遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
船からの風景



とうとう明日彼に逢えますo(≧▽≦)o

今日はお仕事をして、明日から8連休♪
(終わったら仕事に行きたくなくなりそうだ(^^;

金曜日はお休みだったため、久しぶりの(!?)大掃除…。

ほぼ片づいたから、あと今日することは、自分自身のお手入れかな(*^^*)


彼が四国の私がいる四国B県にまず来てから、1泊か2泊して二人の実家がある四国A県に帰る予定

そして、その前に彼の妹さんから「つかわないから」と、とあるテーマパークのチケットをもらったので、そこにも行く予定

晴れるといいんだけど…どうかなぁ…


ここ二日くらい、彼の仕事が忙しくて、帰りも遅くて、電話がまたしても繋がらなかった。
でも、朝彼から電話があったので安心☆

昨日はようやく繋がったけれど、時々

「ひろぉ~~~」

って読んでも

「うにゃ~?」

って言って、返事はあるけど、意識はないことも…(ToT)

そして、ちょと

「もうひろの事を好きになって、丸7年とちょっとたつんだね~。今まで好きになった人の中で、一番長いよ」

っていう話しをしてたら、ひろは

「更新中です!今までのは、恋じゃなかったから、高校1年の時からでしょ?」

「え?高校1年の時って…ひろいなかったよ?(笑)それに、私、最初は小学校1年の時から中1くらいまで好きな人いたし…」

「こ、高校2年の時から!!(*ノノ)それにそれまでのは恋じゃないの!遊びだったの!!」

「え…Σ( ̄□ ̄;)…大体好きな人って、私、新しく好きな人ができるまで、前の人引きずったりしてたし…。なんか、新しく好きになった人が枯れ葉みたいにつもっていく感じ?」

「・゚・(ノД`)・゚・枯れ葉だったら飛ばされちゃう…」

「あ、間違えた(苦笑)地層だ、地層みたいな感じ」

「…表に出て風化しちゃう…・゚・(ノД`)・゚・」


ああいえばこういう…(-_-;)


「でも、今までのが忘れられたんなら、高2からが柳の初めての恋なの!」


どうやら、彼は私の昔の恋をなかったことにしたいらしい(苦笑)

まぁ、彼にとって私が「初恋」だから、私は彼の過去の恋にヤキモチをやくこともないわけなんだけれど。

彼は、少し妬いてるのかな?って思うと、なんかかわいく思える

妬いてても、本格的に妬くわけじゃなくて、ちょっと冗談っぽくそんなことを言ったりする。

私の過去についてとかも聞かない。
(たいそうな過去は何もないけど…

けっこう、男性って、あんまり彼女の過去は聞きたくない方なのかな?


…しかし、私の昔のことを「遊び」と言われたのには、思わず笑ってしまった

でも、彼は半分寝ながら話してたから、どこまで覚えてるのかな('-'*)?

前に、電話が夜中に繋がってたけれど、次の日の朝、彼から電話があって、

「昨日夜電話したっけ???」

って言われたこともあるし(;-_-)=3


今日は、彼の職場の先輩が、結婚式の2次会をやるらしく、それに行ってる☆

朝電話しても繋がらず、私が仕事中に彼から電話があったみたいだけれど、仕事中だったから鳴ってるの気づいてたけどとれず……。

夜、帰ってきてから、電話できるといいんだけど…(^^;

明日は何を着ようかなぁ~



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

スポンサーサイト
海の世界



時々、夜中に書いていて、日付を越えて更新することがあるので、日付詐称の時があります…(^^;

今日は今日中に書けるかな!?



もうすぐ、彼に逢えますo(≧▽≦)o


30日の朝の便で四国に来るので、その時間に合わせて迎えに行く予定♪

…しかし。

いつも私が東京に行くとき、彼が空港まで迎えに来てくれてたことって、そういえば1回しかなかったり…ρ(-ε- )

私は彼が来るときはいつも迎えに行ってるんだけど…。

まぁ、大体いつも彼がお仕事の日に東京に行ってるから、仕方のないことだとは思うけれど…


彼の仕事がない日、その1回だけ空港まで来てくれた日。
到着ゲートに着いたとき、他の人たちはお迎えが来てて、私は彼の姿を探したけれど、どこにもなかった。

カップルも何組かいて、それを見てると、とても惨めで寂しい気分になった。

「遅れないで、出てきたらそこにいてね」って、電話で何度も言ってたのに…。

電話をかけると、まだ電車の中みたいで…。

しかも、空港に着いたと連絡が来るものの、ターミナルが違う(苦笑)

半分けんか腰な会話になってしまって、泣きながら彼を、羽田空港地下にある東京モノレールの駅前で待ってました(・_・、)



そして、もう1回、彼が「迎えに行く」と言ってくれてた日があったのですが…。


その日も彼は遅刻・゚・(ノД`)・゚・


結局私が空港に着く時間には間に合いそうになかったので、中間地点の駅まで迎えに来てもらうことにして、その駅で再会。


……感動的な再会……って感じのものを、まだしたことがありません


映画とか、ドラマで見るような…久しぶりに逢って抱き合う…とか、あこがれるんだけどなぁ…('-'*)(遠い目…


時間にルーズな人も、基本的に好きではないのに、こればっかりは直せない彼……。


不満みたい!?

うん。

不満といえば不満だなぁ…。


でも、不満っていってもそれくらいかも



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

遠い異国


昨日も彼に電話したけれど、3つあるどの携帯(&PHS)にかけてもかけても出ない……。

もうかからないことに慣れたし、大体かからないときの彼の事情はわかるので、ちょっと寂しい気もするけれど、けっこう平気になりました('-'*)

彼に電話がかからない(かけても出ない)ときの理由

①仕事中
②飲み会中
③仕事じゃないけど仕事関係の人とお話中
④携帯忘れて出かけてる
⑤部屋の中で離れてて(お風呂やパソコン中)気づいてない
⑥寝てる


ちょっと思いつくだけ書いてみたけれど、大体はこの中のどれかに当てはまるかな?

昔はちょっと連絡がないだけで泣いてた時期があった。

連絡がないと、

「自分のことを忘れちゃってるのかな?どうでもいいのかな?」

とか思ってしまって、いつもの言動で大事にされてることは忘れてしまって、今、連絡がないことの方が気になってしまっていた。

そして、電話が繋がると、泣いてしまう。

気分的に鬱的な気分だったのかもしれないけれど。
多分、私が男だったら、ちょっとイヤだなぁ…って思うくらいしつこかった時期もあった気がする。

今でも、繋がらないと、とりあえず何度もかけてしまうけれど(^^;

今は、すごく気分が落ち込んでない限り、電話が通じないくらいでは泣かなくなった。

距離はさらに遠くなってしまったけれど、今までの付き合いの積み重ねが、私たちにはある。


確かに、お互い想いあってるんだ…っていう、気持ちがある。


二人で逢った日のことや、普段の電話での声から、「私たちは大丈夫」って、根拠はないけれどそう思える何かがある。

繋がらなかったからって、浮気の心配とかする必要はないし。
心配するとしたら、事故とかしてないかという程度。

電話がかからなくっても、後からかけられるときになれば、彼からかけてくれるし♪



結局昨日も、夜中の1時頃、彼からかかってきたんだけれど。
まだ車の中で、仕事の先輩会って、話しをしてたそう…(上の例だと③だった☆

そして、まだお家じゃないって言うから、

「帰ったら電話して」

って言って切ったんだけど……



案の定、またまた車で寝てたそうで…かかってきたのは朝でした…
Σ( ̄□ ̄;)

