遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
薄曇りのレインボーブリッジ

彼氏が、仕事で必要な試験に合格しました☆
=仕事ずっとつづけていくのかな…?
お互いちょっとした専門職だから、一人前になるまでには時間もかかってしまう。その分、すぐやめちゃったら会社に迷惑がかかっちゃう…。
特に私の方は、地方公務員だから、転勤とかは県内じゃないとありえない。
彼の方は、一応四国内に転勤の可能性はあるけれども、希望を会社が聞いてくれるかどうかわかんないし……今の仕事は毎日夜10~11時くらいに帰ってるみたいだから、体の方がもつのか心配…。
 
時々、
 
「主夫になる~~!」
 
とか、冗談(半分以上本気かも(^^; で言ってますけど(;-_-)=3
 
彼の家は、ちょっとステレオタイプ的なところがあるから、私の親は許しても、彼の親がそれは許してくれなさそう(‘-‘*)
…まぁ、私としても、彼にはバイトでもいいから働いててほしいですが…
家がいつもいっぱいの彼に、家事がきちんとできるかどうかあやしいしなぁ…

スポンサーサイト
東京の彼氏の家で過ごしてきました(*^^*)
 
当日、午前中はまったり過ごして、午後からプレゼントやケーキを買ってもらった♪
プレゼントは、カシミヤのマフラー。
とってもあったかい。
今までいとこにもらった古いマフラーしかなかったから、雲泥の差が…
(^^;
 
夕ご飯も、彼が作ってくれて、おいしかった(≧∇≦)/
 
チキンの香草焼き
 
 
案外料理が上手です…。
自分、料理で彼をおとしたんだけど、最近あんまり作ってあげてなかったり…('-'*)
でも次の日とかは、あるものだけでちゃっちゃとおいしく作ったから、挽回できたかな!?
 
彼に会った後は、明日からの仕事がとっても憂鬱になってくる…。
やっぱり、もっと一緒にいたいなぁ…(ノ_ヾ)
昨年の2月からインターネットに繋げられるようになって、前々から彼がやってたラグナロクオンラインをするようになりました☆

ラグナロクオンライン(略してRO)は、オンラインRPGです。

彼は2年前からやっていたので、電話をすると、時々プレイ中であまり相手にしてもらえないときがあったのでちょっとゲームに妬いてた時期もありましたが(・_・、)
やり始めるとおもしろくって、ゲーム上のキャラや頭装備がかわいくてすぐにはまった(苦笑

それに、ずっと私を待っててくれてた彼と、念願の結婚☆♪☆♪☆♪
リアルより先に、ネット上で結婚しました(*ノノ)

結婚式の正装


いろんなエモーションや結婚スキルをつかって、メッセを使ってチャットするより、気持ちが通じ合うし、離れていても、お互いの分身同士でデートもできます♪

結婚スキル


ワンデーチケットだったら1日105円、一ヶ月まとめてだと1500円で遊べます。
純粋にMMORPGとして遊びたい人には不満がいっぱいあるかもしれませんが、コミュニケーションツールと考えれば、まぁそんなに悪いものではないかと思います('-'*)

キス☆
愛のなんとかだった



彼を好きだと気づいてから、猛アタックの日々が続いた。

まずは、お互いのこと何にも知らない、まともに話したこともない彼にいきなり「好き」と言ったところで、ふられるのは目に見えてた。
とりあえずは、彼のことがもっと知りたかった。

彼に、私のことをもっと知ってほしかった。
彼と、もっと話がしたかった。
彼と、ずっと一緒にいたかった。

「一日一回は見かけたら話しかける!」

を目標にして、図書室でよく会うからその度に話しかけてた。
すっごく勇気を振り絞って。
いつも話しかける前はドキドキしてた。

彼に私の気持ちはバレバレだと思っていたけれど、彼はいつもポーカーフェイス。
たまに笑って話が弾むこともあれば、無視されることもあった。
冷たくあしらわれることもあった。
それでもなるべく近くにいたり、一言だけでも話しかけたりがんばってた。


そしてクリスマスの日。


弓道部のみんなでクリスマスパーティをすることになって。パーティはそれなりに盛り上がって、プレゼント交換では友人が気を利かせてくれて、彼のプレゼントを無事手にすることができた。
シャンメリーとお菓子の組み合わせで、ダイエット中だったから困ったけれど……。


その帰り道。自転車で途中まで彼と、もう一人の男子と一緒だった。
そして、もう一人の男子が前の方にいるときに、彼と並んで話した。


「私、今好きな人が弓道部にいるんだけど、誰だかわかる?」


当然のように他の男子の名前を挙げる彼。
それを否定する私。
最後に彼が残った。
でも、彼はそれを言わない。
またポーカーフェイス。
そして分かれ道が来て、Time Over……

自分の気持ちが伝わったのかどうかもわからず、とても悩んだ。

二日後、彼の家の近くに彼を呼び出して、告白。
……しようと思ったら、待ち合わせ場所に飼っている「犬」を連れてきた!!!

