遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
不時着…


彼は私のことをよくほめてくれる。

こんなにも好きな男の人にほめられたことはないので、最初はとまどってたけど、最近は素直にうれしく思える(≧∇≦)♪

そんな彼の名言(迷言)!?

「会うたび大人の魅力があって、好みになっていく」

(恋愛のストライクゾーンはどのくらい?)
「柳!!」


最近聞いたのはそんなところです(*ノノ)

2年半も片思いしてたけれど、今では彼のストライクゾーンど真ん中になれたようです
(〃□〃)
でも、片思いしてたときでも、好みのタイプではあるって言われてたことはあって…

「なぜダメなんだよ~・゚・(ノД`)・゚・」

って何度思ったことか…(^^;

彼には2こ下の妹さんがいて、私の妹と同い年です^^
だから、自分より年下だと全部妹みたいに思えるらしく……


………彼より年上でよかった('-'*)


History書いてると、その時聞けなかった、彼の心境を聞きたくなってきて、時々聞いてます(^^)ゞ
History9あたりのことを聞くと、

「柳を見ると、なんか意識はしてた」

って!!!Σ( ̄□ ̄;)

なんだよ~Σ(゜ワ゜;)

私のこと好きなんじゃないかよ~~~・゚・(ノД`)・゚・


たまにほんのちょっとドキドキしたこともあったみたいで、なんか気になったりもしてたみたいで…。

「なんでこんなに気にしてるんだろう?」

で、思考をおわらせちゃったたみたい(・_・、)

ちゃんと考えてよ~~~ρ(。 。、 )
…いっぱい考えさせるようなことも言ってたのになぁ…。

家族で出かけるときに誘ってくれてたのは、

「誘ったらすごくうれしそうだし、当日もすごくうれしそうだし、その後もにこにこしてうれしそうだし、そしてまた誘おうかな…誘ったら喜ぶかなって思って…」

そりゃ喜びますよ!!

だれだって、好きな人に誘われたら喜ぶでしょ!!!ヽ(〃□〃)ノ


もし、高校時代から彼が私のことを好きだということに気づいていたら…。
もし、高校時代からつきあい始めてたら……。

今ほどつづいてたかな?

遠距離恋愛にはなってなかったんじゃないかな?

って、『もしも』の世界がある。


まぁそれよりも、
「学校でラブラブしたかった」とか
「制服デートしたかった」とかの方が大きいですが…('-'*)


やっぱり、恋の始まりは自覚がないと、恋じゃないのかなぁ…。



二人のHistoryで、彼が恋の自覚をするのは、まだまだ先のこと……。

スポンサーサイト
地元国立大学の推薦受験は不合格だった。

結果を先生から聞かされた後はちょっとショックだったけれど、もう追いつめられたから、がんばるしかないんだと思った。
とりあえず、センター試験に向けて。

でも、やっぱりショックなことはショックだったから、彼になぐさめてほしかった。
廊下で会ったとき、


「お昼休みに話したいんだけど…」

って言うと、図書室で……ってことになった。

しかし、お昼休みに図書室に行くと、彼と一緒に後輩のN君もいて、あまり話せなかった。
すこしだけ愚痴のようなことを言ってしまったくらい。

お昼休みもあっという間に終わって、教室に帰らなければならなくなり、彼は私の前をスタスタと歩いて、そのまますぐに自分の教室に帰っちゃうのかな…って思ってたら、
図書室から彼の教室より近い私の教室の前で急に振り返って、ちょっと笑顔で


「がんばりましょう!」


って………。

私は、ほんの少し口だけで微笑むくらいしかできなかったけど、なんか……やっぱり、彼の『力』って、すごいと思った。



―――ちょっと感動―――。



センター試験に向けて本格的にがんばらないといけなくなってしまったので、この日射納めってことで、しばらく行けなくなる弓道場へと放課後向かった。

練習も終わりかけて、彼と私しかいなくなって。
彼のお母さんが明日弓道の大会がある彼の荷物を取りに来た。

でも、帰りの準備をなかなかしなくて、彼はあまりにものんびりしてたから、

「こんな人私だったらつき合いきれない!柳ちゃんも三行半つきつけて、早く愛想尽かしたらいい!!」

と言って、車の方に戻って行かれてしまった。

三行半って……。
しばし呆然とする二人。
結婚どころか、つき合ってもないのにね。


そして、帰る間際になって彼が


「パワー、返してください」


って、言ってきた。
合格してなかったから、まだ必要だったりするんだけど…。

でも、彼の手を握って、彼からもらってたパワーを返した。

この日は、彼の手の指先の方が、私よりつめたくなってた。


でも、彼も私の『手』を、多少好きでいてくれてるのかな?
『手』ならいいのかな?

ドキドキはしないけれど、男友達だったら、ぜったいしないだろう…。
でも、これも、友達としてなのかな?



パワーは返してしまったけれど。
ただ、君が、私の「がんばる力」になってくれていたんだ。
そして、これからも、がんばっていける、そう、思ったんだ。


いつか泊まりたい…


彼といつものように、ウィルコムで話してたとき。
ブログに過去のことを回想してHistoryを書いてるので、それでちょっと思い出したことを聞いてみた。


「そういえば、昔部活関係で他校の女子にメルアド聞かれたけど、
他の人と交換してる途中だったから『あとでね』って言って、
そのまま結局2度目はいわれないで教えるまでいかなかったことがあるって、言ってたよね」


「そんなことあったっけ?」

「うん。」

「う~ん…だれだったかなぁ…」←本気で忘れていた様子(苦笑

「ひろってもてるのかなぁ…」

「そういえば、仕事関係でおばちゃんに『かわいいねぇ』って言われた(^^;」

「(苦笑)高校時代、バイトしてたときもおばちゃんにもててたよね~。
でも、年賀状で同僚の人(女性)がなんか、ひろと出会ったことが『運命』みたいに書いてたの、
なんか、敵意を感じちゃった(*ノノ)」


「ヽ(〃□〃)ノ…かわいいねぇ~Σ(〃゜ o ゜〃) …よしよしよし♡」


なんか、やきもちをやいちゃったのが伝わったみたいで、喜ばれちゃいました(‘-‘*)


「なに~それ~(ノ_ヾ)…妬かれるのすきなの?」

「うん。かわいいやきもちは好き。『なによ~』って顔してじぃーっと怖い目で睨まれると嫌だけど(苦笑)。こういうのだったら僕の中のポイントが二倍UPするよ(笑)」


自分はやきもちやきやすい性格なので、自分の目の前で彼が他の女の子と楽しそうに話していると、なんか、気持ちが落ち着かなくなる。

別に、私が知らないところでならかまわない。

ただ、目の前に私がいるのに、他の女の子と話すのが楽しいの?って思って悲しくなってしまう。

だから、ある意味遠距離だからよかったのかもしれない(苦笑

ミクシィ仲間から恋愛バトンをまわされちゃったので、使い回しを…('-'*)
彼に対して片思いの時期が長かったので、実際あったことも書いてあります(*ノノ)



♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜♥。゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

【1】今、片思いをしていますか?

してないよ~☆
両思いだもんね゚・*:.。.☆(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)v☆.。.:*・゚


【2】あなたが恋をする年齢制限はいくつからいくつまで?

最近見るカッコイイと思う芸能人はみんな年下ですorz
きっと、好きになれば関係ないかな。
とりあえず犯罪にならない年齢からなら、人によると思う。


【3】自分から告白できますか?

できます!ってか今までしてきました(ノ_ヾ)

【4】あなたが相手に贈る、告白の言葉を教えて下さい。

使える技(!?)を一つ…。

自分「○○君のこと好きな人がいるんだけど…誰だかわかる?」
彼 「いや、わかんない。だれ?」
自分「あたし!」

(*ノノ)

 
【5】どういう言葉で告白されたいですか?
 
「そばにいてほしい」

とか?(*ノノ)
 

【6】相手に恋人が居ます。諦められますか?
 
