトン


0・あいつの名前を教えてくださぁい。

なえさんです♪


1・ぶっちゃけあいつとどういう関係?

遠距離恋愛のブログを書きあってるおともだちです(≧∇≦)/


2.あいつを色で例えると?

淡い水色?
ふいにそう思いました(*^^*)


3.あいつを四字熟語で例えると?

四字熟語……。
『喜怒哀楽』かなぁ(‘-‘*)
なえさんのブログをはじめて見たとき、感情表現が豊かな印象をうけたので…。
「怒」はほとんど見られない気がしますが(^^)ゞ


4.あいつの良い所、1つ教えて。

ブログからの情報しかないので、なえさんのことをまだあまり知りませんが、
よく思うことは、コメントをかえすとき、相手の方のコメントの内容をちゃんと受け止めてお返事されているな~って思って、素敵な方だなぁ…って思いました(*ノノ)


5.あいつの嫌な所、1つ教えて。

…みあたりません(‘-‘*)
嫌なところがあったら、ブログに訪れないような気が…(^^;


6.あいつに歌わせたい歌は?

一瞬にして頭に思い浮かんだものが…
『ただ泣きたくなるの』BY中山美穂。


7.あいつと遊びに行くのならどこ?

やっぱり…。
ディズニーランドかシーですねぇ♪
あちこち回って、楽しめそうです☆


8.あいつと1日入れ替われたら、何をする?

リアルの生活をあまり知らないから…どおしよお!?
…とりあえず、なえさんと彼氏さんのお顔を拝見(〃ノ∇ノ)


9.この場を借りて、あいつに言ってやりたいことがあれば。

…なえさんの居住地が北海道というのはわかるのですが…。
彼氏さんはどこなんでしょうか?
私の今の関心事項です(‘-‘*)

…末永くお幸せに~♪


10.あなたについて答えさせたい、次の回答者を最大5人まで。

返されると困るかもしれないけれど、なえさんに☆
(いっぱい返ってきて、無理だったらスルーしてください(^^)ゞ
あと、やってみてほしいのはHoney♪さん紫苑さんミルさんひよっこゆうさん…☆
バトン苦手とか、お忙しければ気楽にスルーしちゃってくださいね☆
シヨン城



昨日ブログに書いた内容を、彼に話してみた☆

彼との会話とかのせてるって言うと、


「筒抜けですか~Σ( ̄□ ̄;)」


はい。

だから、あんまりいじめちゃイヤッ(〃ノ∇ノ)


でもって。
大学時代、彼には浮気の誘惑があったね~って事も話すと、しばらく彼が

「う~ん………(10秒くらい悩んで)………あ、思い出した☆そういえばあったね~('-'*)」

「絶対ばれない浮気ができるとしたら、する?…って、ここで私が聞いてる時点でダメなんだけど

「そうだねぇ…もしするとしたら大学時代にしてるよ( ̄ー ̄)」

「Σ( ̄□ ̄;)…まぁ、一番やりやすかった時期にしてないしね~(笑)」


今は、帰る時間も遅いし、暇さえあれば私と電話してるかゲームしてるし、夜は私と電話するとすぐに寝ちゃうし…。
浮気する間もないでしょう(笑)

忙しいときほど浮気するって人もいるらしいけど…(ノ_ヾ)


彼の初恋が私だったこともあって、彼にはいまだにウブ(!?)なところがある(*ノノ)

男性の方々(うちの友達とか女性もかも…)には信じられないかもしれないけれど……
(ちょっと変(?)な話になるので隠し…(*ノノ)


万里の長城



昨日でちょうどentryが100になりました☆

昨日そのことを書こうと思ってたら、忘れちゃってました(^^;


私はブログのアクセス解析をみるのがけっこう好きで、よくなんていうサーチワードからいらっしゃってる方が多いのかな~って気にしてます('-'*)

そして、おもしろいものを発見しちゃいました☆





サーチワード:「ひろのばか」






Σ( ̄□ ̄;)





みつけた瞬間、爆笑

この方、何があったのかなぁ…?

とっても気になります…('-'*)

今では口癖(!?)になってるほどのこの言葉で検索かけるとは…。

一見さんだったようなので、どんな方なのか存じませんが、同じように口癖みたいに言われてるのかなぁ…



昨日の夜は、彼にまたしても電話が繋がらなかった。

飲み会がありそうだな~って、予想はできてたから、まぁ仕方がないか…って思ってたけど。

私が眠った後、夜中の1:40くらいに電話があったみたいだけれど…


ぐっすり眠ってて気づかなかったぁ~・゚・(ノД`)・゚・


朝電話すると、やっぱり飲み会があったとのこと。

連絡くらいしてよねっヾ(*`Д´*)ノ

そして、そのまま近くの先輩宅へお泊まりしてたそう…。


夜、仕事から帰宅途中の彼から電話が☆


「昨日は誰先輩のところに泊まってたの~?」

「…女の先輩だよ~( ̄ー ̄)」

「……んなわけないじゃない」

「Σ( ̄□ ̄;)…だまされなかったか…」

「だまされるわけないでしょ~ヾ(*`Д´*)ノ"彡」


まったく

そんなの、微塵も疑うわけないじゃないっ( ̄ー ̄)♪

でも。

そういえば、大学時代、一度、彼が他の女性から部屋に誘われたことがあったな~っと、思い出した…。



彼が大学何年生だったか忘れたけれど。
何かの飲み会の帰り。
大学から実家まで2時間くらいかかるくらい遠かった彼に。

「台所なら泊まってもいいよ」

と言った同じ大学の女性がいたらしい…Σ( ̄□ ̄;)