「ちゃんと車のドアロックはしてたの!?」

「し、してたよ…('-'*)」

ちょっとあやしいですが、まぁ信じてあげましょうか…(^^;


けっこう、だらしのないところが多い彼ですが、どうしても彼じゃないとダメなのって…なんでだろう…(-_-)…


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

揚げ出し豆腐のツナソースがけ♪


昨日は日曜日ということもあって、彼とたくさん電話をした。

まずは、まだ私がお布団の中に入ってるときに、彼からのベルが鳴った。

眠たかったから、あんまり何を話したか覚えてないけど(笑)
早く会いたいね~とか、むにゃむにゃ(!?)言ってた気がする…。

スーツを取りに行く用事があるらしく、50分くらい話してから切ったけれど。

夜ご飯を食べたあと、彼からまたTELが♪

今度はなんか、結婚の話しになっちゃって…('-'*)

二人の間で、『プ○ポーズ』は厳禁。
ちゃんとしたときに、ちゃんとした場所でしたいから。

電話ではしたくないしね(^^;
だから、それっぽいことを言ってしまったときには

「五文字になっちゃうよ~w(゜o゜)w」

って、言い合ってる(笑

昨日もそんなことをお互い何度か言い合ってた(*ノノ)


そして、結局は、将来一緒に暮らす場合、どうするかってこと。
選択肢は3つある。

①私が仕事を辞めて、東京へ行く。
②彼が仕事を辞めて、四国へ来る。
③彼が仕事の異動願いを出して、四国へ来る。

③は、必ずしも叶えられるかどうかわからないけれど、エリア勤務といって、転勤しない勤務体制もとれるみたいだから、できればこれがベストだとは思うけれど……。

彼も一人の男として、仕事の第一線である東京で、がんばってみたいって気持ちも多少なりともあるみたい。

そういう気持ちが本気であるのなら、応援してあげたいなぁ…とも思う。

ただ、自分の今の仕事は、県外勤務はできない。

だから、私が県外で仕事をするとしたら、今の仕事とはかけ離れた仕事か、勉強して資格を取って周辺域の仕事に就くしかない。

でも、せっかく就職したんだし、しかも夢だった仕事…ってこともあって、いざやめるとなったら後悔しそうな気もする……。

そして、彼はエリア勤務じゃなく、転勤があるから、もし、私が仕事を辞めたあとすぐに四国勤務になったら……やりきれない(^^;


そんなこんなで、結論は出ないまま、2時間以上経過…Σ( ̄□ ̄;)


堂々巡り…。

わかってはいるんだけど…と言いつつ、話してしまう(;-_-)=3

二人が一緒にいられる方法……。










どこでもドアがほしい~~~~~~~~~~!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
どんで、仕事するつもりだった。

彼に会いたくて、電話で「会いたい」って言うと、来てくれた。
指相撲や腕相撲のように、玄関先で彼があたたかく感じられた。
それだけでもすごくうれしかった。
もちろん。
彼の隙をついてほっぺにキスをしてしまった……。
勝手かもしれないけれど。
自分が決めることなんだ~(*ノノ)…でも、君のことで悩んではいたけれど、彼が帰るのを惜しんで少し話したりしているとドキドキよりは安心できて……。
どっちがたれやなぎにとってのたれやなぎがどんなものであろうと、君に触れている中…。
FirstKiss…。
夜ご飯も家で食べてもらって、愛おしくてしょうがなくなる。
でも、これから警戒されちゃうかな???君にとっての「逃げ」になるかわからないけれど、もう、君のことが大好きで、一緒にいられるだけで楽しくて、「緊張感」をさせるためにも、一度離れて、愛おしくてしょうがなくなる。
でも、君しかいないんだし、前を向いて進んでいける…そう、思ってる。
やっぱり、夢に向かっていきたい。
君に「恋」を二人の間にもってもらえるようにしないで近くにいるから悪いんだ~(*ノノ)…でも、これから警戒されちゃうかな???君にとってのたれやなぎがどんなものであろうと、たれやなぎの中で気持ちがかたまった。
それだけでもすごくうれしかった。
もちろん。
彼はすごく驚いてたけど(‘-‘*)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
2学期末テストも終わり、センター試験まで1ヶ月を切った。

そして、気分はとても不安定に。

片思いのハズなのに、彼に対して多くを望んでしまう。

私のことを恋愛対象としてみられないと言う割に、私の願いを叶えてくれる、かまってくれる優しい彼……。

やさしいけれど、それは同時に、私のクビを真綿でしめるような……蛇の生殺しのような状態になっていた。

これだけやさしいと、どうしても期待したくなってしまう。
その度地獄に突き落とされることはわかっているのに……わかっていたはずなのに………。

私はここから動くことが出来ない。
主導権は、彼の方にある。
彼の「心」が動かなければ、私は動けない。

彼の心が私に向いてくれるのならば、何年でも待つ……っていう自信はあった。
ただ、やっぱり「今」がつらい。
つらくてつらくて……どうしようもなかった。


そして、我慢が出来ず、私は放課後、もう受験が終わるまでいかないだろうと思っていた部活へ顔を出してしまった。
弓道場には、いつもの彼がいた。

休み時間中、見かけたときに
「放課後話しがしたい」っていうことは伝えていたけれど。
他の後輩もいて、なかなか彼と話せなかった。


部活を終えてから、結局私の家へ。
……そしていつものようにコタツの中へ(笑)

でも、ちゃんと話したかったことを、話した。


「『好き』ってこと、わかってる?」

って、聞いてみた。
そうすると、彼の気持ちは……。
やっぱりわかってはいたけれど、きちんと彼の口から聞くと、納得しつつも、前身が針で刺されてるような感覚が襲ってきた。

それでも、ふいに

「あきらめるつもりもないけどね」

とか、言ってる自分がいた。
ニュアンスがちょっと言った言葉と気持ちと少し違ってたんだけど。

『あきらめようと何度も思ったけれど、ムリだったから。あきらめようと思ってもあきらめられるものじゃないから、気の済むまで好きでいよう!』

っていう結論に達した。

そして、意思表示も、きちんとする。


「好きなのは、わかってくれる?」


真剣に、彼の目を見て伝えた。
すると彼は、


「はい。わかりました。」


って、ちゃんと私の目を見て、答えてくれた。

私の気持ちが真剣なんだって事は、きっと、伝わったんだと思った。
でも彼は、もう一言付け加えた。


「でも、接し方は変えませんよ」


うん。
わかってる。
この私のどうしようもない、やり場のない想いを受け入れてくれるだけで……それだけでも、いいんだ。
本当に君はやさしい人だから……。

……やさしい人すぎて、すごくつらくもあるけれど。

私が推薦受験したとき、彼はなぜかすごく心配してくれていたらしい。
県外に行っても、最初は心配しそう……とも言う。

やっぱり、県外でがんばんなきゃならないかな?
そして、いっぱい、心配させちゃおっかな?(苦笑)

私は、普段から何でも一人で出来る方だけれど、寂しがり屋でもある。
そのことを君はわかってるのかな?