恋人のいる人は、基本的に恋愛対象じゃありません。
恋人がいることに気づかない程度の付き合いで「好きかも…」って思ってたら、わかった時点で恋愛対象外になります。


【7】片思いの人との恋が叶わぬままのあなたに、別の恋人ができました。しかし、叶わぬ恋であっても、あなたはまだ片思いの人が忘れられません。今の恋人にそのこと言えますか?

片想い中に別の人を好きになるってことはありえないので、その状況はありえません(^^;
恋人になるくらいなら、前の人よりすごく好きにならないと無理なので…(*ノノ)

  
【8】飲み屋で片思いの人が一人で飲んでます。隣に座りますか?離れて座りますか?
 
隣りに座る…でも、いきなりだと引かれるかもなので、ちょっと声かけてから座る(苦笑
(過去を回想中…こんな状況なかったけどね

   
【9】偶然にも同じ車両に乗りました。どうしましょう?

すいません!遠距離&バス通でも電車通でもなかったのでありえません!

【10】片思いの人はあなたが思ってもいなかった趣味をお持ちでした。気持ちは変わりますか?
 
変わらない☆むしろ親近感を覚えた♪(硬派に見えて、エヴァのサントラ持ってたよ(‘-‘*)

【11】片思いの人が誰か紹介してほしいって言われたあなたは誰かを紹介しますか?

「誰もいないよ。私がいるでしょ?」(ぇ
ほんとはどうだろ…ショックで寝込みます(苦笑
もしくは何喰わぬ顔して男の子を紹介します(ぉぃ

  
【12】行き着けの店でお客があなたと片思いの人しかいなかった。相手はカラオケでラブソングを歌いました。どう捉えますか?

どうも捉えない。ただ歌いたかったんでしょう(笑
  
【13】恋が叶うのならば、相手の色になれますか?
 
自分の色がきっと強いし、相手の色になるよりは、混ざり合ってもっといい色を探します♪

【14】片思いとの恋が叶わぬまま、あなたに恋人ができました。それを知った片思いの人はあなたに「ずっと好きだった」と告白をしてきました。新しい恋人が居るあなたはなんて答えますか?

だからありえないってΣ( ̄□ ̄;)
片想いの人を元彼にして考えてみたら、「今この人が大切なの」って紹介する(笑
  

【15】あなたはマイミクの中の誰かに片思いをしていますか?

だからいませんよ~(‘-‘*)(FC2に使い回しだし…('-'*)

【16】今日は片思いの人の誕生日です。恋をしているあなたはどうお祝いしますか?
 
手作りケーキとお料理作ってお祝い☆

【17】片思いの人に遊ぼうって誘われました。恋をしているあなたにとっては大事なデートです。どこへ行きたいですか?
 
どこでもいいな~♪
誘われるより誘ってしまう方だけど(〃□〃)
お弁当をつくって、今ならお花見に行きたい~♪


【18】片思いの人に「好きな人居る?」って聞かれたあなたはなんて答えますか?
 
「そういう君はどうなの?答えたら教えてあげる」( ̄ー ̄)

【19】片思いの人が飲みすぎて立てません、帰れません。あなたの家はもうすぐ目の前です。どうしますか?

家に入れてあげる。既成事実をつくる(うそですよ、うそ(ノ_ヾ)

【20】片思いの人と、実は両思いでした。その時のあなたの心境は?

Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!
何でもっと早く言わないのよ~~~~~ε=ε=ε=ε=ε=( メ`・ω・´)ノ ゴルラァァァ

 
■このバトンを5人に送りましょう。

もらいたい方はどうぞ☆もらってくださいませ~♪
遠いシンデレラ城



彼は携帯・PHS含めて3台の電話を持っている。

一つ目はドコモで、彼の家族とも同じ。
初めて大学時代から持ってる携帯。

二つ目もドコモで、会社から持たされてる携帯。
もちろん仕事専用。
一応番号は私も知ってるけど…☆

三つ目はウィルコムで、PHS。
私と彼だけが知ってる、二人のためだけの電話。
定額料金で話し放題だから、朝「おはよう」と、夜「おやすみ」の電話は欠かせない。
特に夜は、毎日のように30分~1時間は話しちゃう。


しかし…。
この前の朝の出来事なんだけど。
その、3台も持ってる電話の、どれにも繋がらなかったΣ( ̄□ ̄;)

朝です。
寝起きのわる~い彼のために、毎日モーニングコールをしてあげてます(‘-‘*)
でも!!
その、3台とも繋がらない場合はどうしたらいいんだよーーーーーー!?


(ノ# ̄□ ̄)ノ 彡 ┻━┻


繋がらないというか、全部、電池切れなのか、
『ただ今、電波の届かないところにあるか、電源が入っていないため、かかりません』
っていう声しか聞こえない…。

3台も持ってるんなら、一つくらいはちゃんと充電しとこうよぉ(・_・、)


そのことを夜ようやく繋がった彼に文句さながら伝える。

「もう、ウィルコムが繋がらなかったら、朝電話しないからね!一人で起きて!!」

「やだぁ~・゚・(ノД`)・゚・…気をつけるよ~(ノ_ヾ)」


で、その2日後。
またしても、繋がりませんΣ( ̄□ ̄;)!!!

今度は、全部『プルルルル…』って鳴ってるのに、交互に3つとも鳴らしてみても、なかなかどれもとらない!!!

仕事に行く直前(8時前)に、もう一度だけと思ってかけると、ようやく彼が出た…。

「もう8時だよ!?遅刻じゃないの!!??」

「(;_;)寝過ごしたぁ~…」


で、今日。
また、繋がりません…。
今日は月曜日だから朝礼が朝早くからあるだろうに…。
2台は『プルルルル…』1台は『電波の…』だった。

合計30分くらいは鳴らしてたけど、起きないのでしばらく放置。

7:30頃かけて、切るとようやく彼から起きたと電話がかかってきた。

「何してるの!?今起きたの!!??」

「…うん…(||||゜ _ ゜ ;)ドキッ」

「もう!社会人なんだからちゃんと自覚持って仕事しないと!!」


どうも彼のお母さんになりつつある、今日この頃です…(;-_-)=3 フゥ

「もうかけない!」

って、何度もいいつつ、やっぱり心配でかけてしまう自分は、やっぱり甘いのかな~(>_<。)~ -!
おいしかったです☆


FC2ブログにて、初めて紫苑さんからバトンをいただきました(≧∇≦)/
さっそく答えてみますね~☆

以下5つの質問の【】の部分を、テーマ【夢】【恋】【愛】から選んで
答えるようです♪

選ぶのは、迷ったけど【愛】に(*ノノ)
恋愛ブログだしね☆


Q1,一番身近な【愛】

う~ん…


………やっぱり彼かなぁ(‘-‘*)
一緒にいても、いなくても、いつも近くに感じるし。
いつも愛してくれてるって実感がある(*ノノ)


Q2,いま妄想している【愛】

妄想だと、いつか~、彼と、彼と私の子(女の子)で、彼(お父さん)を取り合うか、
その逆で、彼と、彼と私の子(男の子)で、私(お母さん)を取り合ってもらうこと(笑


Q3,初めて出会った【愛】

やっぱり、「母」ではないかな?
「愛」でいうと、広いし。
でも、他人の男の子で、初めて「愛おしい」って思えたのは彼かな(ノ_ヾ)


Q4,特別な思い入れのある【愛】

やっぱり、今の彼との「愛」かなぁ…☆
どんなに甘えても、甘えられてもいいし。
二人でいるときが一番落ち着く。
自分に無理をしないでいられる。
わがまま言っても、本気じゃないってわかってて許してくれる。
私が怒ってると自分からあやまってくれる。
ほんとに、彼のことを受け入れてるし、彼も私のことを受け入れてくれてるってわかってるから
飾らない自分で何でも言えちゃうのかな(*^^*)


Q5 バトンを渡す5名の方

リンク仲間の方々に…☆(Honey♪さんまわっちゃってるから4人の方に(^^)ゞ

・みぃぷーちゃん
・あい子ちゃん
・ひつじさん
・響さん

もし見てましたら、お暇なときにどうぞ~☆
バトン苦手でしたらスルーしちゃってください(*ノノ)