そのことを彼から電話で聞かされたとき。
一瞬、彼はどうしたのか気になって…断ったと思いつつも、心臓が凍り付きそうだった。

だって。

いくら信頼していても、彼女がいるのに平気で他の女の子の家に泊まるっていうことは、許せそうになかった。

万が一泊まったとしても、なにもないことは信じられるけれど。

そういう神経が信じられない。

そう思ってしまうから。


…まぁ。

彼もこの時、私のことを思って、やめたって…

私の悲しむ顔が浮かんだらしい…

あたりまえだよっε=ε=ε=ε=ε=( メ`・ω・´)ノ


そんな絶好の(!?)チャンスがあっても浮気しなかった彼(笑)

これからも、浮気の心配だけはなさそうです(^^)ゞ



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

マスジット・イ・シャー



昨日の夜のこと。
またまた彼に電話がなかなかつながらない~・゚・(ノД`)・゚・

と、彼が持ってる電話(携帯2コ+PHS1コ)に、夜12時半頃~各々3回切れるまでかけ続けた。


…が。


かかりません・゚・(ノД`)・゚・


あきらめてそのままふてくされて寝ようと思ってた1時頃、ようやく彼から電話が!!
゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.゚

でも。

すぐによろこんでなんかあげないっε=( メ`・ω・´)ノ


「ひろのばかぁ~o(≧o≦)oうにゃぁ~~~

って吠えて(!?)ると、

「あはははかわいいねぇ~…柳のそういう声聞くと、なんかふにゃ~ってなる

(*ノノ)


そして、話は弾んで、いつのまにかスポーツの話(?)に。

「柳はスポーツ苦手なような…」

「そんなことないもん!スポーツ音痴ってわけじゃないよ?高校の成績だって4だったもん!!」

「それはおなさけで…」

「ちがうもん~~~ヾ(*`Д´*)ノ!!!」

「じゃぁ、サッカーのDFってわかる?」

「サッカーは一応配置とか知ってるもん!」

「敵のゴール前にいるひとだよね」

「だから、サッカーは前にマンガで見たことがあるからしってるって」

「DFって、敵のゴール前にいるでしょ?」

「だから~、知ってるって…守る人でしょ!壁だよ壁!!」

「DFって、敵 の ゴ ー ル 前 に ……」



Σ( ̄□ ̄;)



彼が何と言おうとしているのか、ようやく気が付いた私…。

「DFだから味方のゴール近くだよぉ~o(T□T)o」

あわてて言う私に、彼は

「あははははは…(爆笑)3回目でやっと気づいた

最近の彼は、よく私をからかって楽しんでる…(・_・、)

「もうっ!柳をおもちゃにしてるでしょ?!」

「うん。…玩具だね

Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!

「が、玩具って…なんか変な意味みたい…(*ノノ)」

「Σ( ̄□ ̄;)そっちの意味でとるのかぁ~


…まぁ、どんな意味かはわかりませんが(苦笑)

はっきりいって、もてあそばれてますね☆(意味違う…('-'*)


こんな風に会話で遊んでるから、1時間くらいはすぐにきてしまう。
彼は明日朝早いっていうのに…(* ̄(エ) ̄*)

まぁ。

朝はモーニングコールしてるから、いいかなっ(〃ノ∇ノ)♪


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)
コロッセオ



昨日の夜は、電話でまた変なやりとりをしてた。

…最近彼は、疲れて帰ってくるせいか、夜お風呂に入らず、朝入ることが多い。

そして、(きたない話しですが…)歯磨きもしてないΣ( ̄□ ̄;)

昨日もせずに眠ろうとしてたから、

「ひろ!歯磨きしてからねるの~!!」

って何度も言う羽目に…(;-_-)=3

ってか、わたしはひろのお母さんですか!!???

何度も眠りかけの彼に言っても言っても…返事だけで動かないヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

何十回目かで、ようやく歯磨きしに行った彼(^^;


一緒に住んでたらどうにかして動かす手段はあるんだけれど。

東京にいるときも、夜遅いとき、彼がお風呂入るのを少し嫌がってたけど、お風呂場に押しこんだし(苦笑

電話だと、彼は私の声を聞くと眠たくなるらしく…
(彼にしかきかないα波でもでてるのかな…?

いつのまにか、寝息が聞こえてくる……(─、─。)…


あと、9月に私の好きな♡成宮寛貴くん♡が出る舞台が東京であるから、チケットを取ろうと思い、彼が行くかどうかを聞いてみると…。

「N宮めぇ!(彼は成宮くんのことをこう呼ぶ(笑)…チケット高っΣ( ̄□ ̄;)」

まぁ、1万円以上するんだよねぇ…・゚・(ノД`)・゚・

高いけど、1回くらいは観たいものです(*ノノ)

そして、そのことについてのおばかな会話がまた、繰り広げられました。


「まぁ。柳がどうしてもっっていうなら行ってもいいけど…」

「え~…ひろがそんなに観たくなかったら一人で行くよ…」

「ちがぁ~うっ!!」

「!?」

「そこは、『ひろが一緒じゃないと意味がないの~!』とかでしょ!!」

「………。」

「はい、もう一度!Take2!カーット!!」

「…カットって、終わってますが…」

「Σ(゚ロ゚;)!!……はいっ!スタート!!カンッ!!」

「………ひろと一緒にいたいから一緒に行きたいの~(*ノノ)…」





「僕がいたら、いいんでしょ( ̄ー ̄)」





Σ( ̄□ ̄;)