帰り際、ふざけてデコピンをされたから、私も思わずやり返してしまった。
彼はやり返されるとは思ってなかったらしく、少し悔しがってた。


彼はこの日、PM6:30には帰りたいって言ってたけれど、いつものように遅くなってしまって、結局PM7:30になってしまっていた。



彼と一緒にいたくて……という私の思いが、彼の帰りを遅くさせてしまった。




次の日、そのことを私はとても後悔することになる………。



山芋のグラタン風チーズ焼き♪



昨日は久しぶりに仕事が終わったあと、大学時代からの友達と映画→カラオケ♪に行ってきた☆

普段から休みもあんまり合わないし、土日続けて休みの日は彼氏のところへ行っちゃうこともあって、会っても年に数回程度…。

それでも見捨てないで突然

「映画行こう!」

と、誘ってくれた彼女に感謝('-'*)

…私を誘ったのは単に、アニメを見たかったかららしいけど(笑)

自分はA型だから、B型の人とは合わないって思ってたけれど、彼女はB型でも気が合う♪
同じような趣味もあるからかな^^
(アニメとかマンガ好き(笑)


そして帰って来たのが夜中の3時頃…。。。
彼に電話すると、車の中でしばらく寝てたらしく、ようやく部屋へ着いたところだったみたい
Σ(||| ▽ |||)

この前も、電話したら住んでるアパートの駐車場で、すっごく眠そうだったけど、

「早く部屋にあがりなさい!!」

って何度も言って、部屋に戻ったら電話してって言って切ったら、そのまま電話がかかってこなくて、私も布団の中に既に入ってたから、気がつくと朝になってた。

そして電話をすると、彼はどうも車の中で寝てたらしい…(;-_-)=3

お家すぐそこにあるのに…(^^;

「ちゃんと上がって寝なさいって言ったでしょΣ(゜ワ゜;)!!」

「だってぇ~…お布団で寝たら寝過ごしちゃうもん・゚・(ノД`)・゚・」

…。

まぁ。

真冬じゃないから凍死することはないでしょう(苦笑)

もう、彼に遠くから何言っても無駄かな(^^;

「…柳がお家にいても車で寝ちゃうの!?」

って聞いたら、

「柳がいたらぜったい帰るよ~!!!」

とは言ってるので、とりあえず許しときます('-'*)



天国からのラブレター
という本を、昔買って読みました。
この本のこと、事件のことを知ってる人はどのくらいいるのかな…。

最近、この事件の裁判が行われたことで、朝のTV番組に被害者の夫であり、著者の本村洋さんが出演されてて、朝から泣きそうになってた。

この著者である二人は、遠距離恋愛を経て結婚して、幸せな家庭を築き、お子さんにも恵まれて、これから先もそれが続くと思っていた矢先、事件の被害者になってしまった。

本自体は、すごく、愛し合ってるカップルが、悩んで、結婚して、その生活が確かにあったんだっていう証のようなもの…。

後に、それが第三者によって壊されてしまうことがわかっているから、切ないけれど……。

でも、確かに、本村さんの妻である弥生さんとお子さんがが生きていたっていう証でもある。

人のラブレターをのぞき見してるようで、最初読んだとき

「本当に読んじゃっていいのかな???」

って、気がした。

でも、こんなカップルがいて、しあわせだったんだなぁ…ってことを、何かのカタチに残しておきたかったんだと思った。


本村さんの裁判に関することの是非は問えないけれど。


ただ、こんな風にがんばってたカップルがいた…ってこと。

そして、この二人は今、永遠に会えない距離にいるって事……。



永遠より遠いところなんて、ないよね………。

だから、今、彼が元気で、確かにいてくれてることに、あらためて感謝しなきゃいけないなぁ…って、思った。


押入に眠っていたこの本を、また取り出して読もうと思う。



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

今日の夕食♪ナスのミートスパゲティ



仕事から帰ってきて、昨日と今日と携帯忘れて、部屋の電気もつけたままだった(^^;
最近物忘れが多いような…(;-_-)=3

帰ってきてから、なんとなく、電話したくなって、彼にかけてみた☆
きっと、まだお仕事中なんだろうけど……。

でも、丁度駐車中の車の中だったみたいで、出てくれた♪

「もしもし?どうしたの?」

「声が聞きたくなっただけ~(≧∇≦)♪」

「…そうか、僕たちのチビ柳が熱でも出した?」

「!?……そうなの~!!早く帰ってきて~~~・゚・(ノД`)・゚・」

「ん~…でもまだ仕事終わりそうにないから、お土産買って帰るよ。何がいい?シュークリームがいいかな^^?」

「…熱あるのにシュークリームは無理だよ!私が熱ある時、お母さんはスイカとか買ってくれてたよ~!!」

「スイカか…まだ出てないんじゃない?」

「じゃあメロン!!」

「モモにしとこうか

「メロン~~~o(≧o≦)o!!!!!」

「メロンかぁ…わかったよ^^;」

「いちごもほしい~☆」

「柳が食べたいんじゃ…多いよ(笑)」


いつの間にか、夫婦ごっこが始まってました(笑)

しかも、東京と四国だから、ほんとに買ってきてなんてもらえませんが(・_・、)
まぁ、子どももいないですしね(*ノノ)


…でも、食べたいなぁ…!?



彼と話してると、すぐに時間が過ぎてしまう…。

また夜寝る前に電話しよっと♪



ふと、思い出した(?)こと。

彼の事を好きになったばかりの高2の頃、私の人生の中で一番太っている時期だった。
でも、彼を好きになってから、食欲もあんまりなくなったし、気をつけて間食もしないようにした。
お菓子をどうしても食べたいときは、朝ご飯として食べた。

そうすると、2~3ヶ月で約7kgもやせてたΣ( ̄□ ̄;)
(どんだけ今まで間食してたんだろう…っていう不思議さ…。

ダイエットに恋が一番って、本当なんだなぁ…と身にしみて思った。

年末~だったから、4月の身体測定では、去年よりかなりやせてたので、保健室の先生に、

「どうしたの!?ちゃんと食べなきゃダメよ!!!」

って、心配されちゃった(‘-‘*)

見た目はあんまり変わった気がしなかったんだけど…。
その後2kgくらい戻って(苦笑)それからあんまり変化はない。

彼とつきあい始めてからは、ダイエットしようという気にすらならない…(-_-)

まぁ、BMI値も標準以下だし♪
体組織計が家にあって、体重以外に体脂肪率、BMI値、基礎代謝、体年齢がわかるんだけど、体年齢は……
なえさんのところで見ちゃったので、やります!
強制バトン!!!

見ちゃった人は必ずやならければならないバトンらしいです。

やりたいひとだけみてください☆ミ
彼に会いたくて、家に来てもらったある日。

大学のことで悩んではいたけれど、彼に会いたい気持ちが強くて、電話で

「会いたい」

って言うと、来てくれた。
それだけでもすごくうれしかった。

指相撲や腕相撲のような、ちょっと手が触れあうような遊びをしたり…こたつに潜ったり……。

夜ご飯も家で食べてもらって、時間はもう夜の8時半を回っていた。

帰り際。
いつものように、玄関先で彼が帰るのを惜しんで少し話したりしている中……。

ふいに。



彼の隙をついてほっぺにキスをしてしまった……。



―――First Kiss―――


ほっぺただけど。
すごく、彼があたたかく感じられた。

もちろん。
彼はすごく驚いてたけど……。

あんまり警戒しないで近くにいるから悪いんだ~~!!

