FC2ブログ

遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
思い出の場所


今日仕事で「電話をして欲しい」とあるところから伝言メモが残されていて、電話をしたところ…


彼に会う予定の3/20に、私が担当になってる仕事が入るとのこと。

…。

………。

……………。

一瞬、時が止まりました。
ちょっと手が震えてきて、やりかけていた仕事がまったく手につかなくなって、何も考えられなくなってしまったので、一旦トイレへ駆け込んで、ちょっと泣いてしまった。

(・_・、)


彼に片想いしてたときからそうなんだけど、

「彼に会える」

と思っていた時間が減ったり、なくなったりすることが一番私にとってはつらい。
急な予定変更などに弱い。
特に、彼に関することについては……。

まだ、こんなにも弱い自分が残ってたんだって、思い知らされた。


ひととおり泣いてから、少し落ち着きを取り戻した。

本当に自分でないとできない仕事ではなく、ただちょっとしたイベントへの出席だけだったので、もしかしたら他の人に代わってもらえるかもしれない…。
そう気がついて、課長に確認すると、あっさりOKがもらえた。

震えてた手がやっと止まった。


でも、代わってもらえそうな方は今日休みだったので、明日聞いてみないことにははっきりわかんないんだけど(^^;


無責任かなぁ…。
もともと20日は休み(代休:土曜日仕事)にしてて、相手側の都合で急に日程変更されたんだけど、仕事してたらこんなの当たり前だと受け入れなきゃならないのかなぁ…。
本当に自分でなければダメと言われたら、覚悟しようとは思ったんだけれど。


やっぱり、彼には会いたい……。

私が生きていく中で、いちばん、譲れないこと。

やっぱり彼のこと好きなんだなぁ…とも思い知らされた。


昨日というか、今日(最近AM1:00~2:00頃電話することが多い)の彼との電話で、

「早く会いたい!!」

って話をいっぱいしてたこともあるし。

よけいに悲しかった。寂しくなった。早く彼に会いたくなった…。
スポンサーサイト