だまされたぁ~~~~~~~~~~~~~・゚・(ノД`)・゚・

ひどいよぉ…乙女心(!?)をもてあそんで…(・_・、)


そして、そういえば9月は彼の誕生日があるから、バースディ割引つかって、彼が私の方へ来ればいいんじゃないかと思って言ったら、


「それじゃあ、N宮はみなくてすむね♪」


Σ( ̄□ ̄;)


そうだ、観るために(!?)9月は東京行きたいんだった…(ノ_ヾ)


「ダメ!!ぜったい私が行く!!!」


ということで、9月にもいつか行くことに決定☆
…いつにしようかなぁ…♪

その前に、6月がもうすぐやってくる~o(≧▽≦)o

記念日を一緒に過ごしたいから、6/1の夜~東京に行く予定♪


……早く逢いたいなぁ……~(>_<。)~ -!



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)


クライストチャーチ大聖堂



昨日は母の日でしたね~。

GWに帰ったとき、母はバッグがほしいと言っていたものの…
あんまりいいものが見つからなかったため、
見つかったらその時に買っておいて、後から私がその分払うよってことで決着。

…母と自分の趣味の差があまりにもあり過ぎるため、選べず('-'*)…

いっそのこと、商品券でも送ろうかな~っと思ってた(^^;

当日はTELしかしなかったけれど。

要は感謝の気持ちがあれば…(*ノノ)


そんな母との会話で。

最近、小学校時代からの友達(Aちゃん)の結婚が決まった☆
母も知ってて、何度も家に遊びに来てた子なので、そのことを母に伝えると、

「柳ちゃんはどうなの?」

……(ノ_ヾ)

「Aちゃんにも「早くしたら」って言われた~(^^;」

「はやくしたいとか、一緒に住みたいとか、ひろ君の方から出ないの?」


むむ?

そういえば、私から言ってばっかりで、ひろからは聞いたことなかったような……Σ( ̄□ ̄;)

私がひろが言いたくなる前に、先に言ってしまうからかもしれないけれど………。

「そういえば、私がいつも言ってるから、言われる前に既に言っちゃってる(^^;」

「まぁ、遠いからねぇ…。どうするのが一番いいだろうねぇ…。柳ちゃんが仕事やめるのはもったいないし。今時、仕事なんてなかなかないよ~」


母は多分、ひろの両親よりは寛容(苦笑)で、私の人生において、大体のことは、私自身に決めさせてくれる。
(ちなみに父は、デートの時に運転手を務めてくれてたほど、さらに寛容(苦笑)


母が小学生の頃、母の母(私の祖母)が子ども4人をおいて蒸発。

母は次女だったけれど、長女であるお姉さんが一時期祖母について行ってたこともあって、幼い弟・妹の世話をよくしていたらしい。

かなり苦労してたと思う。

それでも、自分や妹を育ててくれたんだから、すごい。

親の愛情をほとんど知らなかったはずなのに、私たちには、与えてくれて。

…結局、昨日は「ごめんね~」としか言えなかったから、ここで(苦笑)

いつもありがとうね('-'*)



そして、母の話から、ひろの話へ~♪

母に言われたこととか話して、ひろが会社の人とかとも話してて思ったことがあるとのこと。

「結婚して、『旦那さん何してる人~?』って聞かれて、家にいるよ~って答えたら、大体の人は『…ひも!?』って思うよね。
 でも、『奥さん何してる人~?』って聞かれて、家にいるよ~って答えたら、大体の人は『ああ、主婦か…』って思うんだよね~…」



確かに。

日本社会では、「アットホームダッド」は特に珍しいし。

社会的に考えて、まだまだ男の人が仕事をするっていう風潮が強い。

彼は、自分が仕事を辞めるっていう選択肢も考えてはくれてるけれど。

多分、彼のご両親は許さないだろうし(うちの両親の方がそういう面の理解は楽かも?)、私も本気で辞めてほしいとは思わない。

まぁ…他の仕事でも、彼がやりたい気持ちになれるものがあればいいのだけれど……。

彼のお母さんにも、こんな事をひろは言われたらしい。

「ちゃんと責任とりなさい!柳ちゃんのご両親がなんて思うか…。挨拶とか、お母さんたちだけで行ってもダメだろうし…」

Σ(゜ワ゜;)ナニ-!!

彼のお母さん、挨拶に来るおつもりだったのですか!!???

しかも責任って…(^^;


最近、特に「早く一緒に暮らしたいなぁ…」って想いは強くなる一方だけれど。

彼のお母さんが、一番気にしているのかも('-'*)
(あ、結局お母さんの話で終わっちゃった…)


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

柳が
拒否されるわけではないから、段々と自分のAMがエスカレートしていって、大胆になってる。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
タージ・マハル



金曜日の夜、彼に電話を何度かけてもつながらず…。

土曜日の夜にかけて、ようやくつながった~(>_<。)~

でも、まだ外出中だったみたい。

金曜日は、突然、仕事関係の人に、飲み会に誘われたらしく…。
そのままその夜は、近くの職場で一晩明かしてたらしい。

「メールの一つくらい送れるでしょ~ヾ(*`Д´*)ノ"彡」

って、言っても、

「電池切れだったもん…(・_・、) 」

って…(^^;

