遠距離恋愛のつづけ方

遠距離恋愛歴(片想い期間含めて)8年と5日間。結婚しても遠距離でしたが、2008年4月に、ようやく同居できるようになりました♪        これからはここでは過去の遠距離片思いしていた時期の事を『History』で書き綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
妹が隣にいるけれど(苦笑)ちょっとした記念日なので、書きたいな~と思って書いてます
(^^;


ブログにカウンタをつけていないと、普通に過ごしていたらわかりませんでしたが、今日でひろとつきあい始めて丁度


2000日


になるみたいです(≧∇≦)/


日に換算するとあんまり実感わきませんが。

約5年半になるのでしょうか('-'*)


Historyには、彼を好きになる前までのことはあまり書いてなかったので、少し思い出しながら↓に書こうかな。



スポンサーサイト
今頃、彼はお花見してるのかなぁ…。




仕事で。。。




仕事でお花見ってのも、大変そうだ(;-_-)=3


高校時代、初めて彼とお花見に行った。
しかも、彼とだけじゃなく、彼のご家族と。。。

私の家から近くの、お城跡の公園で、お花見するけど一緒に来る?
って、彼のお母さんが彼を通じて誘ってくださって…。

彼に告白した後、彼の家に図々しくも上がり込んじゃって、彼のお母さんは抹茶までたててくれて…。
なんか、それ以来、私のことをすごく気にかけてくれてた。

もちろん、彼のことが大好きな私は、彼の家族も…と思うと少し緊張したものの、学校以外で彼と一緒にいられるということがうれしくって、図々しくも、ご一緒させて頂くことに…(*ノノ)

彼のお母さんがお弁当を準備してくださるということだったため、私はおやつでも…と思って、初めてお団子に挑戦☆

串刺しにして、あんこかけて持って行きました(*^^*)


しかし!!


お団子、ひとつあたりの大きさが、よくわからず大きすぎて、彼に笑われちゃいました

ρ(。 。、 ) イイモンイイモン

そして、食べてむせてたΣ( ̄□ ̄;)


それからは、彼も私も学生の間は、毎年お花見をすることが、二人に欠かせないことになってた。

2回目からは、私のお弁当で、彼と二人っきりで(≧∇≦)♪

お花見に行くたび、「お団子事件」のことを、彼に思い出されちゃうんだけど(ノ_ヾ)


私が社会人になって、お花見の時期に彼と一緒にいることができなくなってしまってから、ここ3年、お花見はできていない…。

彼とお花見してたときのことを思い出すと、ちょっと切なくなる……。

「毎年、こんな風に柳と一緒にいられたらいいな…」

うん。
私も、そう思ってたよ?


はやく、また一緒に、ひろとお花見がしたいなぁ…。
ひろに、お弁当つくってあげて、「おいしい」って、言ってもらいたいなぁ…(;_;)



☆ブログランキング参加中です☆
応援よろしくお願いします(*^^*)
せっかくなので初めてトラックバックしてみます♪
 
現在つきあって4年目の彼とつきあう前のクリスマス… 
つきあってないのにクリスマスデートに誘い(もちろん私から…
地元で少しイルミネーションがきれいな公園に…。
当時高3だった彼と大学1年の私。
お金なんてないし、私の完全な片想いだったから、一緒にいられるだけでほんとに幸せだった。
近くの商店街で一番人気の肉まん屋さんで、彼は肉まんを、肉まん嫌いな私はあんまんを買って、その公園のベンチに座って食べることになった。
 
 
路上ライブしてる人、家族で団欒してる人、カップルで寄り添ってる人…
 
ベンチに二人で10cmも離れないで座ってる私たちは、どこからみても普通のカップルだったと思うのに、彼の気持ち的には「友達」だった。
 
でも、私が肉まん嫌いだと知って彼は
 
「これ食べて!おいしいから!!」
 
と言って、自分の肉まんを一口大にちぎって、私の口元に持ってきた!!!
 
おもわず「ぱくっ」っと食べてしまった。
 
…内心「これって「あ~んして」とかと同じでは…」と、すごくドキドキしてた。彼に食べさせてもらったせいか、その日から肉まんが好きになった。
 
 
次の年のクリスマス。
 
本当のカップルになって、また同じベンチに座って、同じことをした。