きょうは、たれやなぎが俳句を詠んでみようと思うの

 「平日に 固定されたし ショップだね」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
飛び降り禁止


彼と一緒にいて、離れた後が一番さみしくて「会いたい」と感じてしまう私。

彼は、私に会う直前が一番会いたくなるみたい。

お互い、いつも「会いたい」って気持ちはあるけれど、その気持ちのピークが正反対らしい(^^;


彼との結婚を具体的に考えたときに、一番、距離が問題になってくる。

でも、お互い今の仕事を辞める勇気も、続ける覚悟もできていない状態。

まだ、手探りで、今やらなければならないことをこなしているだけ。


「普通に考えたら、少しはいい給料をもらえる会社で働いてるんだから、生活水準を下げれば養えないことはないんだよね…。でも、『僕が養う!』って自信が足りない……」


というようなことを、彼が話していた。
たまに「嫁いじゃおっかな~」と、言うこともあるけれど(彼がね)。
私も、今はまだ仕事に対して手探り状態だから、自信ももちろんない。


ただ今は、離れていても気持ちはお互いのことを一番大切に想っているから。
ただ今は、自分のことを、がんばろう☆

彼とのデート(!?)を終えて、ちょっと同じ部活の友達カップル(私たちとは逆で、彼氏が私の同級生(K君)、彼女が彼の同級生(Tちゃん))に話してみた。
そうするとK君が、

「いいことおしえてあげよっか。柳が廊下通ってたとき、あいつ(彼)が目で追ってたよ」

なんてことを言う。。。


もう、期待なんかしたくないのに……。
もう、彼の言動行動一つ一つに一喜一憂して振り回されたくない………。

そんな思いもありながら、ただ、純粋に彼のことが「好き」という気持ちだけは確かにあった。

一緒に遊びに行ってくれたり、腕つかんでも、手を握ったりしても嫌がらなかったし、プリクラも一緒に撮って半分こしたし…。

私の(受験)こと、本気で心配してくれてたし……。

これだけのことを総合して考えると、彼の気持ちははっきりしてないけど(いや、振られたからはっきりしてるんだけど)、少しは私に向いてそうなのにな……。


部活では、K君とTちゃんがすごくラブラブで、私の心は寒くなる一方だった。
気温的にも秋も終わりに近づいていて寒かったけど。
そしてK君はふざけて彼の方を指して

「あたためてもらえば?いるじゃない(笑」

とか言う……。
彼はそれに気づかないのか、黙々と練習してる。

帰り際、弓道場の鍵を彼と二人で事務室に返しに行くとき、英語のK先生(男)がいて少し話をしていると、後から書道のA先生(女)が来て、

「K先生!二人の世界作ってるの邪魔しちゃダメですよ!!」


思いがけない言葉にびっくりしたけれど、彼がすかさず


「そんなのつくってないですし」

って、強く否定する。
……私も否定したものの、なんだか寂しかった。


―――もし、次、君に告白するとしたら、
友達関係もやめるつもりじゃないとダメだよね―――

君への「好き」って気持ちは、確実に、ある。
だけど、どう君に対して私の「好き」をぶつけていいのかわからない。
君はそれを簡単に『友達』で片づけようとするから………。


次の日は、推薦受験の発表日だった。


年度末は飲み会が多いです(^^;
昨日も飲み会で、人様のブログを見つつ…自分のは更新できなかったです(ノ_ヾ)


とりあえず東京デートの続きです(*^^*)♪

ホワイトデーのお返し☆その2


20日(月)は、待ちに待った東京ディズニーリゾートへ!!
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*♪
ディズニーランドにするか、シーにするか、とっても迷ったけど、とりあえず前日にネットで色々見て、一度もいったことのないシーに行ってみようということに☆

開園が9時だから、朝5時半には起きて新宿発のバスに乗って行こうと思ってたのに…。

目覚ましには気がつきつつも起きられませんでした(;-_-)=3 

寝たの3時過ぎだったしなぁ…(‘-‘*)
疲れてたこともあって、

「もう無理~…寝る~・゚・(ノД`)・゚・」

ってちょっと寝起きが悪く(苦笑)結局7時くらいに起きて、急いで準備した
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

電車を降りた時間的にはバスに間に合いそうだったんだけど、バス停の場所がわからず迷って、乗りたかった時間には間に合わなかった(・_・、)
次のバスにも人がいっぱい並んでて、一応並んだものの、

「ここから後ろの人は、満員になってしまうため乗れない可能性が高いです」

という駅員さんの声がΣ( ̄□ ̄;)

あきらめて、電車で行くことにしました(^^;

通勤ラッシュと重なって、人がいっぱい…。
まぁ、新宿までが一番混んでたけど(ToT)


そしてようやく10時頃ディズニーに到着☆

しかし!!

モノレールの駅で、まだランドにしようかシーにしようか迷っちゃって…(>_<)
だって、ランドに行ったのも高校の修学旅行1回だけだったし、アトラクションは2つしか乗ってなかったからまた行きたいと思ってたし…(>_<)

でも、結局はシーに決定☆
モノレールも乗りました(≧∇≦)♪

ミッキーの窓



しかし!!!

モノレールの券を買うとき、彼が買ってくれたのはよかったものの…

「何で一日フリーパス買ってるの!!??Σ( ̄□ ̄;)」

一回利用料金200円。
往復でも400円。
フリーパス500円……。

100円余分では!!???

細かいことが気になる貧乏性なので、ちょっとブツブツ言っちゃって…

「いいじゃん。僕がプレゼントするんだから!カードも記念になるでしょ?」

確かに、普通の券とは違って、かわいいミニーちゃんが…ヽ(〃□〃)ノ

もったいないなぁ~…といいつつ、まぁとりあえず楽しむことに(‘-‘*)☆

モノレールの中で、いっぱい写真を撮ってました(^^)ゞ

ここにもミッキーが…


その後、ディズニーシーに到着━━━━(>∀<〃)━━━━ !!!!

昨日印刷して行きたいアトラクションをチェックしていた地図を忘れてたので、どれだったか思い出しつつ、まずはディズニーの中で一番好きなアリエル(リトルマーメイド)の所へ~
o(≧▽≦)o

アリエルのショーも見られて、ファストパスをうまく使いつつ、けっこうたくさん遊べました♪
1時間以上並ぶようなアトラクションは、ファストパスをとって、利用できる時間まで、待ち時間が30分以内のアトラクションで遊んで、かなり充実♪♪♪
久しぶりにいっぱい歩いて、お互い疲れましたが(^^;

そして、夕方になってくるにつれて、寒い!!!
春だというのに、風が強すぎて寒すぎます!!!
閉園時間の10時まで遊ぶつもりだったけれど、寒すぎて「早く帰りたい(・_・、) 」状態…。

最後にファストパスとっていたアトラクションを8時過ぎに終えて、
「早くかえろ~」
って言ってるのに、いつまでも景色の写真を撮り続ける彼…。
最初は一緒に立ち止まってたけれど、寒いし疲れてるし…。

「もう行くよ!」

って言って、それでも撮り続けるので(しかも使い慣れてないからなかなかうまく撮れなくて何度も撮り直すから、時間がかかる)、

おいてきちゃいました☆

(‘-‘*)



彼の方を振り向きたいのをがまんしつつ、スタスタと歩いていく私。
ちょっと寂しかったけど…。

彼が来ない~・゚・(ノД`)・゚・


人が多いし、はぐれたらどうしようと思いつつ、それでも進んでいたら、ようやく彼が来た。

「ごめんね」

…あやまるくらいなら、一度言ったときにやめてよね
ε=ε=ε=ε=ε=( メ`・ω・´)ノ

手を繋いでこようとする彼を、何度か振り払う。

でも、それはほんの少しだけ。

すぐに許して、いつものように手を繋いでしまう。

ちょっと繋がない間に、反省してくれるといいんだけど(^^;…無理かな。。。

私も彼の前だとわがままになっちゃうことがあるし。
それを彼は認めてくれてるから、安心して怒っちゃうのかもしれないけれど。
なるべく怒りたくはないんだけどなぁ…(‘-‘*)


…そんなこんなで、楽しかった一日もあっという間に終わってしまった…。


好きな人と一緒にいるときは、なんて時間が早く過ぎ去ってしまうのだろう…。


東京の彼に会いに、17日夜~22日まで行ってきました(*^^*)