「ひろのばかぁ~・゚・(ノД`)・゚・」

って言って、わざと電話を切る。

そして、すぐに彼からかかってくる。
しかし、彼が持ってるのは仕事用の携帯……。

「やなぎぃ~・゚・(ノД`)・゚・ごめん~」

「仕事用のでかけちゃダメでしょ!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡帰ったらすぐ電話してよ~」

「あと、髪切ってから家に帰るよ…」

「……そんなの知らない!」

「Σ( ̄□ ̄;)」

「ひろなんて知らないっ!!」

って言って、電話を切る。



ここまでくると、ケンカのように思われるかもしれないけれど。
全部わざとなので(苦笑)いつものやりとりとして、彼も本気で私が怒ってるわけではないことは、わかってる。
(まぁ、電話繋がらなくて心配だったけれど…)

わざと、彼を困らせるようなことを言って、反応を見るのを楽しんでる。

彼も、内容は違うけれど、同じように私を困らせるようなことを言って、反応を見て楽しむことがある。


二人の中で、電話をつかった遊びになってるのかな。

会えないときは、電話が一番のコミュニケーションツール。

会話だけでも、彼の様子が伝わってくる。

お互いの反応をみて、かわいいなぁ…って言い合ってる(*ノノ)



つきあい始めてもうすぐ5年になるけれど。

母や妹に

「よく飽きないね~」

っていわれるけれど。

彼がいる限り、飽きません(笑)



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)





久しぶりにしたこと~♪

1900年代最後のクリスマス。

この年の最後に彼に逢える日。

電話で約束していて、彼の家に行くことになった。

まだ彼は身体が痛いみたいで、ずっと学校を休んでいた。


彼の家までは、家から自転車で30分程度のところにある。
丁度父が休みだったため近くまで車で送ってもらい、そこから歩いて彼の家へ(娘想いの父です(苦笑)。

着くと、まず2階の彼の部屋に上がってから、彼の小・中学校時代の卒業アルバムを発見!!
見たいというと、私が見れないように取り上げて、隠そうとする。
それを私は取ろうとする…そしてさらに見せようとしない彼……。

別に見せてもいいものでも、私の反応がおもしろいからと、わざとそうしてる……。

なんとかしてその攻防戦(!?)に勝利した私。

小学校時代、女の子にも間違われたことがある彼は、やっぱりかわいかった。

その後、1階のリビングにてお茶をして、TVを見ながらソファーで座っていた。
最初は彼のお母さんがいたんだけれど。
妹さんのお迎えに行くということで、なんと二人っきりに……。

二人っきりになってから。
ソファーに座っている彼の隣りにくっついて。
眠たそうな様子の、彼の顔や首、背中に触れて―――要するにベタベタしてた私……。
彼もそれを咎めない。
半分眠りかけているかれのほっぺたに、また、kissをしてしまった。

そうして、彼の目が覚めてから、右手は彼と手を繋いで、左手は彼の背中にあるという状態で、彼の方から話し始めた。


約1年前のこととか……。


告白してから、もう、1年。

私の方も、曖昧だった時期のこととか、辛かったけれど、あきらめきれないから期待しないで待っている…ということも伝えた。

彼も、

「ただの友達なのかどうか、わからない…」

って、そんな風なことを言ってくれた。
でも。

はっきりさせようとすると、前と同じ答えがかえってきそうでこわくて聞けない。
期待しない。

でもでも。
ぴたって寄り添っていて、時々私の手を握りかえしてくれたり、嫌がりもせず一緒にいてくれる……君は、なんなの?

拒否されるわけではないから、段々と自分の行動がエスカレートしていって、大胆になってる。
こんなことで、いいのかなぁ……?


高校受験の際、彼は、第一希望の高校には行けず、偶然私と同じ高校に入学することになった。

今まで、名前も場所さえも知らなかった高校に……。

私も、この高校だけは行きたくないなぁ……と昔思っていた高校を、結局選んでしまった経緯がある。

二人とも、行くはずのなかった高校で出逢った。

……そんな偶然。


「でも、もし、第一希望の高校に行ってたとしても、どこかで会えてるかもしれない」

そんなことを言う彼。

君にとって、私との出逢いは、重要な位置を占めてるのでしょうか?


好きな人じゃなくても、女の子に求められたら、誰でも受け入れてしまうの?
私以外の女の子の前でも、無防備に眠ってしまうの?
触りあってふざけ合ったりするの?

ねぇ?
私は君の「特別」になりたいよ。
気づいてないだけなの?
それとも全く無謀なことなの?

県外に行ってみて、君の気持ち、君自身に見つめ直してもらう時間が、やっぱり必要なのかなぁ…って、思う。

近くにいたいけれど。
卒業して、毎日会えなくなることが本当に辛いけれど。

さらに、1ヶ月に1度も会えなくなるかもしれない。


けれど……。


勉強もしたい。
夢に近づくために。

君に愛される女の子になることも、もう一つの大切な夢ではあるけれど。


「無償の愛」を、彼に与えられるくらい、強く、なりたい。
彼を想い続けられるくらいの、勇気を、ください。



そう、クリスマスの夜に、祈った。


お見舞いに行ってから次の月曜日。

学校から帰ってくると、郵便受けに私宛の手紙が入っていた。

差出人は……!!!


彼だった。


なんでなんで!?
どうして!!???

