FC2ブログ

遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

神戸オランダ館別館の一部


彼に、先日上司に言われたことをちょっと話してみた。

私:「ひろもそんなこと今も言われたりする?」
彼:「う~ん…それより、今は『いつ(東京に)連れてくるんだ?早く連れてこい!!』って方が多いかな(^^;」

(*ノノ)

今日も、その上司に彼氏とのことを言われて、「連れてくるように」的なことを私の方も言われちゃいました(〃□〃)


……これって、どうすればいいんだろう???


二人のことだから、最終的には二人で決めることなんだけれどね。

「仕事と私とどっちが大事?!」

とはなんかの決まり文句みたいに聞くけれど、

「仕事と彼とどっちが大事?!」

って、女性が選ぶ時代になってくるのかなぁ?

彼も時々、
「結婚退職するかも…」とか、冗談交じりで同僚に言ったりしてるみたい('-'*)

将来のことについては、お互い、ずぅっと一緒にいる方向で考えてる。

「プロポーズ」はしてないけれど、それっぽいことはお互い電話で何度も言ってる。
でも、全然ロマンティックでもなんでもないから、そういう言葉がお互い出たときには
「五文字(プロポーズ)になっちゃうよ!?」
って、言い合って、なかったことにしちゃったり…(苦笑

やっぱり、ちゃんとした言葉を、ちゃんとしたときに彼から言って欲しいって、ちょっと憧れみたいなものもあるから。
いつ彼からきちんときけるのか、楽しみにしてます(*^^*)


昨年の10月頃から、二人で一つの預金口座を作った。
とりあえず、一緒にお金を貯めよう…って。
具体的に、二人の将来のことを、考えるために……。

でも、彼は「何年でいくら貯める」とかまでは考えてなかった様子(;-_-)=3
だから私が自分で計算して(苦笑)2年間で200万円貯めることを目標に、月々とボーナス月に預金するように決めた。
現在目標の1/4を達成♪

もし、どちらかが仕事を辞めなければ一緒にいられないのなら、一番問題になるのはお金のことだ。
私は物事を現実的に考えてしまうので、本当に彼とずっと一緒にいたいと思ってるから、よけいにいろんなことを考えてしまう。

とりあえず、200万円は、結婚資金としてがんばるぞー(≧∇≦)/
スポンサーサイト



空飛ぶたれぱんだ


3/17の夜から、彼に会いに行く予定をたててます(*^^*)
20日が代休で休みなので、4連休~♪
22日も休みを取れたら5連休だったんですが…さすがに3月はお仕事が忙しくて、ちょっととれなさそうです(・_・、)

…せっかく一日中一緒にいられる日が1日増えると思ってたんだけどなぁ…(ToT)

社会人の仕方がないところかな(^^;

4月もバタバタしてそうだから、3月に会った後は多分ゴールデンウィークくらいまでしばらく会えなさそう…(・_・、)


彼に会えない…って思うと、仕事とか、何もかも捨てて彼と一緒にいたい…とか思ってしまうこともある…(ノ_ヾ)
彼と一緒にいるときって、なんか、他に何もいらないって思えてくるから不思議。

でも、すぐに現実に引き戻されて、理性がそんなことさせてくれない。



今日の仕事帰り、駐車場まで職場で2番目にえらい上司(結構面白い50代のおじさま)と、話をしながら歩いていたんだけれど、

上司:「彼氏は元気?」←彼がいること話してるんです(笑
 私:「はい^^」
上司:「いまどこにいるんだっけ?」
 私:「今東京にいるんです」
上司:「東京かぁ…遠いねぇ…。そんな人やめて、近くでいい人見つけたら?」


(;-_-)=3 


そんなことできるわけないです・゚・(ノД`)・゚・

だって、多分、彼と別れたら、もう他に好きな人一生できない………。
それに、こんなにも自分のことを好きになってくれる人なんて、もう現れないよ………。

つきあい始めるまでに時間がかかった分、お互いのことすごくよくわかってるし。
これだけの付き合いをまた1からやりなおす気力も、もう残ってないです。。。



その後、私の反撃がはじまった(苦笑

 私:「え~、無理ですよ。2年半も私が片想いしてて、つきあい始めたんですよ?」
上司:「彼、かっこいいの?」
 私:「かっこいいですよ(笑)写真も持ってますよ(笑)」

…等々、


めっちゃのろけちゃいました(爆


上司相手に何話してるんだか…(^^;


最後には
 
「ごちそうさま」

っていわれちゃった(*ノノ)



でも、やっぱり「彼以外の人…」とか、他人から言われることってあるけど、どう考えても、何も考えなくても無理って自分でわかってるから。
しょうがないことなのです(‘-‘*)


…以前彼も同じようなこと上司等に言われて、同じようにのろけ話に変えたことがあるみたい(笑