……でも、これから警戒されちゃうかな???


君にとっての私がどんなものであろうと、君のことが大好きで、一緒にいられるだけで楽しくて、愛おしくてしょうがなくなる。
でも、君に触れているとドキドキよりは安心できて……。

勝手かもしれないけれど、もう、君しかいないんだ。



地元の大学か、専門学校か、県外の大学か……。

どっちが私にとっての「逃げ」になるかわからないけれど。
自分がどう動くかは、自分が決めることなんだし、前を向いて進んでいける……そう、思ってる。

やっぱり、夢に向かっていきたい。

君に「恋」をさせるためにも、一度離れて、「緊張感」を二人の間にもってもらえるようにしないとね。



大学は、県外に行こうと、私の中で気持ちがかたまった。


買っちゃったワンピース♪


GW彼に逢える~o(≧▽≦)o


…って思って、日曜日にお洋服をお買い物~♪
よく行ってるショップから葉書がきてたので、その中で気になってたワンピースを買っちゃった
(≧∇≦*)

「いくらするんだろう…」

って、ちょっと予算的に厳しいお値段だったけれど、6月に記念日もあるし!!
って思って奮発だぁヽ(〃□〃)ノ
…でも、店員さんの

「試着しますか(^^)?」

は、あれですよね。

「もう買わなきゃっ」

って思わされちゃう…(ノ_ヾ)

案の定、お買いあげしてしまったわけですが…(‘-‘*)

でも、本当に自分に「似合わない…」って思ったときはそそくさと去りますが
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

最近ワンピースに弱い…。
に、二の腕引き締めとかなきゃっσ(゜・゜;)・・・


今日のHEY!HEY!HEY!にリュ・シウォンが出てる~!
彼が似てるって言われるけど…ちょっと似てるかなぁ…?

前にも書いたけど、どっちかっていうと、パク・ヨンハの方がやっぱり似てる…。

どっちにしろ韓国の方ですが(‘-‘*)
日本人俳優では…?

昔好きだった pool bit boys っていうグループのギターのDANさんって人に似てるなぁ…って思って彼が少し気になり始めたってのもあるけど(ほとんどの方知らないよね…(^^;


さて彼は無事愛知県から東京に戻ってきたわけですが。

土曜日の夜はホテルに戻ってくるのが遅かったみたいで、AM2時過ぎに電話があったけれど、少し話したあと、なぜか

「柳のばかぁ~~~~~~!」

って言われて、電話が切れて、そのまま電波が悪く、繋がらなかった…。

多分、寝ぼけてて、そのまま寝ちゃったんだろうなぁ…っていうのはわかったけれど。

いつもの「おやすみ」を言えなかったのはちょっとさみしかった(・_・、)


日曜日東京に戻ってきてからPM11時頃にも電話をくれたんだけど。
かなり眠たかったみたいで、すぐに

「ぐぅ……ぐぅ………」

って寝息が…Σ( ̄□ ̄;)

「ひろぉ~~~~~~~~~~~~~~~!!!」

って何度呼んでもかえってこない!!

「明日起こさなくていいの~~~!?もう起こさないよ~~~~!!!」

って言ってると、ようやく戻ってきた(;-_-)=3

で、今回はちゃんと「おやすみ」が言えました☆


彼が寝るまで、ほんの少しだけお話してた内容はと言うと…

「愛知で何して遊んでたの~?」

「名古屋じょう行ってた」

「名古屋じょう?」

「うん、きれいだったよ、名古屋嬢(笑」

「ん???」

なんかイントネーションが違う…???

「いや、さっきの柳の発音が、名古屋嬢だったから(笑」

「Σ( ̄□ ̄;)何~~~~~!?」

「(笑)お城の名古屋城です(^^)ゞ」

ちょっとからかわれちゃいました(ノ_ヾ)

あと桜を見てきたみたい☆
いいなぁ…。


あと約2週間したら会える~♪♪♪
ワンピースを、6月までとっておくか、GWにおろしちゃうか…悩み中です☆
ワク゛o(*’-‘*o)(o*’-‘*)o゛ワク


☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

結果ややこしいで久しぶりとかしていた愛知県との遠距離もありましたが…
一安心というところでしょうか(≧∇≦)/あと、彼が大学2年四国B県内就職彼:A県内大学3年四国B県内で社会人2年生彼:A県内大学とか間違ったり
たれやなぎたちが、何にもみたないんだし、四国が狭いから(苦笑)
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
柚菜さんからバトンを頂きました~♪
名前が特になかったけれど、恋愛系のバトンであることだけは、わかる…恋人バトン?かな??



■Q1■恋人にする条件で、最も大切なことは何ですか?

尊敬できるところがあること。

■Q2■非現実的でも結構なので自分の理想のパートナーを最大限に表現してください。

かわいくて、かっこよくて、尊敬できて、私のことを本当に想ってくれている人。

■Q3■異性と付き合いたい時、どのようにアプローチしますか。

とりあえず、会ったとき、見かけたときは必ず話しかける。
自分の心を開いて、相手にも開かせるように努力する。
仲良くなってきたら、手料理をごちそうする☆(←彼にやったこと(^^)ゞ

■Q4■恋人と喧嘩したときどのように仲直りしますか。

とりあえず、彼があやまります(苦笑)
彼が拗ねちゃったときは、私が仕方なく(!?)あやまります(‘-‘*)

■Q5■恋人が泣いているとき、どのように対処しますか?

近くにいたら、黙ってぎゅっとする。
電話ごしだったら、黙ってるか、なんで泣いてるかによって言葉をかける。

■Q6■本当に大好きな恋人が浮気したとき、どう対処しますか?

浮気するような人とはつき合わない(* ̄(エ) ̄*)
そんな人だったら、私の見る目がなかったと思って、つらくてもとりあえず別れる。
その後の向こうの出方によって、考えます(‘-‘*)

■Q7■夜、好きな異性から迫られたとき、自分がその日ものすごくイケてない下着をつけていても受け入れますか?

なるべく見られないようにして、受け入れる(*ノノ)

■Q8■相手はSかMどちらがいいですか?

時と場合による(‘-‘*)
…極端すぎるとどっちもイヤですが(^^;
少しだけならSかなぁ…(でも彼はどっちかっていうとM!?)

■Q9■幼い子供に、赤ちゃんはどうやって生まれるのかと聞かれたらどう答えますか?

コウノトリさんがね…(ry
もしくはちゃんと、お父さんとお母さんが愛し合って…って答える(*ノノ)

■Q10■愛があればお金はなくても良いと思いますか?