うれしいというか、とにかくあせった。
とにかくおどろいた。

あわてつつ、封を開けようとするものの、彼ののり付け方法が悪かったらしく、手紙が封筒にくっついてなかなかとれない(汗)

少し封筒を分解して、ようやくとれた。

落ち着きを取り戻し、読み進めていくと……。


なんだか、泣けてきた。
やさしすぎる、彼の言葉に………。

事故が起こったのは自分のせいだと、私が思っているだろうと、気遣って書いてくれてるのがわかった。

早く治して、また私の手料理を食べたいとか。
センター試験をがんばってとか。

そして、最後の一文……。

「柳へひろより」

って………。

初めて、彼が私の下の名前を呼び捨てにしてくれた。
今まで、何度か呼んでほしいって言っても、名字に「先輩」っていう敬称をつけるか、ただ「先輩」っていう風にしか呼ばれることがなかった。

このことが、すごくうれしくなった。

彼の事故は、すごくショックだったけれど。

初めて、好きな人からもらった手紙。

事故のことを抜きに考えると、単純に、ほんとうにうれしかった。


すぐに返事の手紙を書いて、そこには

「ひろへ柳より」

と、最後の一文を、同じように書いてみた。


手紙を書きつつも、驚きとうれしい気持ちが収まらず、彼にTEL。
一時間以上話が弾んだ。


でも、つき合ってもいないのに、どうして君はことあるごとに、彼氏以上のことをしてくれるんだろう?
なんでこんなにやさしいの??

不思議でならなかった。


外には、今年初めてみる雪が、ちらついていた。



ノイシュバンシュタイン城



彼との電話が、おもしろいきょうこのごろ…♪


昨日は、電話に出ると、

「べしっ!べしべしっ!!」

って、いきなり叩くような効果音Σ( ̄□ ̄;)

もちろん口で言ってますが。
そして相手はもちろんひろです(笑)

「何!?うにゃ!!?」

と、こちらも変な口調でかえします(*ノノ)
(…実はいつも変な口調過ぎて、彼との会話は標準語になおして書いてることが多いです
(^^;いつものはバカップルもいいとこ…

「おいしそうなたれぱんだがいるぞ…」

「!?」
このあたりで、彼が何を思ってるのかがわかった

「あらしのよるに」ごっこが始まった☆


「あらしのよるに」では、オオカミとヤギだけれど、私がたれぱんだ好きで、彼は私のことを「たれぱんだ」と言ったりするから…('-'*)


「そんな…私たち、友達じゃないですか!!」

「わけわからないことを言って、逃れようとしてもだめだぞ!!!」


わざと、セリフ通り「友達」って言ったのに、突っ込みなしで続きますΣ(゜ワ゜;)-!!

そこで、映画の決めぜりふ(!?)を言おうかどうしようか迷いつつ、お風呂がまだだったので、電話しながら(苦笑)お風呂を入れようとしてたら、

「あのセリフがない~~~・゚・(ノД`)・゚・」

と、彼が待ちきれずに先にリタイヤ


はい、変なカップルです(〃ノ∇ノ)


1コ年下の彼だけれど。
頼るところは頼れるし、甘えたい気持ちが強い方が、甘えたいときに甘えてる。

二人が、甘えられるし、甘えさせられる関係。

年の差は、現実問題として就職した年が違うことくらいでしか感じていない。
精神的なところは、子どもだと思う反面、しっかりもしている。
少なくとも、弱っているときの私を支えられるくらい。

彼のストライクゾーンについて聞いてみると、

「下は(妹がいるから)全部妹にしか思えないし、上は柳以上だとみんなおばさんに思えて…」

おばさんって…Σ( ̄□ ̄;)
(世の中のお姉様方、すみません。。。
じゃぁ、私が歳をとっていったらどうなるんだ!?

「柳が基準だから…(*ノノ)」

……ストライクゾーンせまいよっ!せますぎるよっ!!(〃ノ∇ノ)

しかし。
歳をとっていってもきれいであってほしいって気持ちはあるみたいです。

「めざせ!黒木瞳!!!」

…(ノ_ヾ)
黒木瞳くらいきれいだったら、あれくらい年上でも有りじゃないかって思ってしまうよ……。


いつもの電話では、あまり意味のない遊びをしたり、うにゃうにゃ言ってるだけで終わることもある。

それでも、彼の声を聞いていられることが嬉しい。

「おやすみ」を言う前に寝てしまうときは、ちょっと寂しいけれど。

時々、私が先に「おやすみ」を言ってしまうと、彼は夢の中で「おやすみ」って私に言ってるらしい(苦笑)

そんなときは、彼の意識が夢にトリップしてることが、電話の向こうから伝わってくるので、

「ひろ~!もどってきて~!!
 おやすみ言ってないよぉ~・゚・(ノД`)・゚・」


って、催促するために起こしちゃう('-'*)


朝早くから夜遅くまでお仕事してるのに、毎日電話してるから、寝る時間は大体いつも1:30くらいに。

ごめんね…と思いつつも、電話はやめられない……



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)


アクロポリス



GWの出来事、ラストです☆


5/7(日)。
彼と一緒にいられる最後の日…。
彼と離れなければならない日……。

朝はすこしゆっくり。

「おなかすいたぁ~・゚・(ノД`)・゚・」

という彼を少し放置して(笑)お布団でむにゃむにゃしてた私。
でも、あんまりうるさい(!?)ので仕方なく(!!??)朝ご飯の準備にとりかかる。

彼は、土曜の夜からMDに私の持ってるCDの曲を録音しまくってた
今までMDプレーヤーをいまだに持ってなかった彼だけれど、実家から車用のプレーヤーをもらったとのことで、ウキウキしながら録音…。
彼の車は、社用車だから、AMしかきけない仕様なので、