17日は夜11時過ぎに、彼の家の近くの駅に着いて、駅から出ると、彼が車でお出迎え~♪
久しぶりに彼の姿を見ると、ちょっとかっこよく見えちゃう(*ノノ)
(いつも見てると思わないかも…(笑

夜は久しぶりに会ったせいか、ぎゅーってしてるうちに時間が過ぎてて、疲れてるのに眠ったのが午前2時を過ぎちゃってたΣ( ̄□ ̄;)


みんなくまって言うけど…(実は犬


18日は、RO(ネットゲーム)のお友達とオフ会♪
なんか、私が上京する度くらいにオフ会してます(^^)ゞ
いつものメンバー固定4人(私と彼含む)+3人☆
そのうち一人は、前にも書いてたけど、そのうちの一人とつき合うことになったので、多分今後固定メンバーになりそう(‘-‘*)

仮にRちゃんとしておきます☆

女子って、私とRちゃんしかいなかったりします…。
RO内で女の子のキャラつかってても、リアルでは男の子だったりする率高いです(・_・、)
集まってる7人中、女の子のキャラつかってるのは5人、リアルでも女の子なのは2人…。

ちょっとさみしい…(─、─。)…

でも、今までRちゃんが来るまでは女の子誰もいなかったので、うれしくもある♪

Rちゃんは九州から来てて、東京の彼と遠距離…?!
…のはずだったんだけど、すぐに同棲決定ヽ(〃□〃)ノ


なんだかうらやましいかぎりです・゚・(ノД`)・゚・


オフ会では秋葉探索をした後、焼き肉屋さんへGO―!

やきにく~♪



いっぱい食べて、Rちゃんとはファッションや恋のお話もしたり(*^^*)
やっぱりこういうのがあるから、女の子と一緒はうれしい♪
今度一緒にお買い物行こうね~って約束☆

また東京に来なければ!!(彼は!?(苦笑



19日は、数駅離れた街へ行って、お買い物~♪
久しぶりのデートだデートだ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

とりあえず、20日は平日で、彼も私も休みなので、東京ディズニーリゾートに行きたくって行きたくってo(≧▽≦)o

ホワイトデーのお返し☆として、ワンデーパスポートを買ってもらおうと、金券ショップを探索…。
何処にお店があるのかもわからず、しばらく街中をうろうろしてたけれど、私が勘で発見!!

ちょうどあと2枚で売り切れるところを無事GET!!(≧∇≦)/

ディズニーへ行くことが確定したため、彼は前々から欲しいと言っていたデジカメをGETしに電器屋さんへ☆ミ
一緒に店員さんの説明をたくさん聞いて、ようやく決まりました…

…1時間~2時間くらい決めるのに時間がかかったような…(^^;

その後、デパートで夕食に麻婆豆腐を・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*
ここの麻婆豆腐がとってもおいしい!!!
東京来るたびに彼と食べに行ってるくらい♪
すごく辛くて、最初は

「もう無理~(;_;)」

って泣いちゃうくらいだったけど、その後に甘くてすっきりする杏仁豆腐も食べて、すっごくまんぞくして♪♪♪
辛いものあんまり駄目な私でも、ここの麻婆豆腐は別!!
辛いけど、くせになってます(* ̄(エ) ̄*)
麻婆を食べ終わると、やっぱり杏仁豆腐は欠かせませんが☆

杏仁豆腐を食べるたび、初めて彼に連れてきてもらった時のことを言われます(^^;

「最初来たとき、(一つだけ頼んでた)杏仁豆腐ほとんど食べてたしね~。
杏仁豆腐好きだね~( ̄― ̄)ほんとしあわせそう…」


(*ノノ)

ここに来るたび、彼に言われることが決定済みらしい(笑
一緒に食べるから、さらにおいしいんだよ!!(ノ_ヾ)


彼がデジカメ選びにかなり時間をかけてしまってたので、洋服も見たかったけれど、ご飯を食べ終わると、もう8時過ぎ!!
9時までの営業時間だったので、もう一つのホワイトデーのお返し☆用の材料を買ってもらってから、急いでお洋服売り場へ…♪

やっぱりかわいい春物の服がたくさんあって、迷ったけれど、店員さんや彼にも見てもらいつつ、ワンピースとキャミソールと、カットソーを2つも買っちゃいました(*ノノ)

もう春物は買えません(お金が…(;-_-)=3
でもかわいいのがいっぱいになったので満足♪

そして夜は……。
ぱらちゃん発見☆


夜8:30頃、ようやく彼のもとから四国へ帰ってきました(^^;


…彼の家から約5時間…


海外よりは近いかもしれないけれど、やっぱり遠いです(;-_-)=3
明日からのお仕事がつらい…(・_・、)


今日の朝は、昨日いっぱい遊んだので、なかなか起きられなくて、でも、目が覚めると彼が隣にいるので…(*ノノ)

やっぱり、

「あと何時間しか一緒にいられないんだ…」

って思うと寂しくなってきたけれど。

空港まで彼は送ってくれないのでなおさら一緒にいられる時間は少ないです。
今回は彼が家にいたけれど、大概彼が仕事の日に私が四国に帰ってるから、お別れは玄関で仕事に行く彼を見送って…って、私が彼を見送る方が多い。

彼が家にいるときは、最寄り駅までは送ってもらう。

空港までは電車で1時間半もかかるので、彼も明日からの仕事の準備とかあるし、最寄り駅でバイバイするようにしてる。

たまには空港まで送って欲しいと思うときもあるけど…。

でも、たぶん、きっと、空港でバイバイしちゃったら、すごくさみしくなって、泣いちゃうだろうから……。

最寄り駅くらいが、丁度いいのかも('-'*)


お見送りより、お出迎えの方がして欲しいけれど、そっちの方が難しいんだよなぁ…(ToT)


更新してない間、コメントたくさんうれしかったです☆
ありがとうございました♪o(´∀`☆o三o★´∀`)o♪

ラブラブ逢瀬のご報告は、明日からしていく予定です(*^^*)
柳が
何くれるのかな~♪今日は無理だけど、私が彼に逢った日が、振り替えホワイトデ~♪今まで彼に推薦でもらったもの。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
あいのり



彼に会いに行きます(≧∇≦)/

明日の今頃は、逢えてる(*^^*)

多分、夜11時過ぎ頃、彼の家の最寄り駅に着いて、彼が迎えに来てくれてる。
ここからだと、飛行機乗って、電車乗り継いで…っていくと、全行程で5~6時間かかるんだなぁ…って思うとやっぱり遠い。

でも、彼に逢える!!って考えると、もうすこしだ、がんばろう…って気になってくる。


今日(昨日になるけど…)は職場の飲み会があって、結婚退職する先輩にお祝いの品を贈った。

喜んでくれたみたいで、ほっとしました('-'*)♪

しばらくは専業主婦になるみたい。
夫となる人は国家公務員!
…それだと生活には困りそうにないから、安心して子育てに専念できるのかなぁ(^^)ゞ

帰り道が同じ方向だったので、ちょっとインタビューしてみました☆

 柳:「結婚の決め手は!?」

先輩:「う~ん…復活してからまもなかったけど、また別れても嫌だ し、年のこともあるしね
(〃□〃)」


とのこと。


やっぱり、結婚するにあたって、女性は年のことを気にするようです…。
私もそうかも(^^;
母はそうだったしなぁ…。

先輩は28歳。
私もそのくらいの年で、彼か仕事かを選ばないといけないとしたら、
彼になりそうな確率が高いと思う。

今離れててもやっていけてるのは、まだ危機感がないからかなぁ…。
子供を産むにも、初産で高齢出産だといろんなリスクが高まるし、なるべく早めに子どもは欲しいと思ってる。
子ども自体好きだし…(*ノノ)