お金はいります。
だって、ないとご飯食べられなくて死んじゃうΣ(||| ▽ |||)
貧しくても、生活出来るくらいは、いります。

■Q11■最後に、貴方が幸せになって欲しい5人にまわす

見てくれた方みんな~(≧∇≦)
…バトンとかお好きな方はもらってください☆



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

彼のお腹の検査結果は、ちょっと潰瘍ができてたみたいだけど、ほとんど治りかけで、特に心配いらなかったみたい。
食べることが大好きな彼が、何にも食べてないときがあったから気になってたけど、もうすぐ治るみたいで良かった(^^;

検査日を間違ったり、いろいろありましたが…一安心というところでしょうか(;-_-)=3



今日彼は会社の同期仲間と、研修していた愛知県へ行っている。

私のいるところにこないで、愛知に行っちゃうなんて…ちょっとさみしい(・_・、)

まぁ、久しぶりに一緒に研修を頑張った仲間と会えるみたいだし、ちゃんと会えてるといいな……ちゃんと会えたのかな………3時間くらいしか寝てなかったみたいだけど(‘-‘*)

新幹線の時間に間に合ったかどうかがちょっと心配。。。

一応朝電話かけて起こしたんだけど、二度寝してないよね…
(||||゜ _ ゜ ;)



そんな心配もあるけれど。
彼との遠距離恋愛を振り返ってみると、もう7年目。

その変遷をちょっとまとめてみます…。

○最初
私:高校2~3年  四国A県  彼:高校1~2年  四国A県
※この時はまだ私の片思い。1年3ヶ月後、私の県外進学により、遠距離片思いに。

○遠距離片思い開始
私:大学1年    四国B県  彼:高校3年     四国A県
私:大学2年    四国B県  彼:A県内大学1年 四国A県
※私が大学2年、彼が大学1年の時に、片思いではなくなり、遠距離恋愛(両思い)に。

私:大学卒業→四国B県内就職  彼:A県内大学3年
私:四国B県内で社会人1年生   彼:A県内大学4年
私:四国B県内で社会人2年生   彼:本社愛知県企業に就職・数ヶ月間研修の後、東京に配属

○現在
私:四国B県内で社会人3年生  彼:東京にて社会人2年生


…四国内のどの県か隠してるのは、四国が狭いから(苦笑)。
何県とか書きたい気もするけれど…(なんか説明がややこしいですね(^^;)知り合いにあんまり知られたくないので、隠してます(‘-‘*)
今は四国-東京間の遠距離ですが、一時期だけ愛知県との遠距離もありました。
丁度、愛知万博の時で、その時の写真も少しブログにUPしてます(^^)ゞ

人口的に、四国4県合わせても、東京の1/4にもみたないんだなぁ…って思うと、彼が四国内勤務になる確率って、すごく低い気がする(;-_-)=3
今後のことはよくわからないけど、そんなこんなで7年目突入です(≧∇≦)/


あと、彼について。
のろけも含めて(?)読みたい人だけGo―!


考えれば考えるほど、苦しくなってきた。

進路のこと……。

県外の大学は、レベル的に確実にA判定だから、何かない限り、大丈夫そう。

彼と離れたくない気持ちと、ちょっと離れてみて様子をみてみたいのと、一人でやっていけるかという不安と、夢がやっとみつかったんだから、それを叶えたいという思いと…。
いろんな気持ちがごちゃごちゃになってる。

彼に出会わなければ、きっと、この「夢」も見つけられてないんだろうなぁ……。


そんな、悩んでる間に、高校時代最後の「マラソン大会」があった。

折り返す前までは順調で10位以内に入ってたのに、折り返し地点を過ぎてから、段々と追い抜かれていく…。

ハンデのある男子に追い抜かれていくことが多くなったから、
「もしかして彼も追い抜いていくかのなぁ…」
って思いつつ、走ってた。
お腹も肩も痛くなって、ゴールは近いけれど疲労もピークになってきた頃……

彼が、私の前に!

そして、ちょっと振り向いて、なんと

ガッツポーズしながら

「ガッツ!」

って……!!

そう言って、サーッと走り去っていった。

すごくつらくなってきてたけど、「がんばらなきゃ…」って思って、少しペースをあげて走った。


それからというもの。
休みの日に「会いたい」って言うと、来てくれたり。
テスト勉強を一緒にするというたてまえ(?)で、彼がよく家に来てくれるようになった。

センター試験に向けて、本格的にがんばらなきゃいけない時期だけど、彼が来てくれるのはうれしかった。
ただ、「テスト勉強のため」なのに、彼はこたつで寝てばっかりだったけど(^^;

……つき合ってもない、好きでもない女の子の部屋で、二人っきりなのに……。

何安心しきって寝てるのよ~~~!!???

私ばっかり、意識しちゃう。
彼は、私のことを、女性として思ってないから、こんな風に眠れるんだろうなぁ……なんて思った。

でも。
そんな無防備すぎる彼を見て、ますます愛おしく思った。

彼が私の家に一緒にいることが、とっても自然なことに思えた。
その反面、私の部屋にいて、ここに座ってて、一緒に話しをしていても、
「本当にいるんだよね?」
って、確かめたくなる。
なんか、信じられないというか、当たり前すぎて、わかんなくなる。
不安もいっぱいで……。

ねぇ?
女の子の部屋にふたりっきりだっていうのに……ほんと。
けっこう気は許してくれてるみたいだけれど。
お勉強のためだけじゃなくて、私のために来てくれてたらいいのになぁ……なんて考えてしまう。

そんなことを考えていても、彼はただ、子どもみたいに眠ってるだけだった。


ユニバーサルスタジオかと思った



職場の5月の勤務表が決まった☆

今年のGWは、5/1,2が休めれば、なんと9連休!!!

…しかし!!!

29日(土)はお仕事が入ってましたo(T□T)o


でもでも!


彼も29日は、職場の先輩が、結婚式の2次会をやるそうで、どっちみち30日にならないと帰ってこられないので、ちょうど良かったかも('-'*)

30日に、彼に私のいる県の空港へ飛んできてもらって、次の日に二人で高速乗って実家へ帰る計画を立てた☆
彼に飛行機のチケットを買わせたから、準備万端♪

彼は私が言わないと、何もしようとしないし、すぐに忘れちゃって、去年なんかは新幹線と電車で帰ってきてたし(^^;

帰りも1日早く私の家まで帰って、次の日に飛行機に乗せようという計画☆

これで2日間は確実に一緒に過ごせます(≧∇≦)♪



そして、今日の彼のおばかな出来事…。

今日の朝、さっそく彼からのモーニングコールがなかった。。。

AM7:30頃、彼にTELしてみると、どうも車の中の様子…。


「Σ( ̄□ ̄;)朝お風呂出てからかけようと思ってて忘れてた!!
ごめん~・゚・(ノД`)・゚・」



まだ1週間たってないのに…ρ(。 。、 ) イイモンイイモン

今回は、「まぁ遅刻しないで起きてたらいいや」と、ちょっと寛大な気持ちになったけれど、彼からかける日数をあと1週間増やしてやろうとは思った( ̄ー ̄)

この日は、彼が胃カメラを飲んで検査するって聞いてたから、ちょっと心配でもあったし…。


しかしながら、彼のおばかな出来事…は、ここからです!