「流れてくる最新曲は演歌なんだよ~(ToT)」

って、音楽に飢えてた分、うれしがってた彼が、ちょっと可愛く思えたけれど……。

私がせっかく片づけてた棚からCD出しまくるものだから…ちょっと

まぁ、怒りませんよ、怒りはしません…('-'*)

ちゃんと後から片付けさせるだけです( ̄ー ̄)


ご飯も食べて、お腹いっぱいになると、まったりモードに…(*ノノ)

しばらくまた会えなくなるし…と思うと、すごくくっつきたくなる。
どっちからくっつくのが多いかのなぁ…。
自然にぴとって、くっついてる。


そして、すぐに時間はやってくる。

飛行機の出発時間より1時間前には空港に着くように出かけなければならない。

その時間を見計らって、彼と車で空港へ。

彼だけ置いて、空港には入らず別れようかとも思ったけれど、少しでも一緒にいたかったから、空港に一緒に入った。

しかし。

彼は、東京の空港でチケットを発行してもらってたから、なんと、チェックインしなければならないことを知らなかったΣ( ̄□ ̄;)

何度もしなきゃならないことを言うのに、あまり信じてもらえない…

でも、渋々カウンターへ(^^;

その上!!

預ける荷物の点検で、なんと、持ち込み禁止物を持ち込もうとしていた
Σ(゜ワ゜;)-!!

それは私が預かる羽目に…(;-_-)=3

飛行機初めてじゃないはずなのになぁ…(-_-;)


少し出発予定時刻が遅くなるみたいだったけれど、搭乗手続きする時間は変わらないみたいで。

ギリギリの時間まで、隣で座って、手を繋いでいた。

5分前になって、

「もう行かなきゃね」

って言って、周りから見えないように、彼の手の甲にchuってした。


彼が搭乗手続きのための、荷物検査をする場所に入っていくまでを見守って、飛行機が飛び立つ前に、空港を後にして車を走らせた。

帰り道、少し、泣きそうになってたけれど、運転しながら泣くのは危険だったから、がまんした。


彼が羽田空港に着いてからと、家に帰り着いてから電話をくれた。

家に帰り着いてからくれたとき、それまで平気だったのに、彼の声を聞くと、急に泣けてきた。


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

ピサの斜塔



GWの出来事の続き~その2♪

5/3(水)。
この日は彼が大学時代の友達と会うとのことで、その中に私も知ってる人が何人かいたので、車のない彼の運転手もかねてついて行った♪

彼が大学生だった頃、彼の大学に紛れ込んで(!?)た時とか、彼が友達と一緒にいるときも感じたんだけど……。


……ノリについて行けない…ρ(。 。、 )


二人っきりの時の彼とはまた違う。
高校時代の彼ともちょっと違う。

大学時代から遠距離だったから、何度か彼の大学に行ったことはあったものの、友達関係全部知ってるわけじゃないし…。
ちょっとやけちゃうな('-'*)

とある活動を一緒にしてた仲間ってことだから、なんかそういう仲間で集まって、羽目を外してはしゃげるのも、いいなぁ…って思った。


お昼からの集まりだったから、食事をして、その後プリクラをみんなで撮ろう!ってことになり、近くのゲームセンターへ。

ひろが彼女(私)を連れてきていたこともあって、他のメンバーで、彼女ができたばかりの人がいて、「呼べー!!」って事になってその人も連れてきた☆

彼女いない歴20数年だった彼の初彼女さんは、年下で、とってもかわいかったのでびっくり…

ゲームしたり、みんなでプリクラを撮って、夕方には解散。

その後、ひろと二人で再びゲームセンター内へ入り、ちょっと遊ぶことに☆

そして…


戦利品のプーさん♪



600円くらいで、こんなプーさんが3つとれたぁ♪
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

…ほかの物は全くとれなかったけれど…('-'*)
UFOキャッチャー…小学校時代はよくとれてたのに、最近のはすごくとるのが難しい機械になってる気がする(>_<)
もとなんてとれないけれど、とれなさそう…と思いつつもやってしまう(^^;

その後、とあるお店に寄り道して、たこ焼きとあんみつ食べて帰った♪



5/4(木)。
前日、彼と話し合って、4日と5日は家族と過ごすことに。

…近くにいるのに彼に逢えないと、とても寂しく感じてしまう…

ので。
妹と一緒に、生まれてまだ4ヶ月のいとこの子どもを見に行くことに☆

……癒される~~~~~~・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

頭の毛がモヒカンみたいに立っててまたかわいい


あかちゃんの頭☆



いとこは22歳でこの子のお兄ちゃんを生んでる。

あかちゃんいいな~とか、かわいがって抱っこしてたら、

「早く結婚しすぎた(笑)25くらいまで遊んで、30くらいで生んだらいいよ~」

とか言ってました('-'*)
…もうすぐ25だよぉ…(ToT)


帰りに弓道場へ寄って、二人で久しぶりの弓道…。

…妹は有段者で、ちょっと前まで大学でもやってたんだけど、私は何の資格もなく、高校時代にやってたきりで…約6年ぶり!?