とりあえずは、彼と逢って、いっぱいラブラブしてきま~す♪
受験当日。
朝10時頃、もうすぐ受験会場へ出かけようかと準備中のところに、電話が鳴った。

彼からだ。

そのころは携帯なんか持ってなかったから、自宅の電話へ、学校から公衆電話をつかってわざわざかけてきたことになる。

「もしかして…」

とは思ってたけど、本当にかかってきてうれしい気持ちになった。
2分弱の会話だったけれど、学校から激励してもらって、緊張してたけど、ちょっと勇気づけられた。

この受験が終わったら、次の日は、彼にあげた誕生日プレゼントのチケットで、一緒に美術館へ行く約束をしてた。


受験は面接のみ。
緊張してうまく話せなかったけれど……なるようにしかならないし。


その夜、また、彼から電話があった。
すごく心配してくれてる。
その気持ちだけでも、うれしかった。



次の日は、古代エジプト展を観に、彼とバスに乗っていった。
先に私がバスに乗って、彼の家の近くのバス停で彼が乗り込んで合流する予定……。
ねぼすけな彼が乗ってくるかどうか心配だったけど……無事彼も乗り込んできた。

美術館では人が多かったけれど、彼の好きなものがいろいろあって、とても興味深く一つひとつゆっくり観ていく。
感想を言い合ったり、少しふざけたり。

『絶対にお手をふれないでください』

って書いてあるのに、

「さわりたい…」

って言いながら、さわりそうな真似をするから、彼の腕を押さえるようにしながら自然と彼に触れていた。

美術館を後にして、遅い昼食の後、ゲームセンターで、初めて彼とプリクラをとった☆
しかも、私が好きなたれぱんだのフレーム♪♪♪

それから抹茶と和菓子のあるお店でまったりお茶してから、ぶらぶらと街を歩いて、公園のベンチに座って話をした。
他愛のない話。

でも、夕方になってきてたから、少ししてバス停へと向かった。

バスの中では、隣りの席に座って、なんとなく、くっついていた。
腕をずっとつかんでて、彼にぴったり寄り添うように…。
彼も嫌がらないから、それをいいことにくっついていた。

でも、ドキドキとかするよりは、「落ち着く」感じがした。

バスの中でも少し話をする中で、私の受験のことについて、


「そういえば、久しぶりに人の心配ずっとしてたな…」

って、彼が言ってた。


心配してくれるくらいは、彼の心の中にいるのかな?
期待はもうしないようにしてるけど、やっぱり、この人のことがすごく好きだなぁ…って、そう、思った。

飛行船


今日はホワイトデー…。

この前のお母様の話で、

「柳ちゃんにバレンタインのお返し送った?」

ってことも聞かれてたそうで…。

そして彼が

「送ってないよ」

って答えると、



「え!?なんで!!?別れた!!!???」




Σ( ̄□ ̄;)


お母様、話が飛びすぎです(苦笑

で、その後、

「今週末東京に来るし…」

って話になってたそう(^^;


私たちが別れるわけないじゃないですかぁ~(*ノノ)


ホワイトデー…何くれるのかな~♪
今日は無理だけど、私が彼に逢った日が、振り替えホワイトデ~♪

今まで彼にお返しでもらったもの。

1.ピザロイヤルハットのミニミニピザ2枚
2.ディフェインバキア・カミーラ(観葉植物)
3.シルバーリング
4.ネックレス
5.シャープペンシル
6.たれぱんだグッズ
7.シュークリーム(手作り)

…片想いしてたときは日記に書いてたけど、最近のは書いてなくて思い出すのに時間がかかっちゃった(ノ_ヾ)

なので、ちょっと彼に確認の電話を…(笑

「え~、忘れたの~!?十カラットのダイヤモンドリングあげたよ~」


おいっ( ̄□ ̄)/

明らかに嘘です(* ̄(エ) ̄*)


付き合いが長くなってくると、イベントごとにプレゼントがあるし、多くてどれをいつもらったのか忘れてしまう(ぉぃ

でも、今までの書き出してみると…なんだかおかしなものが混ざってますね(苦笑
誕生日プレゼントも書き出すと、多分もっとおかしなことになりそうだなぁ…。

頭の中では、「クリスマス」「誕生日」「ホワイトデー」と日が近いこともあって、ごちゃごちゃだったり…。


今年からはまたちゃんと記録しておこうっと('-'*)


初デート?の後。

受験も近くなってきたけれど、部活へ行ってみた。

うちの高校は受験シーズンになっても、ほとんど焦っている人はいない。
ちっちゃな高校だから、センター試験受ける人が学年で3名のみという…。
ほとんどの人は、推薦で大学や短大、専門学校に進学している。

私も推薦をねらっている一人だけれど、国立大学希望だったから、他の人たちよりは、勉強に力を入れている方だった。


それでも、ちょっと彼に会いたくなってしまって、部活へ行ってしまった。


全校生徒相手の講演会で、みんな体育館で話を聞いているとき……。


彼が、隣の席にいる同級生の女の子と、楽しそうに話している姿が見えた。


その女の子には、彼氏がいることは知っているんだけれど……。
それでも、彼がちょっと笑っている姿を見ると、どうしようもなく寂しくなった。


―――本当に友達だと思っているのなら、平気なはずなのに―――。


卒業してしまえば、こんなことは気にしないでいられるんだろうけれど……。
学校を離れてしまうことが避けられない現実。
1学年という差………。

デートみたいなことをしても、つき合ってるわけじゃない、ただの“友達”なのにね。
君にとっては。


部活では練習と、ただの雑談をしただけだったけれど。
それでも、楽しいと思う自分がいた。



11月に入り、推薦受験の前日……。

面接の練習を終えてから、帰ろうと思っていたとき、偶然、彼と会った。


「電話にしようと思ってたんですけど…」

そう言って、彼は私と一緒にいてくれた。

そしてしばらく大学の志望理由を書いた紙を見てもらったり。
夜7時くらいまで真剣に一緒に考えてくれて。
受験会場までのバスの時間を一緒に見に行ってくれた。

その上、


「今日は特別に送ってあげましょう(笑」


って言って、なんと家まで送ってもらうことに………。

私の家は学校から徒歩10分もかからないところにあったんだけれど。
初めて、彼と一緒に帰った。

家の近くに着いてからも、20分くらいは話していた。


彼が韓国に旅行したとき、船で行っていたという話…。


「空いっぱいに星が広がっていて…すごく、きれいだった」

「見てみたいなぁ…」

そう、私が言うと、

「…見せてみたいですね」

って、当たり前のように言う彼。

……これは、どういう意味?
何の意味もないかもしれない……ただ、話の流れで彼が気まぐれに言ったことなんだ………。

ちょっとうれしく思いつつも、素直に喜べない自分がいた。

そして、明日のことを考えて、彼に


「握手!」

って言って、手を出した。
彼が、その手を握ってくれた。
そして、星の話の続きを聞きながら、その手をゆらゆらと揺らしていた。

もし、誰かがそんな二人を見ていたら、ただのラブラブなカップルに見えるんだろうな~…。

君の中に、「私」という存在が占める割合って、こんなことしててもないのかなぁ…?。


私が頑張るために、受験が終わって、合格したら、彼は私の好きなオムライスを作ってくれるという約束をした。

とりあえず、今は、自分にできることを精一杯やるだけ…。
ただ、それだけだった。

きょうはテストしたいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「たれやなぎ」が書きました。
ついさっき、彼とウィルコムで電話中に、彼のお母さんから電話がかかってきた。

そのまま両耳に電話をあてて、話す彼。

途中で私との電話が電池切れになったため切れたけれど(^^;


その後。
彼母と彼との会話。

「柳ちゃんとはどう?四国に行ったりしてるの?」

「いや、東京に来てるよ。今週末も来る予定。」

「あんた、ちゃんとけじめつけなさい!!」

「!?」

「子どもができたらどうするの!?」

Σ( ̄□ ̄;)

「結婚式はいつするの!?」


等々、いろいろ言われたようです…(*ノノ)

お母さん、気が早すぎます~(>_<。)~ -!
お互いまだまだ先のことのように思ってるけれど…。


彼のお母さんから電話が来る前は、

「早く一緒に住みたいよぉ~o(≧o≦)oひろはいつ頃から一緒に住みたいと思ってる?」

「できることならすぐにでも(笑」

「現実的には?」

「う~ん…難しいだろうねぇ…。僕の仕事も四国に異動するの、難しそうだし……。」


とか話してたんだけれどね。


うん。
現実問題、すぐには難しい(;-_-)=3
四国4県の人口で、東京に勝てないしね(>_<)
その分、彼の会社の人の割合も四国は人数的に少ないし、やめる人も少ない。