PM11時頃、彼から電話。


「今日ショックなことがあった~…。」

「え?何?」

「検査のために病院へ、行ってたんだよね…」

「どうだったの?胃に穴でもあいてた?それともなんともなかったって?」

「なんともなければいいんだけど…」

「?」













「検査明日だったぁ~~~
・゚・(ノД`)・゚・」




Σ( ̄□ ̄;)

はい。
おばかです(-_-;)


それとついでにもう一つ(笑)


彼はクレジットカード機能もついてるキャッシュカードを、ATMの時間外手数料がかからなくなるからということで、持ってるのですが。

この前東京で、ディズニーランドへ行く準備のため、お金を引き下ろしていたのですが、なんか、画面がおかしい。
(まぁ人の口座なんで、じろじろ見るわけにはいかないけど)
明細書ちらっと見ても残高とかわかんないし、どうもキャッシングをしてるっぽく出てる。

疑問に思って彼に聞くと、

「このカードで引き下ろすと、こうなるんだ」

と言うから、そんなものかと信じてしまっていた。


しかし。
昨日わかった新事実!!!


彼は、カードの入れる方向を間違って、クレジットカード機能を使って、キャッシング(借金)をしていたのだということが……。。。


「おばかぁ~~~~~!!!」

「僕だってショックだよ!!過ぎたことはしょうがないでしょ~~~・゚・(ノД`)・゚・」


せっかく手数料がかかんないと思ってしてたのにね(苦笑)。
これじゃ逆効果だよ(ノ_ヾ)


柚菜さんからバトンを頂いたので、やってみました~☆


■かっこいいね。かわいいね。きれいだね。
と、異性から褒められました。何て返す?

ありがとー(*ノノ)
ほめても何も出ないよ(苦笑)


■夜中、相手から今から会いに来てと言われました!
明日も仕事。どーする?

距離的に無理です…。
冗談だと捉える。その上で、
「じゃあそっちが会いに来てよ~o(≧o≦)o」


■同棲する事になり、ルールを決める事になりました。5つ挙げて。

①嘘をつかない。
②帰りが遅くなるときは必ず連絡する。
③タバコを吸う人を家に入れない(入れても吸わせない)。
④……。

5つも思い浮かばない…(^^;
だいたい、ルールって、二人で決めないといけないことだし、先にルールがあるより、生活しながら、「こういうときはこうしよう」ってその度言った方がいいような気も…。
タバコはキライなので…(‘-‘*)
①と②は既に彼に言ってることだったり…(‘-‘*)


■相手は髪が長めが好き。でも、髪をバッサリ切りたい。
切る?切らない?

一応「切るよ!」って言ってから切る。
長めが好きって言ってても、私のことが好きならきっと短くても…(*^^*)
…彼はそんな人です(*ノノ)


■予定は決まってないけど、遊ぶ事になりました。
行き先は自分の行きたいトコ?相手に合わせる?

相手の意見を聞きつつ、結局は自分の行きたいところになると思います(^^)ゞ

■くだならい事で大喧嘩。謝る?謝らない?

彼に謝らせます(苦笑)
謝らせてます(* ̄(エ) ̄*)


■自分の誕生日にTDLに行く予定だったけど、相手が微妙に体調不良。

臨機応変に対応。
その時はその時で看病します(*^^*)


■一緒に居る時、相手の携帯がガンガン鳴っているのに
見ようとしません。問い詰める?放置?

よくあるのは、彼の実家からかかってるときなので、「とりなさい!」って言います(‘-‘*)
浮気の心配とかはしませんけど(この質問って、そういう意味だよね?多分)


■飲み会にて、気に入った人に番号を聞かれている時、友達に
「今、あなたと話してる人、気に入っちゃった」とメールが。どーする?

正直に、
「今、番号聞かれてるの!」って伝える。


■紹介された人と会う事になり、実際会ったら親友の彼氏・彼女!
親友に言う?言わない?

どういう状況なのか、いまいちわかんない(^^;
フリーとして紹介された人が、親友の彼だったら、事情を探って、言うか言わないか決めます。


■待ち合わせ場所に行ったら、相手がヤクザに思いっ切り絡まれてます。
どーする?

「おまわりさ~ん、こっちです~!!」
って、はったりかますか、本当に110番しておく。


■これを10人に回して下さい。

む、無理…Σ(゜ワ゜;)-!!
ということで、やってみたい方はもらってください☆ミ
マーメイドのお城



なんとなく、昨日は不安定だった。

それは自分でもわかってて…。


特に女性って、ホルモンバランスとかで、不安定になりやすい時期がある。
そういうものと似てる。
だから、「今不安定になりやすい時期だから」って前置きをして、彼にいろいろぶつけたりする。

昨日の寝る前、電話しようねって言ったから、電話したのに、なんだか彼は私の話をあんまり聞いてない様子。
電話をかけてもすぐにとらなかったから、

「なにしてたの?お風呂?」

って聞いたら、

「お風呂入ってた~」

って言う。

でも、それにしては、受話器の向こう側でカチャカチャと音がする。
聞き慣れた音……。

「今、何してるの?」

「柳と電話してるよ」

「そうじゃないでしょ???」

「……。」

「チャットしてるんじゃないの!?」

「………。○○としてるから、怒られるかと思って…」

「うそつかないでよ!!!電話じゃ見えないんだから、言わないとわかんないでしょ!?」


勢いに任せて、電話を切る。

ケンカというか…私が一方的に怒る。

○○っていうのは、今彼がちょっとケンカ腰になってる相手だったので、しばらく放っておくようにって私が言ってたから…。
それなのにチャットで話しをしてるって知られて、怒られるのがイヤだったみたいだけど……。


それよりも、嘘をつかれる方が、ショックだった。


電話でも、向こうの様子とか、会話にどのくらい集中してるかとか、ちょっとした物音で、TV電話ではないものの、だいたいのことはわかる。

特に、電話をかけたときに彼がチャットやゲームしてることは、昔からよくあることだったから、ずっと前から、そういうときは一言言ってって、話してた。


それなのに……。


しばらくして、腹ただしい気持ちをかかえたまま、1分ごとにワン切りして、彼にアピール(苦笑)

気がついて彼が電話をかけてきたけど、ちょっとやっぱり怒ってたから、すぐには出ないで、1分くらい鳴ってから出た。


「…ごめんね」

「イヤ!もうひろキライ!!!」

「Σ( ̄□ ̄;)ごめん~~機嫌なおして~・゚・(ノД`)・゚・」


何度か同じことばを繰り返しつつ、ようやく許してあげた('-'*)


「今度からどうするの?」

「…チャットとかしてるときは、柳にちゃんと言います(;_;)」


こういうの、あんまりケンカとは認識してないんだけど、一応ケンカなのかな???
けっこう一方的に私が責めたり拗ねたりして、彼があやまる(あやまらせる?)…ってことが多かったり…('-'*)


でも、今回のは久しぶりに怒った。
一言言えばすむことなのに。
何回聞いても、私が問いつめるまで言おうとしなかったから。


「明日の朝、ちゃんと電話つながるようにしておいてよ」

「うん」

「おやすみ、ひろ、あいしてるよ

「おやすみ、柳、あいしてるよ


…いつもの挨拶をして、ようやく眠りについた。



たれやなぎは、酒は記念♪
いやきょうはここにコールも就職するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
妹ご注文のカルボナーラ☆(柳特製♪)


5日間の滞在を経て、妹が今日実家に帰って、また家の中の音が減った。

やっぱり、一人の家っていうのは、ちょっと寂しいなぁ…(・_・、)

彼と一緒にいて、離れたときもすごく思うけれど。

もともと、一人でお泊まりとか、小学校高学年になるまでなかなかできなかったくらいだし。
苦手だったりする。

なのに今一人暮らしをしているから、人生ってわからないものだなぁ…。


ちょっと寂しくなったついでに(?)、彼に電話したくなった。

「ひろぉ~…」

って、何回呼んでも、なんか、寂しい。
どうしてだろう???