16射くらいしか引かなかったのに、へとへと(;-_-)=3
でも久しぶりでも2中できたので、自分的には満足☆

しばらく筋肉痛がひどかったけれど…・゚・(ノД`)・゚・



5/5(金)。
この日も彼に逢えない…。
でも、この日は妹と朝から美術館へ~♪

帰ってきてから次は別のいとこの子どもに会いに~☆
4日のいとこの子どもとは、9日違いで生まれてた子(*^^*)
なぜかこの子も同じように髪の毛が立っててかわいかった♪

その後、母と妹と一緒にジャスコへ行って、お買い物&夕食~♪

妹の誕生日がGW中にあったから、その誕生日プレゼントも一緒に選ぶことに

散々悩んで、ブレスレットと携帯ストラップをプレゼント~
久しぶりに妹ともいろいろ遊べて充実した休日を過ごせたかな('-'*)



5/6(土)。
日曜日に四国B県の空港から東京へ彼が戻るチケットになってるため、前日に実家のある四国A県から去ることに…。

渋滞とかはまっちゃったけど、東京とかでは30kmってラジオで流れてたΣ( ̄□ ̄;)

しかし!
ここは四国です。

渋滞といっても、3kmほどだったようです('-'*)

3kmでもきついのに30kmって…想像の域を絶してるような…。。。

いつもなら一人で高速を運転しなきゃならないんだけど、今回は彼が隣にいてよかった

高速なのに、渋滞でゆっくりだった分、手を繋いだり、彼がいたずら(!?)してきたり…
(*ノノ)

楽しいドライブに

しかも偶然、とまったSAで彼の大学時代の友達が隣りに駐車してるのに彼が気づき、ちょっとお話したり☆

夜は、しばらく会えなくなる彼に、手料理をつくってあげて、一緒に食べた♪

「おいしい」

って言ってくれると、やっぱりうれしい(*^^*)

それから、一昨年のクリスマスディナーで記念にもらってたワインを二人で飲んだ。

次の日には彼と離れてしまうんだ…って思うと、さみしくなった。




…最後の日のことは、明日書こうかな…。


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

観覧車から見えた風景



GWの続きです♪


5/1(月)。
仕事は本当はあったけれど、お休みをいただけて1~2と連休に♪

そして彼とこの日はまったりお家で過ごすことに(*^^*)

…でも。

せっかくの休みだし、1日=映画が1000円だぁ~!!!

って思ったら、映画が見たくなって、ちょっとネットで検索

ニュー・ワールドっていう映画が気になってたので、彼とも意見が合い、観に行くことに~
q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

もう夕方だったけれど、平日だったせいかほとんど人がいなくて、並ばずにチケットが買えた♪

内容は……。

これから観たい人にはあんまり言えないけれど、あらすじとかちょっと知っていないとわかりにくくて、思ってたよりは…

彼がしきりに

「期待してただけに、消化不良だぁ~(ToT)」

って言ってたけど(^^;

…でも新人の女の子がかわいくて、内容的には観てるの飽きそうだったけど、飽きずに観ることはできました(*^^*)


シネコンだったので、映画が終わった後は、少しお買い物~♪

彼が洋服をあまり持ってきてなかったから、彼の服を見ることに

そして私たちの服装は、カップルなのに、まったく違うタイプ…。

というか、私が前に買ったワンピースを着たかったから、着ていったんだけど…。
彼はすごくラフな格好だったから、なんかちぐはぐなカップルになってた(ノ_ヾ)

やっぱり服装も合わせたい…。

私はきれいめ(!?)な格好が好きなので、それに合わせやすいような黒のストライプが入ったジャケットと、青いストライプが入ったシャツを買うことに♪

試着もしてたけど、店員さん(♂)に

「かっこいいですね」

と言われてた(お世辞お世辞…( ̄ー ̄)

でも、似合ってるって思った


買い物が終わってから、ちょっとゲームセンターに行って、UFOキャッチャーをしたけれど、全くとれず…(・_・、)

もう夜の10時になろうとしてたため、夜ご飯を食べに、前々から彼を連れて行きたかったおしゃれ系(?)居酒屋に行くことに~

…しかし、私が車だったため、二人とも飲まず(苦笑

でも、居酒屋料理って、なんか好きで、いろいろ頼んで二人でお腹いっぱい食べて、幸せ気分になった




5/2(火)。
この日もお家でまったり~♪

お家で二人っきりで、まったりするのは好き(*^^*)
ぴとってくっついているだけで、幸せな気分になれる。

荷物の準備をして、夕方出発して、実家へ…。

彼を家まで送ってから、自宅へ。
彼と一緒にいた分、別々のところへ帰らなければならないと思うと、ちょっとさみしかった。



…5/3~はまた次回☆

☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)



きょうたれやなぎが柳が授業された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
次の日の朝、学校へ行って、同じ部活の後輩で、彼のクラスメイトから、昨日の夜、彼が事故に遭って休んでいるということを聞いた。


一瞬、思考回路がとまった。


自分の愚かさを呪った。

なんで昨日あんなに長く引き留めてしまったんだろう???