どうなることやら……。

昨日は午前中、結婚退職される先輩へのプレゼントを最終決定して、午後から美容院へ行って、カットとパーマをかけてきた♪

しかし、土曜日ということもあってか、担当の人はどうも忙しそうで…。
他の人と同時進行でやってたみたい(^^;
そんなこんなで3時間かかりました(;-_-)=3
でも、髪型的には満足♪

来週は彼にも会うし(*^^*)♪♪♪

その美容院は、おっきなスーパーの中に併設されてるんだけど、そのスーパーの中に、気に入った洋服屋さんもあるので、そちらもちょっとのぞいてみることに…。


でも、ちょっとのぞいてみるつもりが、店員さんにつかまってしまい…。

「ご試着してみてくださいね~^^」

同年代くらいの、明るい店員さんで、あれよあれよという間にご購入決定(‘-‘*)

半端丈のパンツとスカートは買いたいなぁ…とは思っていたんだけれど。
せっかく春になったのに、ずっとジーンズばかりで過ごしていたし(^^;
(まだ寒いけどね……。

彼にももうすぐ会うし!!!

と思っていたら、とってもかわいいジャケットを発見☆

衝動買い☆



…予算オーバーしちゃったけど、買っちゃいました(ノ_ヾ)


あーあ…東京行ってから服買おうと思ってたのになぁ……。

でも、洋服を買うと、ちょっと気分が↑↑↑♪

彼に電話をしたときに、買い物をしちゃったことを話すと…

「もうすぐひろに会うし、会ったとき、あたらしい服で会いたいって思って…かわいかったから買っちゃった(*ノノ)かわいい柳、見たいでしょ?…でもお金なくなっちゃった(‘-‘*)」

「なんか、結婚してからも『かわいかったから服買っちゃったの。…ひろも、かわいい奥さん好き?』とか言ってそうだなぁ…(苦笑」


はい、たぶん言いますよ?(ノ_ヾ)


やっぱり、好きな人に会うときは、おしゃれしたい。
普段から心がけたいものだけれど、結構自分は人に会わないときは、どうでもいいような格好をしてるので、突然誰かにこられると非常にまずいです(||||゜ _ ゜ ;)

まぁ、彼にまずい姿もみられてるので、そんなに家の中ではおしゃれしないけれど(ぉぃ
彼と、一緒に出かけるときとか、久しぶりに再会する時とかは、普段よりはちょっとおしゃれをしたい。

結婚して、もしもどちらかが仕事を辞めると、自由に洋服も買えなくなっちゃうだろうけどね
(・_・、)
 

それからも、彼とは普通に笑顔で話せる関係になっていた。
彼に対する気持ちが、恋愛感情なのか、友情なのかよくわからなかったけれど、彼とのおしゃべりは、単純に楽しい気持ちにさせてくれる。

ただ話したいから話していた。

それだけのこと……。


体育祭も無事終わった、10月半ばのお昼休み…彼をまた、図書室で見かけた。

この日は、ちょっと思いついたことがあって、彼にちょっとしたメモ用紙に書いた手紙を渡したかった。

そして、いつものように、彼に話しかける。

以前ほど、どきどきすることはなかった。
話していると、なんだか落ち着いた。
彼と話せない状況にあると、かえってどきどきしていたように思う。

その時期、映画「マトリックス」が上映されてる時期で、どうしても彼と観にいきたいと思って、そのことを手紙に書いて気軽い感じに渡した。

なんで誘おうと思えたのか……。


………あれだけはっきりとふられたのに………。


……でも、今は「友達」だから……。
「友達」として、誘ったつもりだった。

……たぶん。

それと、彼は、誘われたらよっぽどイヤなことでないと断らない。
それを、知ってて誘ったのかもしれない。

「映画とか、私のことを嫌いじゃないなら、行ってくれる…」

そう、どこかで信じていた。


その日の夜、彼から電話があって、私が指定した日は用事があるから、他の日なら大丈夫……という返事をもらった。
もうすぐテスト期間に入ることもあって、終わった次の日に一緒に行くことになった。



テスト期間最終日。

2学期中間テストが終わってすぐ、お昼ご飯も食べずに弓道場へと向かった。
彼と、明日の映画館行きのことについて話し合うため、待ち合わせをしていたから…。

昨日
「テストが終わってそのまま弓道場へ行きます」
って言ってたのを確認したのに、なかなか彼が来ない…。

と、思ってたら、彼はちゃっかりお弁当を買ってきてた。
しょうがないけど、彼がお弁当を食べている間、いろんなことを話して、結局私も後からお弁当を買ってきて、一緒に練習した。

でも、二人っきりだったから、彼はちょっと壁にもたれかかって居眠りをしたり……。
無防備な彼の寝顔を見て、ちょっと、いとおしいきもちがこみあげてきた―――。



次の日。

昨日がもっと長ければと思った。
すごく楽しみにしていた日だったから……でも、必ず終わってしまう一日なんて、楽しいようで、ちょっとさみしく思えた。

待ち合わせ場所に着いて、少しすると彼が、来た。


「遅れてすみません」


久しぶりに見る私服姿の彼は、ちょっといつもよりかっこよく見えた。

そして、目的の映画館に、上映時間ギリギリくらいに着いたけれど、無事隣の席で観ることができた。

中学2~3年の時、つき合っている人がいたけれど、その人はいつも「忙しいから」と言って、一度もちゃんとしたデートなんてしたことがなかった。
もちろん、映画館にも、男の子と二人っきりで行ったこともなくて…。

初めて、映画を「寂しいな…」って思わずに観られた。

それから、アーケード街の街を歩いて、お店に入ったり、ゲームセンターで遊んだり……。


きっと、どこからみても、ふつうのカップルだった。


帰りのバスの中で、隣りに5cmと隙間なく座っている彼に、思い切って聞いてみた。


「…私と一緒にいて、楽しい?」

しばらくの沈黙のあと、彼が口を開く。

「……そんな風に考えたことなかった。でも、隣にいて、嫌な人じゃないよ。」


……。
それで、十分なのかもしれない。
彼を恋愛感情にしろ、友情にしろ、好きな気持ちは変わらないんだから。
私も、無理に気持ちを押し殺さないで、自分に正直に行動しよう……………。

そう思うと、自然と言葉が出ていた。


「ねぇ、手、貸してくれない?別に取って喰おうってわけじゃないから(笑」

「…まずいですよ?」


そう言って、彼は左手を私に出してくれた。

それを、私は両手で握りしめて、ある決意を言った。


「大学受験…がんばるから、パワー、わけてくれる?」


彼の手を握っているというのに、全く、ドキドキはしなかった。
彼の手を握っていることが、すごく、自然なことに思えた。


彼は、ほんの少し、困ったような顔をしてたけれど。
彼の手は、あったかかった。

義経らしい…


「指先でつむぐ愛」

ってドラマをみました。

全盲聾の男性の方と、健常者の女性との、愛のお話。
目も見えない、耳も聞こえない世界って…想像できますか?
でも、事実のお話……。

前にマンガでも読んだことがあって、すっごく素敵なお話だったので、ドラマ化されることを知ってから見たいと思ってた。


やっぱり、ちょっと涙腺がゆるみました(・_・、)


彼や自分が、もし、そんな状況下におかれることになったら…?
それでも、お互いを想いあうことができるのかなぁ…?

そういう状況の彼に出会ったとしたら…?
それでも、彼のことを好きになったのかなぁ…?