もちろん、片手にはアレを入れるための袋も持ってた……ムードなんてありゃしない。


「用事ってなんですか?」


と、歩きつつ言葉を濁していた私に彼が追い打ちをかける。
仕方がないので、思い切って気持ちを伝えた。
彼の返事は…


「自分のことでいっぱいなので、彼氏彼女ってのはちょっと…。ありきたりでなんですが、友達ってことで…」


とのこと。ふられることはわかっていたから、特にショックは受けなかった。むしろこれからが始まりだって、思ってた。



……彼を好きになった瞬間から、

「この恋はただでは終わらない。終わらせない……」

って思ってたけれど、それから2年半もかかるとはことのときはまだ思ってもみなかった。


万華鏡の中

 
寝ぼすけな彼に、毎朝モーニングコールをしているんだけれど…。
せっかく起こしても、二度寝をして仕事に遅刻したこともあるので、本当に意味があるのかなぁ…と考え中です(;-_-)=3
4分くらい携帯鳴らし続けて自動的に切れるまで鳴らしてても起きないときもある(;-_-)=3 
 
「もうかけない!!」
と怒って言うと、彼は
「やだぁ~・゚・(ノД`)・゚・」
と言うので、
なんとなく仕事に支障があってもイヤだし、起こしてます(^^;

一応、「一回かけて鳴らし続けて、自動的に切れたらもうかけないよ」とは言ったんだけれど…電話に出ないと不安になる(苦笑)
ほんとに遅刻したら、社会人としてまずいだろう!!(既に2度も遅刻してるらしいので、ほんとにまずいです。。。)
 
自分は「○時頃起きよう」って思ってたら、携帯のアラームとかで確実に起きられる体質なので、彼のどんなに大きな物音がしてても起きない体質は理解できないかも。。。
東京タワー

 
遠距離だと会いに行くときの手段で迷ってしまう。
 
実家で会うときは、高速道路を自分の車ではしって帰ってました。軽自動車なので、高速バスと値段はあまり変わらないし、荷物のことも考えると自動車で行った方が楽だった。まぁその距離の時は隣の県で、実家があったからだけれど。
 
ホテルに車を止めなきゃ行けないのなら、高速バスで行った方が安いかなぁ。
ホテルに泊まって会うときは、旅行をかねてお互いの中間地点で会うようにしてみました。それだと片道にかける時間・お金が安くなる♪
 
片道3~4時間なら、時間的にも金銭的にもバスが一番お得かな。
けれど、夜行バスとかじゃないとバスがないときは、時間をとるか、お金をとるかで迷う(^^;
会いたいときは何としても会いたいし。
 
仕事の関係上、私が東京に行った方が、会える時間が多いので、だいたいは飛行機で行って、交通費を半分こ♪最初は自分で出すけれど、彼に会ってから半分もらってます(*^^*)
 
年末お金がないときに片道だけバス、もう一つは飛行機にしてみました。
年末は飛行機も高すぎたから、21日は初めて夜行バスに乗ってたわけだけれど、やっぱり眠れなくて飛行機がいいなと思いました(;-_-)=3
 
飛行機でもスカイマークエアラインズは安い☆JALでも早めに予定がたてられればバーゲンフェアとかで安く飛行機に乗ることができる。仕事をしていると、早めに予定をたてるのは不安だけれど、なんとかして交通費削減に努めてます(^^;
チケット買うときでもネット経由だと割引してるとこもあるから、クレジットカードやコンビニ決済すると数百円やすく買えてお得♪
年末年始は実家に帰ってました。
最近は休みは彼氏に会いに東京に行ってるから、久しぶりの実家。彼氏も実家は同じ県にあるので、まず私が先に車で帰って、彼がJRで帰ってくるので駅まで迎えに行って再会☆

31日は夜二人で除夜の鐘をつきにお寺に行ってました。
今年は二人とも年男・年女です('-'*)
そのお寺では、鐘をつくと帰りに干支のキーホルダーがもらえる♪
 
戌年

 
去年は寒かったのと、彼が迎えに来るのが遅くて行かなかったけど、羊と猿はもらってます(^^)ゞ
おみくじをひいたら、彼は末吉、私は大吉~♪
「恋愛:将来幸福になる」(≧∇≦)/
…でも彼のは「今はまだ…」って感じだったような(^^;

鐘ついたら彼の家に送っていこうと思ってたけれど…眠くてとりあえず自分ちに帰って、そのまま寝ちゃった(ノ_ヾ)
元旦の朝も二人で迎えられたので、結果的に一緒にいられてうれしかった(*^^*)