後悔先に立たず……。

今更何を思っても仕方のないことだけれど、彼の詳しい状態は何一つわからなかったから、不安で不安で仕方がない。

気になって、授業中も上の空の状態だったから、昼休みに彼の家へ電話。

一回目は留守電になっていた。

二回目かけると、彼のお父さんが出た。
自転車で私の家から帰る途中、ひき逃げに遭ったとのこと。

自転車は全壊。

幸い、本人は全身打撲程度で、重傷ではなかったみたい。
しかも、相手の車のナンバーをきちんと控えてて、車の破片とか集めて自分で警察に行ったらしい……。
犯人も見つかったとのこと。

すごいと思ったけれど、感心してる場合じゃない。

それからお父さんは電話を本人(彼)にかわってくれた。


「腰が痛いけど、大丈夫だよ」

彼の声を聞けて、少しだけ安心。
午後から精密検査があるみたいだけど、ほんとにごめんね…って気持ちでいっぱいだった。


でも、大けがとかじゃなくて、ほんとうによかった。


打撲でも、痛いよね…。
代われるものなら代わりたい……。

夜も電話したかったけれど、いろいろ事故のことであるからしない方がいいみたいだったので、ただ泣くことしかできなかった。

私が泣いても仕方のないことだけれど…。



次の日。
土曜日だったけど(まだ午前中授業ある時代)朝からずぅ~~~っと気になって気になって、授業どころではなかった。

学校から帰ってきて、速攻彼の家に電話。
彼のお母さんが出て、色々事故のお話を聞いた。

その後、彼とかわってもらって、お見舞いと称して彼の家に行くことに。

久しぶりの彼の家…。
こんなことでまた行くことになるなんて思ってなかったけれど……。

彼の姿を見て、ようやくほんとに安心することができた。

腰を痛がってるけれど、動けるし、ソファーに座ってたら攻撃(!?)を仕掛けてくるし。
アルバムを見せてくれようと、重いアルバムを出し入れしてたりするし……。

………腰が痛かったのでは???

ってくらい、動いてた。

もしかしたら、心配かけないようにしてくれてたのかもしれないけれど。

彼の子ども時代の写真は、女の子みたいに本当にかわいかった。

お見舞いに行ったはずなのに、逆に癒されてた気がする……。


彼のお母さんは、

「骨折して入院してたら、柳ちゃんに看病してもらえたのにねぇ」

とか、言ってたみたいだけれど。

でも、骨折とかしてなくてよかった…ほんとに。


帰り際、

「気をつけてね」

って言われたにもかかわらず、そんな日に限ってこけた(苦笑


夜7時頃心配して電話までかけてくれた彼。

そして、電話で何度か「ごめんね」って言ってたら、


「先輩のせいじゃないですよ。残ったのは僕の意思だし、悪いのは犯人です」


…そう、言ってくれた。

でも、自分がすごくイヤな奴に思えてきた。

ほんとはそう言ってほしかったんじゃないの?

自分のせいじゃないって……。

私があの日、あんな話をしなければ……。

6時半になったから、もういいよってすぐに帰してあげてたら……。

歴史に「もしも」はないっていうけれど。
本当にいろんなことが思い浮かんでしまう。

彼に触れる度、触れているトキだけ、そこに「いる」ってことを、本当に感じられる。

見ているだけでも、本当に愛おしくてしょうがなくなる。

離れると、ソコにいたんだよね?って、不安になる。


早く元気になってください……。

それだけを、ただ、祈っていた………。



お久しぶりの更新です。

さっき、彼を空港まで送っていって、今部屋に一人でいる。
さっきまで、彼が隣にいたのに…。
いなくなると、すごく部屋が広く、静かに感じられる。


やっぱり一人の部屋はさみしいよぉ~~(>_<。)~ -!


4/30(日)。
彼が私の住んでる四国B県に飛行機で来て、空港まで迎えに。
そのまま淡路島にある、淡路ワールドパークONOKOROっていう、ところに行って、遊んできた☆

感じ的には家族連れメインな小さな遊園地っぽかったけれど。
…来てる人たちの8割方は小さな子どもがいる家族連れ…。

こんなところにカップルで来る人いるのかなぁ…って思ってたら案外何組かいたのでよかった(^^;

そして、記念撮影を2組くらいに頼まれたので、うちも頼んで撮ってもらった☆

しかし、そのうちの1組の男性に撮ってもらったとき、どう見てもカメラのレンズ前に指が…
Σ( ̄□ ̄;)

…もう1度撮り直してもらいましたけどね

そこには世界のお城や遺跡のミニチュアがいっぱいあって、それを見るのは楽しかった♪

さすがにゴーカートとか、ジェットコースターには乗らなかったけれど、観覧車だけ乗って、二人でラブラブ…(*ノノ)

帰り際、とあるブロガーさんのブログを見てて、撮りたくなってたのでプリクラを撮って(苦笑)そこを後にしました(ノ_ヾ)

久しぶりのプリクラです♪

でも、あんまり撮らないから、選んだり、落書きする時間が足りなくて、ちょっと失敗したりもしたけれど(^^;

…彼の顔はいつもなんかプリクラだとおかしいです(爆
ぜんぶ表情が同じって、妹にも言われました('-'*)


その後、隣の市に移動して、夜ご飯を食べるため、まっぷるで見つけたお寿司屋さんへ~♪

ちいさな商店街の中にあったので、見逃して、ぐるぐるしてました

知らない街で、車を運転するのは難しいなぁ…。

彼がお店に電話をかけて、道を聞きながら、ようやく到着☆

お寿司屋さんなんて、久しぶり…

さわらのタタキが絶品でした(≧∇≦)♪

「二度と行けないだろうから…」

っていうことで、彼がおごってくれた☆


…他のお店でもいいからまた連れてってよ~( ̄ー ̄)


そんな感じで初日は終わりました。
それ以後のことも、少しずつUPしていく予定です☆



今頃彼は、東京に着いて、電車に乗ってる頃かなぁ…?


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)





…ちょっとだけ。