いろんなことが重なり合って出会うわけだし、状況によって性格も変わってるかもしれない。

いろんな偶然のもとに、二人は出逢って、恋をして、両思いになるなんて…どれだけの奇跡なんだろう……。
彼作しゅーくりーむ♪


ちょっと面白い記事があったのでのせてみる。

そういえば、前にTVでお互いが抱きしめる感覚のわかる服っていうのも紹介されてたなぁ…。
でも、電波が届く範囲内じゃないと無理らしく、遠恋での実用化はまだまだ先のようですが…。

とりあえず…来週末に早くならないかな~♪
来週は業務的に厳しいけど(^^;
彼に会えると思ってがんばろっとo(≧▽≦)o


彼と会えないときは、やっぱり電話です(*^^*)
昨日の夜は、紫苑さんのブログ見てて、ちょっと考えさせられたので、彼にもきいてみました☆

「あなたは、最期を誰とすごしたいですか?」


やっぱり、私はもちろん彼!!!

でも…。

このことを彼に聞いてみると……


「う~ん……………。」


なんて答えるつもりなんだろ???
まぁ、私のことを言ってくれるのは確かだろうけど~♪



そう思っていた矢先………





「…カツ丼?」


Σ( ̄□ ̄;)


なんで食べ物なんだよっ!


「誰と」ってきいてるでしょっ!!!



「ひろのばかぁ~~~~~~~・゚・(ノД`)・゚・」

「冗談冗談(笑)…柳が食べたいよ(*^^*)」



おいこら(*ノノ)

…最近、(いや前から?)どうも食べ物にされちゃってます(^^;
もしくは、よくたとえられるのが「たれぱんだ」←私がすきなので(^^)ゞ

彼と話していると、会話にならないときも多いけれど、
(しばらく「にゃ~」とか「うにゅ~」とか訳わかんない言葉を言い合ってる(ノ_ヾ)
ちょっと面白いこともたくさんある。

だから一度電話をしちゃうと、30分~1時間はすぐ経っちゃうから、いつも寝不足だったり…(^^;
最近は夜中の2時頃寝ることが多いです(;-_-)=3

彼は車で首都高走ったりしてるっていうのに…
よく何処でも寝ちゃう人なので、すこし危ないときもあるらしいから、早く寝させるようにしないといけないんだけど……。

…わかってるんだけど、やっぱり、夜の電話はやめられないなぁ…(>_<)

……今日は早めに電話しようっと(*^^*)←こりてない(苦笑

おへんろさん


今日の朝、さっそく同じ係のHさんに20日のことを打診…。

「私、その日夜勤なんですけど…」

Σ( ̄□ ̄;)

「1~2時間座ってるだけでいいんです、あと頼める人がいなくて…」

しばし交渉…。







それでも、なんとかOKを頂くことができました!!!
゚・*:.。.☆ヤッタネ(v≧∇≦)八(≧∇≦〃)vヤッタネ☆.。.:*・゚

Hさん、ほんとうにありがとうございますm(_ _)m(見てないと思うけど。
そして無理頼んでごめんなさい。。。何かお土産買ってきますね(>_<)☆



昨日の夜(といっても今日の午前1時頃)、彼とまたまた電話。
ウィルコムだから、時間気にせず毎日電話してます(*^^*)

このときはまだ、休めるかどうかわかっていません。

「今日まだ20日代わってもらえるかわかんなくて、明日わかりそう…」

「そっかぁ…。」

「もし休めなかったら、今週末行こうかな?!」

「Σ( ̄□ ̄;)…金曜日、飲み会が…」

「ρ(。 。、 ) イイモンイイモン…早くひろと会いたいよぉ~・゚・(ノД`)・゚・」

「…早くラブラブしたいね~(*^^*)」

「(*ノノ)」


今日は会えるってやっと報告ができる♪
前々から連休にできるように調節してたのに、急な予定変更があって、ちょっと不安だったけれど…(^^;
会えるように祈ってくださった方々、
本当にありがとうございました(^_^)v


彼とあったら何しよっかな~♪

なつかしきもりぞー&きっころ


今日一日は、全く落ち着かなかった。


…冷静だったのは面接中くらいかも(^^;

朝一番で、代わってもらえそうな人にお話ししようとすると…

Σ( ̄□ ̄;)

既にお仕事の予約が入った後でした。。。


ど、どうしよう…ρ(。 。、 )


もう一人、この日空いてる人がいたけれど、今日その人は休み…(ToT)
昨日きいておけばよかったなぁ…。

なので、明日多分どうなるかがわかります。

どきどき。。。

それで今日は仕事でいっぱいミスしちゃってた。
ダメ社会人…。
コピー多く取りすぎたり、はんこ押し忘れちゃって書類を取りに行ったり…。

彼に会えないかも…ってことが、こんなにも私の生活に影響与えてる。
ほんとに会えないくらいだったら、「やめたい」って思ってしまう自分もいる。

なんだか、ちょっと気持ちが下がり気味です(・_・、)


昨日の電話では、せっかくうれしいことがあったのに…。
思い出の場所


今日仕事で「電話をして欲しい」とあるところから伝言メモが残されていて、電話をしたところ…


彼に会う予定の3/20に、私が担当になってる仕事が入るとのこと。

…。

………。

……………。

一瞬、時が止まりました。
ちょっと手が震えてきて、やりかけていた仕事がまったく手につかなくなって、何も考えられなくなってしまったので、一旦トイレへ駆け込んで、ちょっと泣いてしまった。

(・_・、)


彼に片想いしてたときからそうなんだけど、

「彼に会える」

と思っていた時間が減ったり、なくなったりすることが一番私にとってはつらい。
急な予定変更などに弱い。
特に、彼に関することについては……。

まだ、こんなにも弱い自分が残ってたんだって、思い知らされた。


ひととおり泣いてから、少し落ち着きを取り戻した。

本当に自分でないとできない仕事ではなく、ただちょっとしたイベントへの出席だけだったので、もしかしたら他の人に代わってもらえるかもしれない…。
そう気がついて、課長に確認すると、あっさりOKがもらえた。

震えてた手がやっと止まった。


でも、代わってもらえそうな方は今日休みだったので、明日聞いてみないことにははっきりわかんないんだけど(^^;


無責任かなぁ…。
もともと20日は休み(代休:土曜日仕事)にしてて、相手側の都合で急に日程変更されたんだけど、仕事してたらこんなの当たり前だと受け入れなきゃならないのかなぁ…。
本当に自分でなければダメと言われたら、覚悟しようとは思ったんだけれど。


やっぱり、彼には会いたい……。

私が生きていく中で、いちばん、譲れないこと。

やっぱり彼のこと好きなんだなぁ…とも思い知らされた。


昨日というか、今日(最近AM1:00~2:00頃電話することが多い)の彼との電話で、

「早く会いたい!!」

って話をいっぱいしてたこともあるし。

よけいに悲しかった。寂しくなった。早く彼に会いたくなった…。
かわいいシール


昨日から今日にかけて夜勤のお仕事をしていました(^^;
ちょっとねむいですが、ブログは書きたい柳です('-'*)


夜勤勤務前に今年度いっぱいで結婚退職される女性の先輩にお祝いを贈ろうと、職場の別の先輩とプレゼント選びをしてました♪

待ち合わせ場所の文具店に着いたものの…
「少し遅れます」
と連絡があり、結局30分以上…(・_・、)

でもその間に、家からすぐ近くだったけれどあまり見ていない店内を散策~♪

アルバムにポストカード大のメッセージカードをはさんでプレゼントする予定だったので、結婚式用の招待状やシール等が置かれてあるコーナーを見ていたんだけれど、
なにやら結婚を予定してるらしきカップルが、二人で楽しそうに、ちょっと悩みながらゲストブックや招待状等々を見ていて…


ちょっと…(かなり?)うらやましかった(*ノノ)


今度結婚するって言って、退職される先輩も、結婚相手は県外の方。
つまり、同じ遠距離恋愛をしてたみたいで…。

私は就職が決まっちゃって行けなかったけれど、先輩は大学院まで行って、今の仕事に就いたけれど、やっぱり、彼について行こうって決められた。


前と同じことをまた考えちゃった。

「彼か、仕事か?」

そこまでしたい仕事かと言われると、ちょっとわからないけれど。
まだ何もできていない段階ではやめられないなぁ…とは思ってる。
とりあえず、あと1年後には、二人でもっと具体的に考える…彼なりの考えを出してもらう約束はしてるから。