ひろも、私の名前を呼んでくれるんだけど、やっぱり、寂しい。


そしてまた、結婚についての話しをしてしまう。

結局どっちが仕事を辞めた方がいいのか、どのくらい今の仕事ができる自信があるのか…等。


「いっそのことJr.がいたら、問題ないのかもね~」


私の仕事は、育児休暇が最長3年とれることもあるから、やめるのはもったいないし、もしとれるんだったら育児休暇中東京で一緒に暮らしたら…というようなことを彼は言う。

って、その前に結婚って問題があるでしょうに(;-_-)=3

話しが飛びすぎΣ(〃゜ o ゜〃) !!

彼はあんまり、結婚について具体的には考えてなさそう。

妄想ばっかり。

私はやっぱり現実的なことを考えてしまう。

これからどういうことが必要で、なにをするべきなのか…とか。

先の見通しがたたないことには、やっぱり不安…。


って、私も私で、お互い「結婚するならこの人!」って思ってることはわかってるけど、正式に婚約してるわけでもないし、結婚のことばっかり考えてしまうのも、ダメだなぁ…(・_・、)

ただ、早く、彼と一緒に住みたい。
彼と一緒にいられる時間がもっと欲しい。
休みがとれるかどうか、彼に逢えるかどうか、不安に思いながら仕事をするのがイヤ。


どうしたら、一緒にいられるのか。
答えが見つかるのはいつかなぁ……~(>_<。)~



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)


風景を楽しむ♪



昨日(というか今日だったけど)はまた、彼と連絡が取れなかった。

携帯の着信履歴を見ると、夜8時くらいに公衆電話からかかってたみたいで、彼かなと思ったけど、その時間鳴ってることに気づかなかった。

そして寝る前(午前1時過ぎ)に電話をかけてみたんだけど…。

やっぱりつながらない…。

電話を忘れて仕事に行ったのかなぁ…とか思ってた。
でも、このくらいの時間なら、もう帰っててもいいはず……。

毎日電話して、彼と

「おやすみ♡」

って言い合ってから眠ってるから、なんか、言わないで眠るのは不安…。
まだ妹がいるから、いつもなら何回も電話をかけ直すんだけど、2,3回かけてでなかったからやめた。


そして朝11時頃、彼から電話がやっとかかってきた。

「昨日はごめんね。色々あって…。公衆電話からかけたんだけど出なかった~・゚・(ノД`)・゚・」

事情を聞いてみると、なんと、昨日は携帯は仕事用と個人のドコモは持って行ってたんだけど、車の中に車の鍵と携帯を入れたまま、車の鍵を閉めちゃったって!!!

Σ(゜ワ゜;)-!!

それから色々して、鍵屋さんにあけてもらったとのこと…。


どこまでおドヂなんだ、ひろは!!!


最近、彼のドヂっぷりばかりご披露してる気がします(^^;

彼の車は営業車=会社仕様なので、コストダウンのためか、今なら当たり前の機能が全くついてない。
オートロックとか(鍵の開け閉めのボタンも、もちろんない)、パワーウィンドウとか、FMすらついてない。

そのため、手でドアの鍵の開け閉めもしてるから、間違って鍵入れたまま閉めちゃったとのこと。

むか~し、うちの車も手動だった頃、なんどか鍵入れたまま閉めちゃったこともあったなぁ…。


でも、日付が変わる前にはお家に帰れてたそう…。

じゃあなんで、つながらなかったの~~~!?


「だって、○○(柳の妹)が来てるんだから、たまには姉妹水入らずがいいかな~と思ってかけなかった」

そうじゃなくって…。

かけてもとらなかったじゃないの~~~(ToT)


「それは…昨日帰ってから死んでた(^^;」


どうも最近飲み会が多いせいか、彼は胃炎なのかよくわかんないけれど、気持ちが悪くなるみたい。

ようやく、近いうちに検査をするみたいだけど。
どうなんだろう…。



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

シンドバットの世界


同じ家の中に、妹がいるものの…。

やっぱり、彼と電話しないと生きていけないので(!?)、先ほどまで玄関先に隠れて(苦笑)彼と電話してました(*^^*)


昨日は、彼が仕事の研修&飲み会だったみたいで、夜中の1時半頃電話しても出なかった。
あきらめて寝て、朝起きていつものモーニングコールをかけると、ようやく彼が出た。

「昨日は何時に帰ってきたの?!」

「ほぇ?…3時頃帰ってきた~…お酒弱いから酔ってる~~」

ほんとにこの人は大丈夫なんだろうか!?
ちょっと心配になってきます(;-_-)=3

って、3時から寝たとしても、朝7時くらいだったから、4時間弱しか寝てないの!?

お酒も弱いから、酒気帯び運転にならないか、気にしつつ、仕事に出かけました。

夜、彼から電話が…。

「朝?全然覚えてないや(笑)何話したっけ?あれから12時まで寝ちゃってたよ」

こらこらこら…Σ( ̄□ ̄;)

お仕事はどうした~~~~~~!?

営業職のいいところなんでしょうか…。
でも、先行き不安です。
いつかクビになりそう…(^^;

まぁ、事故するよりいいかな……って思うことにしておきます('-'*)


それよりも!

重大な勘違いをしていることが判明いたしました!!!


「もうすぐつき合って丸5年になるね~。覚えてる?」

って、記念日のことを話していると、

「え?6年でしょ???」


え``…Σ( ̄□ ̄;)


「うそ?!…私間違えた!?…でも、私が大学2年の6月からでしょ?!3,4,就職して1,2,今3年目だから、やっぱり5年だよ~!!!」

「え``……」


はい。

彼の間違いでした(笑


いつも、つきあい始めてからのことを、

「もう10年経つね~」

とか、わざと言ってるから、感覚がおかしいのかもしれません(^^;

あれはなんだ!?



火曜日の夜から、妹が遊びに来てます(^^)ゞ

そのため、ちょっとブログの更新をやりにくい状況になっております…。

今日はカラオケを久しぶりにしてきました♪
午後1時くらいから6時半くらいまで…約5時間半!?

でも、妹とだと、まったく気をつかわずに、好きな歌が歌えるので、全然疲れない(≧∇≦)♪
妹も同じようで、私と二人の時は、いろんな歌が試せるので、二人でカラオケに行くのはお互い好きだったり…('-'*)♪


彼とカラオケに行ったのは、二人っきりの時が1回、トリプルデートの時が1回、オフ会が1回の合計3回かな。

彼と二人では、あんまりカラオケ行きたくないなぁ…って、一度二人で行ったとき思った。


だって……。


あんまりお話しできないし、二人だと、どっちかが歌ってるときに次の歌を決めなきゃならないのって、なんか寂しい…(>_<、)

二人でいるときは、ひたすらくっついたり、他愛のないおしゃべりをしてまったりするのが好き(*^^*)

でも、映画館とか、美術館とかに一緒に行くのは好き。

手を繋いでいられるし、お互い感想を言い合って、また違う一面を見られたりもするから。
映画館だと、いいシーンの時はお互い握る手を「ぎゅっぎゅっ」ってしたりして、話さないけれど、コミュニケーションをとったりできる。


カラオケの方が密室でいい感じに思われる方が多いかもしれませんが…。
最初に行ったカラオケ店で、イスが1個ずつ個別で、くっついてるイスがなかったので、彼とくっつけなかったからよけいに「寂しかった」って気持ちが根付いてるだけかもしれないけれど('-'*)



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)

昨日は、彼とお花見をしました(≧∇≦)/


オンラインゲームですけどね(‘-‘*)

お花見~♪



ちょっとだけ(!?)ラブラブもしてました(*ノノ)

ラブラブ☆男女逆転!?


このゲーム、やったことがある人には、見たらすぐにわかっちゃいますが、このキャラだと、私が男で、彼が女だったりします(笑

男女逆転させて、遊んでます♪

彼が女の子を使うと、わざと女言葉で言ってくるので、なんか変な気分だけどおもしろい
ヽ(〃□〃)ノ

でも、段々と妹みたいに思えてきちゃう…(*^^*)

そして、女の子を使ってる彼は、ちょっといつもより大胆だったりもします。

ゲーム内でよくKissのエモーションを出したりするし…(*ノノ)


このキャラクターは、彼と私しか知らないキャラ。
ゲームの中で主にやってるキャラクターはプロフィールのとおりだけど。
誰にも知られない、二人だけの時間も欲しくて、お互いリアルとは別の性でつくっちゃいました♪

でも、このゲーム、ほんと、昨日久しぶりにしましたよ…。

最近は、ちょっとブログ書く方が楽しいのと、仕事が年度末で忙しすぎてできなかったりしたので…(^^;

またちょっと、暇を見つけて、彼と遊びたいと思います♪



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)
    
きょうは柳は意味したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
受験結果がわかった次の日、担任の先生から、四国内の県外に、私がやりたいことができる大学院のある大学をおしえられた。

家庭の事情的に、県外のことは全く考えてなかったから、すごく悩んだ。

その上、寂しがり屋、こわがりな自分が県外で一人暮らしなんて…。

大概、大学生になったら一人暮らししたい!って人の方が多いんだろうけど、私の場合はできれば一人暮らしはしたくないと思っていた。



―――それに、なにより、彼がいるこの土地を離れるなんて―――。



彼と電話で、私が将来したい仕事のこととか、県外の大学のことについて、少し相談してみた。
彼は、真剣に聞いてくれて、

「そういう仕事、似合ってそうですね」

とか、これからがんばっていけそうな言葉をくれた。
……君がいてくれたら、なんでもがんばっちゃえそうだな……。
そう、思った。



そのまた次の日。
悩むのは今日までにしようと思って、部活に顔を出してみた。

そしてその帰り、前の日の電話でも伝えていたんだけど、彼に話がしたいと言って、私の家の前で、1時間近く話をした。

もし、私が県外の大学へ行ったら…?


「大学院もあるから…6年後だから、○○駅までチャリで迎えに行きます☆」

って、ちょっとふざけた風に言ってくれたり…。

「それよりも、おまんじゅう、楽しみにしてますよ」


大学合格したら、彼がオムライスを、私がおまんじゅうを作るって約束してたから……。

うん。

がんばるよ。

でもね………。

大学のこととは別に、もう一つ、本当に言いたいことがあった。
これがこの日の本題。
言おうと思うと、急にドキドキしてきた。


「ひろ君のこと、あきらめきれない。迷惑かけてるかもしれないけれど…。」

「別にいいですけどね」

「好きでいてもいい?」

「…そりゃ…個人の自由ですし……」


え……?
この前、君が「あきらめて」って言ったんじゃないの~~~~~!!???

今まで、このことでさんざん悩んでたのに……。
ちょっと、あっさりしすぎてて、気が抜けた。

それから、ちょっと雑談的に、弓道部内のとあるカップルについて話をしたり。
今彼はあまり女の子には興味がないってことで、何に興味があるかといえば、

「弓道、喰う、寝る……」

これに負けてますよっ!
どーせっ……と、ちょっと自棄気味になった。


でも、とりあえずまた、これからセンター試験に向けて

「元気ちょーだい」

って言ったら、

「また手から吸収?」

って言われたけれど、少し勇気を振り絞って、

「ちょっと、“ぎゅっ”って、してほしいな……。ダメ?」

って、ダメもとで聞いてみた。
案の定、

「それは、ちょっと…」

と、彼。
そうだよね……。
でも、

「合格したらね」

って、少し微笑んで言う彼。
でも、さらっと自然な感じに言うから、すごく、ときめいてしまった。

「僕はK先輩(弓道部でTちゃんとつき合ってるK君)みたいに『いつでもどうぞ』って感じじゃないですから…」

すこし、照れてるのかな?

「手は、いい?」

「まぁ、それなら許してあげましょう!(笑)」

って言ってくれて、私の冷たくなった手と、彼のあったかい手が重なった。


……やっぱり、大好きだよ。
この先、何処へ行くことになっても、君がいてくれたら、私は何でもがんばっていける気がするんだ。

『合格してからね』

って、言葉!

忘れるなよ!!!!!

とにかく、今は目標は高く、がんばるのみ!!!


そんな、気持ちだった。

今頃、彼はお花見してるのかなぁ…。




仕事で。。。




仕事でお花見ってのも、大変そうだ(;-_-)=3


高校時代、初めて彼とお花見に行った。
しかも、彼とだけじゃなく、彼のご家族と。。。

私の家から近くの、お城跡の公園で、お花見するけど一緒に来る?
って、彼のお母さんが彼を通じて誘ってくださって…。

彼に告白した後、彼の家に図々しくも上がり込んじゃって、彼のお母さんは抹茶までたててくれて…。
なんか、それ以来、私のことをすごく気にかけてくれてた。

もちろん、彼のことが大好きな私は、彼の家族も…と思うと少し緊張したものの、学校以外で彼と一緒にいられるということがうれしくって、図々しくも、ご一緒させて頂くことに…(*ノノ)

彼のお母さんがお弁当を準備してくださるということだったため、私はおやつでも…と思って、初めてお団子に挑戦☆

串刺しにして、あんこかけて持って行きました(*^^*)


しかし!!


お団子、ひとつあたりの大きさが、よくわからず大きすぎて、彼に笑われちゃいました

ρ(。 。、 ) イイモンイイモン

そして、食べてむせてたΣ( ̄□ ̄;)


それからは、彼も私も学生の間は、毎年お花見をすることが、二人に欠かせないことになってた。

2回目からは、私のお弁当で、彼と二人っきりで(≧∇≦)♪

お花見に行くたび、「お団子事件」のことを、彼に思い出されちゃうんだけど(ノ_ヾ)


私が社会人になって、お花見の時期に彼と一緒にいることができなくなってしまってから、ここ3年、お花見はできていない…。

彼とお花見してたときのことを思い出すと、ちょっと切なくなる……。

「毎年、こんな風に柳と一緒にいられたらいいな…」

うん。
私も、そう思ってたよ?


はやく、また一緒に、ひろとお花見がしたいなぁ…。
ひろに、お弁当つくってあげて、「おいしい」って、言ってもらいたいなぁ…(;_;)



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)