来年度はがんばって仕事するぞー(>_<)/


先輩はどういうつもりで決心したのかなぁ…。
……今度飲み会をお祝いもかねてする予定だし、つっついてみたいなぁ…(笑

とってもかわいい先輩で、仕事をいろいろと教えてもらって。
ちょっと寂しくなるけれど、心から祝福したい(*^^*)
…ここは見ないでしょうけれど(苦笑


女性にとっては、結婚するかどうか決めるのに、年齢も関係してくると思う。
うちの母も、20代前半に父とは別の人からプロポーズされたみたいだけれど、その時は結婚なんて考えてなくて、仕事もしてたし断った。
でも、父がプロポーズしたときは、母は29歳。

「30までには…」

って思いがあって、結婚したそう(苦笑


結婚には、タイミングって大事だなぁ……という教訓を得ました
(* ̄(エ) ̄*)


でも、母よりは早い年齢で結婚したいなぁ…(^^;


母のきょうだい(おじおば)は4人兄弟なんだけれど、孫がいないのは母だけだし(ノ_ヾ)
上から2番目なのにね。


…今のところ、これが一番の目標かも('-'*)
3月の雪


時々、このブログの存在を、彼に話したりすることはあるんだけれど、

「探したら多分わかるよ~(笑」

と言っても、どうも探す気はないみたい(^^;
私も、見て欲しいような、見て欲しくないような…複雑な気分だったりする('-'*)

そういうことを彼に話すと、

「かくれんぼみたいなものだね」

って言われた。

「探して欲しいけど、みつかりたくないような…」

それだね(^^)ゞ


過去の出来事…彼との出会いからつきあい始めるまでを、
「二人のHistory」で少しずつ思い返しながら書いてると、ちょっと切なくなってくる。

片想い中~つきあい始めてから1年くらいまでは日記をつけていて、所々見ながらブログにUPしてるところもあるんだけれど、前はよく、昔の日記を読んでは泣いちゃうこともあった。
それで、寂しくなって彼に電話してなんか泣いちゃったりもして…

彼も、

「昔のことを言われても…僕も悲しくなる。いくら今好きでも、だめなのかなって…」


うん。
わかってはいるんだけれどね。
ほんとにつらかった時期があって、乗り越えてここまでこれたんだ。

今はまだ物理的な距離は離れているけれど、心の距離はほんとにいつもそばにいるから。


最近は昔のことを思い出して、彼の前で泣くことはなくなったかな。
気持ちは未来をむいてるから(*^^*)



そして、昨日からブログペットを飼ってみることにしました(*^^*)
たれぱんだが好きなので、名前は「たれやなぎ」です☆
よろしくです♪



♪ブログランキング参加中♪
応援ありがとです(*^^*)人気ブログランキングにもちょっとエントリしてみました☆


せっかく「親友になろう」という決意をしたものの、もうすぐ彼の誕生日がやってこようとしていた。





1月にあった私の誕生日。
告白してから間もない時期。

そのときは丁度修学旅行から帰ってくる日で、彼には会えなかったけれど、電話をしていた。
前々から誕生日のことは話していたんだけれど、


「今日誕生日だよー!」

ってちょっとアピールしてみる私。

「そうですねぇ。1月○日ですね。」

「何か言ってくれないの?」

お祝いの言葉まで催促してみる。

「先に言われちゃいましたからねぇ…。2種類ありますけど、どっちがいいですか?」

「?」

2種類???
何のことだろうと思っていたら、

「英語と日本語(笑)」

そんなことを言う彼が楽しくて、笑いながら

「どっちでも☆」

と私が返すと

「Happy Birthday!」


って、英語で言ってくれた……。
一見聞くと、キザなセリフみたいで、ちょっと照れるけれども、こんな風に言われた事ってなかったから、すごく、嬉しかった。


そして修学旅行後、初めて学校に行った日、図書室でいつものように彼を見かけた。
彼は、初めて私が彼のことを好きだと気がついたときと、同じ位置にいた。

何気ない会話の後、彼がふいに

「あ、ちょっと変になっちゃいましたけど、これ…」

と、学ランのポケットの中から無造作に取り出す、包装された、長方形の箱…。


「誕生日の…おめでとうございます」


なんと、お祝いの言葉だけじゃなく、彼はプレゼントまで用意してくれていた。

なんで???
君のことを好きって言ってるだけの、ただの先輩にそこまでしてくれるの???

頭の中がぐるぐるしつつも、ただただうれしい気持ちでいっぱいだった。
一緒に図書室に来ていた友達に冷やかされつつも、
(少しは期待してもいいのかな…)
って、ほんとにうれしかった。





そんな出来事もあったから、彼にプレゼントは渡したいと思っていた。

そして、彼が古代文明に興味を持っていることを知ってたから、近々美術館で「古代エジプト展」が開かれるので、そのチケットを2枚、当日彼のもとへ届くように郵送した。
一応2枚目は、友達と行って…って気持ちで。
もしかしたら、ちょっとだけ、期待してたのかもしれないけれど。

そして、夜、お風呂上がりに電話が鳴った。

彼だった。

実は、ちょっとだけ カケ をしていた。
彼の誕生日に着く予定で、ちゃんと届いて、気づいてくれるのか、そしてその日のうちに電話をしてくれるのか………。

そして、彼はしてくれた。
やっぱり、うれしいって思う自分がそこにいた。


「プレゼント、これでよかったかなぁ?」


って聞くと、


「最高のプレゼントですよ」


って………。

前ほど素直に喜べないけれど、気に入ってもらえたってことは、やっぱりうれしかった。
その上、それだけではなく…

「先輩はこういうの興味ありませんか?」

「え?興味ないことはないけど…」

「一緒に行きません?」


でも、きっと、友達として誘ってくれてるんだ―――。


彼がきちんと電話をしてくれたおかげで、ちょっとだけふっ切れた気がした。
期待すると、傷ついてしまうから…。
彼の親友になれるように、がんばろう。

そう、思った。

神戸オランダ館別館の一部


彼に、先日上司に言われたことをちょっと話してみた。

私:「ひろもそんなこと今も言われたりする?」
彼:「う~ん…それより、今は『いつ(東京に)連れてくるんだ?早く連れてこい!!』って方が多いかな(^^;」

(*ノノ)

今日も、その上司に彼氏とのことを言われて、「連れてくるように」的なことを私の方も言われちゃいました(〃□〃)


……これって、どうすればいいんだろう???


二人のことだから、最終的には二人で決めることなんだけれどね。

「仕事と私とどっちが大事?!」

とはなんかの決まり文句みたいに聞くけれど、

「仕事と彼とどっちが大事?!」

って、女性が選ぶ時代になってくるのかなぁ?

彼も時々、
「結婚退職するかも…」とか、冗談交じりで同僚に言ったりしてるみたい('-'*)

将来のことについては、お互い、ずぅっと一緒にいる方向で考えてる。

「プロポーズ」はしてないけれど、それっぽいことはお互い電話で何度も言ってる。
でも、全然ロマンティックでもなんでもないから、そういう言葉がお互い出たときには
「五文字(プロポーズ)になっちゃうよ!?」
って、言い合って、なかったことにしちゃったり…(苦笑

やっぱり、ちゃんとした言葉を、ちゃんとしたときに彼から言って欲しいって、ちょっと憧れみたいなものもあるから。
いつ彼からきちんときけるのか、楽しみにしてます(*^^*)


昨年の10月頃から、二人で一つの預金口座を作った。
とりあえず、一緒にお金を貯めよう…って。
具体的に、二人の将来のことを、考えるために……。

でも、彼は「何年でいくら貯める」とかまでは考えてなかった様子(;-_-)=3
だから私が自分で計算して(苦笑)2年間で200万円貯めることを目標に、月々とボーナス月に預金するように決めた。
現在目標の1/4を達成♪

もし、どちらかが仕事を辞めなければ一緒にいられないのなら、一番問題になるのはお金のことだ。
私は物事を現実的に考えてしまうので、本当に彼とずっと一緒にいたいと思ってるから、よけいにいろんなことを考えてしまう。

とりあえず、200万円は、結婚資金としてがんばるぞー(≧∇≦)/